スイートサウンド
スイートサウンド
定年後、畑仕事をしながら、自作オーディオや音楽を楽しんでいます。

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

最新の日記

冬の音会(とりさん宅→拙宅→EDさん宅)

昨日は、朝、2Hさんを岡山駅でお迎えし、とりさん宅へ。
すでに、ブログにも書かれている通り、スピーカーケーブルを変更されたとのこと。ミニマ、マジコ、共に密度の濃い音になっていました。

古い、珍しいCDやDVD音源、以前拙宅でも掛けた音源、持ち込み音源など聴かせて頂きました。

その後、秋の音会時に拙宅で使用したDACを接続し、聴いてみると、表情豊かになり、20年近い技術の進化(PCM1704 からES9038PROへ)は有るようです。

昼食は、近くのラーメン屋さんで頂きました。久しぶりに食べる博多ラーメン、とても美味しかったです。

その後、拙宅へ。ここで、EDさんが合流。
ジャズやボーカル曲を聴いて頂きました。

秋の音会の後、2Fで使用していたDACの差動合成方式をディスクリート回路からライントランス方式に替えたところ、中低域が厚くなり、情報量も増えたので、こちらのDACで聴いて頂きました。また、チャンネルデバイダーに使用していた抵抗の種類を変更したことも、音の厚みが増す効果がありました。

音の密度が増し、定位が一層良くなったので、スピーカーの周りを1周して聴いて頂きましたが、ボーカルの位置が近くに感じられたことと思います。
コーヒーと、おやつの後は、EDさん宅へ。

真空管アンプが温まるまでは、なつかしいボーカル曲(高橋真梨子 40年、・・岩崎宏美、・・・)をCDやLPで聴き比べしました。

今回は、リンのアーム・ウエイトを調整して、トーレンスと同じカートリッジで聴き比べをしました。
トーレンスでは、端正ですがすがしい音が、リンでは躍動感のある音に変わり、いずれも曲やアルバムで楽しめる音になっていると思いました。
後半は、ディベルティメントや交響曲など雄大なものが、迫力満点で楽しめました。

夜になって、総社駅近くの居酒屋で、感想戦。岡山駅周辺と比べると随分安価で美味しい酒と料理が頂けました。
その後、とりさんの車で、自宅まで送って頂き、ありがとうございました。
今回は、披露できなかったアナログ系について、次回までには準備しておきます。また、アナログ、デジタル対決が出来ればと思います。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

スイートサウンドの部屋
スイートサウンドの部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2012年6月に新しいオーディオルーム兼自宅が完成し、オーディオ製作と音楽鑑賞を楽しんでします。 2013年 1FのスピーカをJBLからParcAudioに変更しました。 最近は、3WAY化し、機器も1Fと2Fを変更しました。 以前に比べ、低域がしっかりと出るようになりました。 2015年頃の構成 1Fリビングの主な機器 CDプレーヤ&ネットワークプレーヤ:CD-…

所有製品

  • スピーカーシステム B&W 606
  • ネットオーディオプレーヤー YAMAHA CD-N500