にら
にら
雑食ですが、主にJAZZ(VO)や古めのSSWもの、あまりエッジの効いていないユルいAORやアコースティックスイングが好物です。最近は国内にも良質POPSがたくさんあって嬉しいです。

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

最後のピース!?

いよいよ買ってしまいました。


オーディオ部屋を持って苦節7年、色々ありましたし、やってきました。
しかし、これをやらねば終われない。
薄々分かっていながら常に後回しにしてきました。見て見ないふりをしながら・・
なぜならとてつもない勇気が要るから。
金額ではありません。










それがこれ。一万円ちょっとで購入。
天井吸音のために。
懐かしのスカラホールです。
押し入れにずっと眠っていました。


オーディオアクセサリーには平気でこの何倍もお金を使っているのに、なんでこの大事な部分を後回しにしてるのだと。
だって、一回使うだけでわざわざこんなデカい脚立買うの邪魔だし勿体ないし、そもそも3.3mの天井作業は怖いし・・。などど自分に言い訳してずっとスルーしてきました。
しかし、音への不満は完全に消えない。そう、腰高感が消えないのです。
攻めのオーディオを目論んでいながらここでは立ち止まれない。
そして、いよいよその腰高感を解消すべく自分の重い腰を上げ(なんのこっちゃ)オーディオボードでも買ったつもりでエイヤ!と。

そして当然これがサウンド的に大成功だったわけです。ええ、分かってましたよそんなこと。もっと早くやっていればとか、当然思っていますよ。こうなることも想像ついてましたよ。
エイスナーヴのコーナーチューンも効果が大きかったですが、これも過去最高といえる激変でした。天井高を高めにしている分、ケアせねばならない箇所なのですね。
狙い通り腰高感が消えて、埋没していた情報がドドドドドと。曖昧さが無くなりました。
やはりフラッターエコーによる打消し帯域がまだ残っていたのですね。グルマンさん元気かなあ。
ルームチューンとしてはもうやるべき箇所はないかな。(と思いたい)
狭いとかどうにもならない部分は別として。
でも作業も想像していた通りホント怖かった。そしてやっぱり邪魔。
ピン一個外れたらこれをまた引っ張り出して組み立てて作業とか、嫌すぎる。



そして更なる大きな懸念材料が一つ。
ベンツマイクロのカートリッジがなんとまた・・(悲しすぎて言えない)

最新のレビュー/コメント

MIT

Oracle Digital

¥168,000(税込)

発売:2005年12月20日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

国内販売終了が惜しまれる

ノードストのSILVER SHADOW、ACデザインのコンクリュージョンとの比較でした。3者の中では群を抜いて安定感ありました。MITはグレード関わらずニュートラル基調で、全域においてフラットバランス、オーディオスペックがしっかり価格に応じて上がっていくという、大変納得のいく製品群でした。特にオラクルシリーズは妙なイコライジングもなく、強力にシステムの底上げを手伝ってもらってきたので、国内販売終了が非常に残念です。どこかの代理店が引き継いでもらえないだろうか。


※2012年、トラポP0-Sと共に売却

マイルーム

スペクトラル復活しました
スペクトラル復活しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音あり

6畳×石膏ボード二重のため狭いですが、少しでもエアボリュームをと天井高を3.3mに、床はコンクリートにタイルカーペット直張り、専用分電盤にしています。ソフトは壁面収納に、生活用品も置いてませんので何とか窮屈さを感じずいられます。(一人では)   SPECTRAL DMC-15SS&DMA-100series2 MARK LEVINSON NO.390SL→Playback Desig…

所有製品