ソウルの汗
ソウルの汗
9畳の生活空間兼オーディオルームです R&B、ソウル、HIPHOPがメインですが、JAZZ、クラシックなども好きです☆ 自作系もコツコツしとります☆ ☆機器構成☆ ネットワークオーディ…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

最新の日記

R&Bのボーカルの熱を感じることができるDAC

…を探しておりますが中々見つかりません
最近流行りのESS系は分解能高いし高域は伸びて如何にもハイレゾて感じなんですが、ちょっと私の好みとは違う
アニソン女性ボーカルとかにはいいんでしょうが…

2000年以降のR&Bって難しいんですよね
音数は多いので即応性と分解能が必要でありつつ、黒人ボーカルのこってり感と熱も両立しないといけないわけで

今サブ機で使っているマルチビット機が意外にもいい感じで鳴ってきているので、マルチビットでリサーチしてみますかね…

でも基本的にマルチビットって高いのしか無いんですよね(´・ω・`)

20万くらい(新旧含む)でオススメがあればコメント頂けると助かります。

最新のレビュー/コメント

MARANTZ

SA-15S2

¥157,500(税込)

発売:2008年10月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

単体DACとしても優秀

同シリーズのプリメインアンプPM-15S2とあわせての簡単なレビューです。

"解像度が高い"という表現より"緻密"という方がしっくりくるプレーヤーです。
音にしなやかさがあるというか、ビートなら「ッタン!」の「ッ」の部分、ボーカルなら発生の前後に口に含む空気みたいなものを感じます。

それでも圧倒的な臨場感というタイプではありません、あまり気合を入れずリラックス聴くのに向いてるでしょう。

「単体DACとしても使用できます。」と公式HPにもあるのですが、これがもはや"も"のレベルではありません。
実売10万程度の単体DACと並んでも遜色ありません。
入力が光1系統しかないので、なんでもつなげてこれ一台というわけにはいきませんが、PCオーディオに使うなら必要十分でしょう。

【SPEC】
<SACD部>
●チャンネル:2チャンネル ●再生周波数範囲:2Hz〜100kHz ●周波数特性:2Hz〜50kHz(-3dB) ●ダイナミックレンジ:112dB ●高調波歪率(1kHz):0.001%
<CD部>
●チャンネル:2チャンネル ●再生周波数範囲:2Hz〜20kHz ●周波数特性:2Hz〜20kHz ●ダイナミックレンジ:100dB以上 ●高調波歪率(1kHz):0.0015%
<全体>
●消費電力:20W ●最大外形寸法:440W×123H×419Dmm ●質量:13.5kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品