つぎ
つぎ
ヘッドホン環境を経て、自分の好きな音を探求し、ピュア2ch環境に手を出した新米オーディオクラスタ まだまだ知らない音がいっぱいですが、これからもっと色んな音を知って好きな音を探求していきたいと思…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

新しいDACとテレビの導入

どうも つぎです

勢い余って購入してしまいました。

まずは、DACです。

イギリス、Cambrige audio社製のネットワークオーディオプレイヤー(DAC、プリアンプ機能付き)【CXN】を導入しました!



Audirvana Plus 3との統一性を出すために、敢えてブラックにしました。

そして、TANNOY TURNBERRY/GRを購入した際にエソテリック株式会社より貰えるスピーカーケーブルとYラグのセットを開封し、入れ替えてみました!







Yラグの型番は【WBT-0681Cu】

スピーカーケーブルの型番は【VDH-T4(The D-352 Hybrid)】

以上をプレゼントで頂きました。ヴァンデンハルは、タンノイの内部配線でも使用されているので非常に相性が良いことで有名ですよね。

とりあえず音出しの感想としては、非常に滑らかで中域が張り出します。低域も量感がありますが、耳にまとわりつくようなうるさい低域ではなく音の迫力に一躍かっています!

高域はまだエージング途中で少しシャリ付きますが、これから解れていく音の感じはします。WHAT Hi-Fi?のレビュー通りの音が目の前に広がっています。

また、CXNはプリアンプとしても使用しています。SPECのRPA-W5STを専用ボリュームコントローラーで音量をコントロールするよりずっと音の質は上です。予想通りです。

また、audioquest EARTHのおかげでシステムの音をしっかりと描いて引き出してくれているおかげで魅力が存分に味わえるところがいいですね。

前のスピーカーケーブルとYラグだと少し音が硬く、キツイ印象がありましたのでこれぐらいがちょうど良いです。部屋がもっと広ければ前のシステムのままが一番良かったんだと思います!

しかし、iDAC2よりも音楽性が豊かになりましたね。アンプ以外全てイギリス製になり、欧州サウンドに染まりましたがここまで音を楽しく奏でてくれるまさに【音楽】を味わえるのは欧州製品ならではかと思います。

解像度は言うほど高くはないのに、とにかく美味しいところを聴かせてくれるおかげで全く気にならないのが特徴で、体にスッと浸透するような心地よい音です。まず、日本製品では味わえません。

それはそうと、さらに勢い余って買ってしまったものがあります。

そうです、テレビです。

ぶっちゃけ言うと「君の名は。」を見るために買ったようなものでして、初4k HDR対応型テレビです!

【LG 55UH7500】という55型のテレビです。

めちゃくちゃでかいです!



次は近いうちにUHD対応型のブルーレイプレイヤーを買う予定です。

最新のレビュー/コメント

micro iDAC2

IFI AUDIO

micro iDAC2

¥57,750(税込)

発売:2015年7月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音楽を奏でる上で必要十分




『USBアイソレーター兼レギュレーター:ifi audio nano iUSB3.0』とペアで使っています。

音楽を奏でる上で必要十分な性能を持っています。

これ以上のDACとなると『音楽の聴かせ方』の差異しか生まれないのでは?と感じさせる程。

DACとしては、音の純度が高くアンプからスピーカーにしっかりと音を渡してくれている印象です。

色付け、音場といった味付けは無く、純粋に音を運ぶためのDACだと思っています。

私の考えではDACに味付けはいらないと感じていますが、聴かせ方が上手ければその味付けは歓迎します。

しかし、まずはこのDACを導入することで自分のシステムがどう鳴っているのか、どう鳴るのか、まずは音の傾向を知るためのそして次へ繋げるDACとして最良の選択肢だと感じています。

現状満足していますが、今年には同社の『iDSD』が発売される予定ですので、グレードアップにはもってこいのチャンスだと感じています。

【SPEC】●DAC対応フォーマット:PCM…44.1/48/88.2/96/176.4/192/384KHz、DXD…2.8/3.1/5.6/6.2/11.2/12.4MHz DSD、353/384KHz ●入力端子:USB3.0 ●出力端子:SPDIF同軸出力(PCM192KHzまで)、RCAライン出力(出力固定)、3.5mmヘッドホン端子(出力可変) ●外形寸法:68W×28H×158Dmm ●質量:265g

マイルーム

20代オーディオ場
20代オーディオ場
借家(マンション) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

大学生の頃、ヘッドホンでPCオーディオを楽しんでいました しかし、スピーカーで聴きたいという欲望が以前からあり、ヘッドホンからピュアオーディオへ進化しました! 現在の部屋の環境は PCトランスポート:Mac mini Late 2012(ソフト:Audirvana Plus 3) USBケーブル:JS PC Audio UOC2-S×2(PC用、nano iUSB3.0…

所有製品