晴
KLIMAXDS/K+FM255 +SOLO(d) +エリプサ

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

最新の日記

超ド級システム試聴

takapalpal邸超ド級システムをamabukidさんと試聴させていただきました。
javascript:add_image('')



javascript:add_image('')

B&W800D ビオラ ブラボー2 ゴールドムンドミメイシスヒストリー
LINN KLIMAXDS/Kという各社のリファレンスばかりのスター軍団です。

感想はすごいの一言。ブラボー2だけでも不満がないのにミメイシスに加えた途端静けさのすごみがまし、ボーカルのぼけ易い曲でも分離感良くクッキリ。
 G1の時とは違い低域膨らまず大器の片鱗も。
これで、B&Wエージング済んだらどうなるのか?
また、ビオラsoloだったらとどうなんでしょう凄過ぎです。

最新のレビュー/コメント

FM ACOUSTICS

FM255

¥3,150,000(税込)

発売:1997年

このモデルは生産を完了しています

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

なくてはならない逸品

 何かが足りないそんな時に、ほぼこのアンプで解決。SPを鳴らすのではなく、歌わせることができる。定位もよく、個体差もあると思うがSNもよい。支配力もあるので、LINN色をFM色に持って行ける数少ないアンプ。FM色はプリ半分パワー半分に感じた。繊細かつ大胆だが、視聴環境と経験値により、印象がたいしたことないなとかすごいなーとか、かなり変わる気がする。
 ゲームでいえば裏のラスボスだと思う。
 カメラとかが趣味であれは、おおよそのアンプはニコン、キャノンのパンフォーカス写真でFMのそれは、ライカのノクチルックス絞り解放の差といえばわかりやすいと思う。フォーカスの当て方と当たっているとこの実在感、音色は特筆もの。
 人生の中で最初にFMにたどり着いた方は、いろんな意味で幸せである。通常は散財の果てぼろぼろになってやっとたどり着く楽園のようなものではないかと思った。
 ぶっちゃけ、FM買えばまちがいなし。おわり。(独断と偏見で)

【SPEC】●ゲイン:20dB ●最大入力レベル:9V ●入力インピーダンス:100kΩ ●最大出力レベル:19.5V ●出力インピーダンス:10Ω ●入力:バランス(XLR)×2,アンバランス(RCA)×3 ●テープ入出力:アンバランス(RCA)x1 ●消費電力:15W ●外形寸法:446W×68H×280Dmm ●質量:5kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品