レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

アクティブアース発生器 Grounding Noise Reducer Mini 3.1 の導入

以前から気になってた

TELOS Audio Design
アクティブアース発生器
Grounding Noise Reducer Mini 3.1

を買ってしまいました。

ループ回避のため、GNR Mini 本体には 2P の電源ケーブル「ACCA5-1.0」を使用しました。

付属ケーブル(*1)で下記2台のアース端子に接続しました。
*1 付属のアースケーブルは、Yラグ(大)− Yラグ(小)です。

1.クリーン電源「Aray MKII SE」
2.電源タップ「Force bar」

これらに「iPurifier AC」を挿すと Earth LED がグリーンになりました。
しかし、Polarity LED はレッドで、極性判定が正常に動作しません。

メーカーに問い合わせたら、iPurifier AC と GNR Mini3.1 の組み合わせでは、下記環境で発生するそうです。

・iPurifier AC と GNR Mini3.1 のどちらか or 両方がアイソレーショントランスやノイズフィルターを使用している。
・iPurifier AC と GNR Mini3.1 の電源供給が近い(同一のタップ、同一の壁コンセントから供給している等)
・GNR Mini3.1 の電源供給経路が長い。(タップなども含めて 3m 以上の時に事例を確認)

Polarity LED がレッドでも、Earth LED がグリーンなので、ディファレンシャル・ノイズとコモン・モード・ノイズのリダクション機能は正常動作します。
尚、極性判定は、iPurifier AC 自身の極性をチェックするだけで、電源タップなどに挿してる他の機器の極性を判定しません。

心配事がなくなったところで、GNR Mini の感想です。

導入当日、効果の有無が分かりませんでした。
しかし、3日間通電していくうちに、じわじわと効果が出てきました。

S/N比が少し高くなったのか、音の一つ一つが明確になり、ライブ感が増しました。
特に余韻がきれいに聞こえます。

仮想アースをいろいろ使いましたが、GNR Mini でようやくゴールです。

最新のレビュー/コメント

dCS

Network Bridge

¥682,500(税込)

発売:2017年3月2日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ネットワークトランスポート「dCS Network Bridge」のファーストレビュー

発注してから、25日で

dCS Network Bridge

が到着しました。

Network Bridge は、駆動部品、DAC、ノイズの USB 出力を排除した
ネットワークトランスポートです。
なので、USB-DAC とは、XLR、BNS、同軸デジタルで接続します。

1.セッティング
・Network Bridge → CHORD DAVE:AES 接続
・Network Bridge ← DELA HA-N1ZS10P:LAN 接続

上から、Network Bridge、HA-N1ZS10P、DAVEです。

Network Bridge App を使って下記の様に設定しました。
(これをしないと音が出ません。)

1)Top → Configuration → Unit Setting
2)AES を「Disabled」から「192kHz」に変更


2.UPnP アプリ
1)Network Bridge が使用できるアプリ
・dCS Network Bridge App : iOS
・LINN Kinsky : iOS.Android
・Technics Music App : iOS
・SongBooks : iOS
・BubbleUPnP : Android

2)Network Bridge が使用できないアプリ
・LINN Kazoo : iOS.Android
・ESOTERIC SoundStream : iOS

Network Bridge App は、Kazoo と少し似てます。
アルバムアートと曲がグリッド表示ですが、
アプリを落としても前回続きからスタートでき、
アルバムが快適にスクロールするのが良いです。

BubbleUPnP が一番使いやすいですが、本体設定もできる
Network Bridge App がメインになりそうです。

Network Bridge App
●アルバムアーティスト一覧

●再生画面(横)

●再生画面(縦)


3.音質比較
1)Network Bridge + CHORD DAVE + DELA HA-N1ZS10P
2)KLIMAX DS/K + DELA HA-N1ZS10P
の組み合わせで聞き比べしてみました。

音のクリアーさは、KLIMAX DS/K が優勢です。

音場は、Network Bridge が優勢です。

低音は、断然、Network Bridgeです。

KLIMAX DS/K は、低音を抑えてボーカルを活かすので
近くで歌ってるようです。

Network Bridge は、原音そのものでボーカルが少し反響し
ホールで聞くようです。


4.まとめ
Network Bridge のバーンインを20分しただけなのに
Network Bridge と DAVE は、KLIMAX DS/K 以上の手応えを感じました。

これまでトランスポートとして PC、DELA を使ってましたが
Network Bridge の一本に絞ります。

【SPEC】●最大対応サンプリングレート:PCM 384kHz/24bit、DSD 5.6MHz ●デジタル入力:NETWORKインターフェース(1Gb/s)×1、USB Type-A×1 ●デジタル出力:AES/EBU×2、RCA同軸×1、BNC×2 ●ワードクロック:入力BNC×2、出力BNC×1 ●外形寸法:360W×67H×245Dmm ●質量:4.6kg

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上

■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ N1ZP + Network Bridge + DAVE + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ BDP-LX88 + SC-LX86 + F-03A + PL300  試行錯誤と度重なる入れ替えの末、上記構成になりました。

所有製品