カクタスシティ
カクタスシティ
仕事疲れでホッとする一時を、オーディオに求めて(^ ^;

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

最近気になるHUB

こんばんは。

日記とは言いつつ、ほとんど不定期になっていますが、
私の日記に少しでも興味をもっていただける方がいらっしゃることに感謝して、本日も少しですが書いてみます。


さて、HUB の試聴テストですが、今までのところこんな結果になっています。



評価した機種は次のとおりです。写真のルーターや最上段のものは評価外としました。
理由は、、ルーターのHUB機能 はもう色々言われているとおりで、よくありませんでしたので書くのはやめました。音がつまらなくなり、ぼやける感じもします。
最上段のはお試しで聴いたのですが、、、残念でした。

FS705EX V2
FS708EL
FS708EX
FS708EXL
FS708XL

GS908E
GS908M
GS908L V2

FS は100Mbps、GS は1000Mbps が最大転送速度です。
LINN DS は100Mbpsのようで、HUB が1000Mbps対応でもDS 間は100Mbpです。

FS シリーズの採用は、単純に速度的にDS と歩調が合う、イコール音が良い、と思ったからです。
普段インターネットをしていると遅くて使い続けるのは辛いのですが、ネットオーディオは別な気がしたので(もちろんダウンロードは別ですが。)



-------------------------------------------------------------------------
結果速報、私の好みで言えば、
GS シリーズは、、決勝に出られませんでした。
FS シリーズは、、決勝に3機種が残りました。

解説、
GS シリーズですが、3機種とも可もなく不可もない、という感じです。
つまり、3機種で交互に変更しても基本的な部分の音色は同じに聴こえてしまい、私好みの音色はあまり感じませんでした。
音質は癖の少ない、必要な音は上から下まですぅーと出る感じです。
従って上流機器の音色をストレートに出すので、最も安心な音質とも言えます。
あえて3機種間で比較すれば、

GS908E アダプタータイプなので、他より少し軽く感じますが、音の分離は少し良いです。

GS908M 電源内蔵タイプなので下は安定感のある感じがしますが、音の分離は908Eよりは少し普通です。

GS908L V2 現行品ですが、音質は上記の中間 という感じです。
これは新品で入手しましたが、1週間エージングしてからの試聴でした。

考察、
・電源内蔵タイプは下が安定感ある音でボリューム感を感じます。
・アダプタタイプは音の分離、左右上下の空間感が良いですが、下も伸びていますがボリューム感は少なく感じます。
 電源内蔵もアダプタタイプもケーブル変更や別途外部電源を使用することで音質も変わるため、さらに試したい部分です。
・バッファの大小はカタログで確認しましたが、今回最大容量をもつ908M の優位性はあまり感じられませんでした。
 ただし、あまり少ないのもダメなのでは、と思えるような結果もありました。
 偶々かもしれませんが、FS 系で256Kbyte の機種によい評価が多かったからです。
  908M には別項で今後期待しています。いろいろ設定ができるようなので。。
・搭載チップの違いですが、開封してもチップに放熱フィンの付いたものがあり、すべては確認していません。
 が、「カニ」搭載の機種はあまり音が冴えなかったと思います。




本日はここまで。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

無題
無題

所有製品の写真は今後貼りたいと思っています。 とりあえず、上流だけ。。 CDP  LINN CD12      STUDER A730 NETP LINN KLIMAX DS DDC  LYNX L22           AES16 DAC  APOGEE DA1000E-20      STUDER D19m      PIONEER SP-AR1   …

所有製品

  • その他PC周辺機器 QNAP TS-119
  • CDプレーヤー/トランスポート LINN SONDEK CD12
  • ネットオーディオプレーヤー LINN KLIMAX DS