karakuchi
karakuchi
辛口です。 エロブリティッシュが好きです。 よろしくお願いします(笑)

日記

最新の日記

音を良くするネットワークオーディオの基本中の基本!

ネットワークオーディオは、例えばケーブル1本、電源1個を変えても音はがらっと変わります。故に、まず、音が変わる機材、要素をできるだけ排除する事が先決です。

音を良くする為にアレコレ別の機材を付加する事は絶対やってはいけません。

例えば、NAS用の高音質なHDDやSSDはどれかとアレコレ悩むのではなく、NASをネットワークオーディオに近づけないことが一番やらなければならない事です。

HUBの電源をバッテリーにするとかでアレコレと悩むのではなく、HUBを使わない事を考えてみましょう!

ネットワークオーディオは、シンプルイズベストといっても過言ではないでしょう。

そして、いろいろなものを排除し、絞り込まれた要素(残された要素)、例えば、有線LANのケーブルと無線子機の電源ですが、この二つの要素で一番音が良いものはどれか吟味することです。

最新のレビュー/コメント

CAPRICE

¥168,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ロックが外れ音がとぶ。にじんだ音。雑音多い背景に。

巷で売れてると噂のこのDAC、本当に、がっかり。

 1、本体が暖まるまで1〜2時間ロックが外れて音がプツプツ切れる。
(24bit192KHz)
 2、背景にびっしりとノイズの幕が広がっている。
 3、音がにじんでいる(音の輪郭がシャープではない、すっきりしていない)
 4、聴いていいて、ガチャガチャ、うるさい
 5、心地よい音とは真逆の音

これで、monoカプなんて?
これ一個で、もうお手上げなんだから。

【SPEC】●DAC:ES9018(ESS社製32bit) ●ダイナミックレンジ:131dB ●S/N比:131dB ●歪率:0.00064%(5.4V出力時、BW=30kHz) ●対応フォーマット:192kHz/24bit ●入力:デジタル(COAX)×2、デジタル(TOS)×2、アナログ(RCA)×2 ●出力:アナログ(RCA)×1、アナログ(XLR)×1 ●外形寸法:150W×50H×250mm ●質量:約2kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品