SSCltd
SSCltd
10代からのオーディオマニアです。もうすぐアラフォーです。 結婚を機にオーディオを離れておりましたが、最近復活しました。 現状子供部屋を間借りして細々とオーディオライフを楽しんでおります。 宜し…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

今更DS-DAC-10購入



今更ながらKORG DS-DAC-10を購入しました。
D/Dとして使うことが半分の目的とPCオーディオをプチから少し力を入れようと思いました。

NAS -> Foobar2000 -> USB -> KORG DS-DAC-10 -> dcs Delius -> ML No.38SL -> ML No.333L -> Sonusfaber Cremona Mの構成でPCオーディオを始めました。

これで96kHzまでは、dcsのDACの力を借りることができます。

e-onkyoから入手したSHANTIの96kHz/24bitsをDS-DAC-10で聞くと。
うーむ、前の環境の方がやはりいい、比べちゃいけない。
音が平面的で2次元の域を超えてない。

でdcsにDS-DAC-10から同軸 SPDIFで渡してあげてるといとも簡単に96kHzでロック。
その音は44.1kHz/48kHzにFoobarのDSPでダウンサンプリングして聞くdcsより細かい音を拾うようになった気がします。
それにワイドレンジになった気がして左右への広がりが良くなったことが好印象。
ただ思ったのは44.1kHz/48kHzも案外悪くないということ。
オーディオは愉しい。

AudioGateを使ったDSD変換も簡単に愉しめて、コストパフォーマンスは抜群で良い大人のおもちゃと思いました。
これからエージングが進めば多少変化するでしょう、さらに楽しみです。
ヘッドフォンアンプとしても使えるので夜中にDSD変換してヘッドフォンで聞くのも楽しみです。

これでネットワークプレイヤーは当分購入しなくて済みました。
NP-S2000の後継が出てきたらじっくり考えます。

と独り言でした。

最新のレビュー/コメント

SONUS FABER

Cremona M(Cremona Series)

¥1,449,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

万能選手

ガルネリメメントと迷った挙句、資金繰りも苦しかったため、Cremona Mを導入しました。
オマージュシリーズほどの陶酔感は得られないかもしれませんが、万能選手であり、B&WやモニターオーディオPLシリーズほど、オーディオ、オーディオした音ではなく、音楽を楽しめるので、気に入っております。
デザインもオーディオ的でなく、さりげなくお洒落感があり、好きです。

DIATONE DS-205からの切り替えだったのですが、ボーカル、弦楽ものの表現力は、もしかしたらDS-205の方が上?だったかもしれません。

ただ、DS-205よりも、オーディオ的絶対能力は平均的に上がっているので、どんな音楽も気持ちよく聴けており総じて満足しておりますが、メメントにしておけば良かったのでは?という気持ちは残ってないかというと嘘になります。

【SPEC】●システム:3ウェイ・リュート・デザイン、バスレフ、フロア型 ●キャビネット:20枚の手作業厳選ウッドシートおよびソリッド・メープル材による積層ダンピング楕円形キャビネット ●高域スペクトラム:ディフューザー付き25mm口径リング・ラジエーター ●中域スペクトラム:ブラック・ウッドファイバー・コーンとシンメトリック磁気回路を採用した150mm口径の新開発ミッドレンジ・ドライバー ●低域スペクトラム:軽量アルミ・マグネシウム合金コーン ●クロスオーバー:400Hz/2.3kHz ●音圧レベル:91dB(2.83V/1m) ●交渉インピーダンス:4Ω ●推奨アンプ出力:50〜250W ●周波数特性:40Hz〜30kHz ●外形寸法:350W×1120H×565Dmm ●質量:36.5kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品