ジャズストリート
ジャズストリート
還暦を迎えて突然のようにジャズとオーディオに目覚めました。オーディオを聴くのは30年ぶりですが、知識も耳もないので皆さんがとっくに経験したような事を毎日少しずつやって楽しんでいます。 最近はアナログ…

日記

お気に入り製品

最新の日記

ど素人のLP12サスペンション調整

かねてより所有するLP12の水平バランスが取れていません。
近くで信頼できる業者もいないので諦めてLINNJapanに郵送しようかと。

なんとなく部屋を眺めていると使えそうなテーブルを発見。
これは自分でやってみろとの神の啓示かも(笑)



40年近く前に買ったテーブルで真ん中がガラスで外せます。
計ってみるとほぼLP12にピッタリ。

素人が触るとロクなことがないとか、無茶苦茶になるなどと言う噂もありますが、トライです。

一度調整されている躯体なので、方針はいじり過ぎない事、常に元に戻せるように意識すること。

取りあえず山田野案山子さんのプログの熟読から~。

まず調整台の水平チェック、木製なので僅かに歪んでいます。
水平を出すために木の板を2枚ひいてから水平を取ります。


上にLP12を載せてまず水平チェック、台に乗せる前と同じ状態なので台の水平はOKです。
このまま作業を進めます。
まずトランポリンの取り外し。


なんかとてもトランポリンが安っぽい。(>_<) 

下からのぞいたところ ― 台のおかげで楽に調整できます。


まずスプリングの位置がわかるようにペイントを付けます。


着け過ぎて慌てて拭きました。アハハ
ついでにシリコンオイルを軽く吹き付けました。
 

後はボックスレンチ8mmで、ただただ調整です。

3点支持なのでなかなかバランスが取れませんがゆっくりトライです。
でもトーレンスの様に一回一回ターンテーブルを外して調整しなくても良いので台さえあれば意外にやりやすいです。



なんとかトーンアームベースとターンテーブルの水平がバランスしました。

後で気が付いたらアームベースがプリンスより僅かに下がった位置ですが動きは良さそうなので取りあえず良しとします。

最後にオーディオラックに乗せてトランポリンの脚で水平調整です。
本体の調整が済んでいるので簡単に水平が取れました。(*^-^*)



実は戻す時にLP12を調整台から落としてしまい真っ青になりましたが、最終チェックでどうやら無事でした。(汗,汗!)

早速再生してみると、・・・おお~スバラシイ!
霧が晴れたように気になっていた音がなくなっています。
音の抜け、バランス、奥行きがぐっと改善しました。


3人のギタリストがきれいに分離しながらド迫力でせまります。
それにしてもパコデルシアは凄い。

自分の腕ではこれぐらいの調整が限界ですが、LP12の実力を見た思いがします。
やってみて良かった~(^^♪

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ専用ルームを作りました。
オーディオ専用ルームを作りました。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

◎子供の独立した空部屋をつないでオーディオ専用ルームを作りました。元々専用部屋ではないので音響的にはダメダメですが、サーロジック村田さんに指導していただき何とか聞ける音になりました。 所有スピーカー  現在:JBL4348、モニターオーディオ702PMC   過去:YAMAHA NS1000M、NS1000X、フォステクスG2000、JBL L40、セレッション3mk2、ELAC FS2…

所有製品

  • その他 RGPC 600S
  • ADプレーヤー LINN SONDEK LP12
  • プリアンプ PASS X0.2
  • プリメインアンプ CAYIN A-55T
  • SACDプレーヤー/トランスポート LUXMAN D-08
  • パワーアンプ MCINTOSH MC402
  • スピーカーシステム JBL 4348