バズケロ
バズケロ
音楽に魅せられて、オーディオの楽しさに触れて、長い旅になりそうです。癒されたり、感動したり、発散したり、人と音が一体になれるといいなと。

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

<プチ箱根越え2:あるがままの音>の巻

ファイルウェブの皆様、ご無沙汰しております。
少しの晴れ間はまさしく束の間。各地で集中豪雨をもたらす空模様ですが、バズケロの良く眺める山では雨間に山紫陽花の白い花弁に淡く紅が指し、彩りの移ろいも可憐で梅雨らしい景色を楽しめています。
皆様は如何お過ごしでしょうか?

今回は先のHarubaruサウンド日記に引き続き、お近くにお住まいのK&Kサウンドの訪問記となります。

前日の夜会でバズケロは浴びる様にビールを胃に流し込み、果ては焼酎ロックまでガボガボと注入した割にはスッキリと目覚める事が出来ました。
これも爆笑トークの連続技で心洗われる皆様との楽しい会話の成せる技?!
車での移動もスムースで、お約束の時間ぴったりにK&Kさん宅へ到着できました。

前回の訪問から既に1年以上は経過しておりますが、その間のK&KさんもHarubaruさんに負けず劣らず???色々と調整変更をされていたようです。
まあ、物量に関して言えば、Harubaruさんの勢いを前にして押され気味なのは皆同じでしょうねえ(笑)

何と言っても興味津々でしたのは、仮想同軸がいよいよ完成の領域へ組み合わされた事です。
前回は音の定位と言いますか、エネルギーの定位が自分の好きなポイントはやや下振りにありました。
聴かせてもらっている内にバズケロのリスポジはズブズブとシートから沈み込み床に座り込んでしまったのが今では懐かしい…

今回はこの仮想同軸が盤石のレイアウトに!
そしてボトルネックであった足元にはウェルフロートリングが!
しかもSWまでリングが奢られている!
同軸の芯がドンピシャリスポジの高さに配されています。
これは楽しみです。

早速色々とお聴かせいただきましたのはマルチチャンネルの音源達です。
いやあ、音が後側へくるくる回る音源もあるし、オーケストラ等では実に自然な前方定位でして、リアが鳴っている様には聴こえないのが面白い!
展開するスケール感も素晴らしく、仮想同軸の点音源的な定位の良さにも引込まれてしまいます。

実に自然な前方展開に対して、どんな音がリアチャンネルから出て来るのかも聴かせてもらいましたが、かなりしっかりとフロント側の音も出ていたのに驚きました。
これは位相がきちんと管理されていないとおかしな聴こえ方に鳴るのだと説明を受けてガッテン!

バズケロ持参の音源もジャズのビックバンドライブでマルチチャンネル盤を持ち込んで5.1チャンネル再生で初体験!

包み込まれる様な雰囲気タップリなので、きっと客席側の音がリアから出ているとばかり思いましたが、リアチャンネルを聴かせていただいて、先ほどのクラシックと同様にタップリとフロント側の音域が再生されていました。

この繋がりの良さはK&Kさんの努力の賜物なのでしょう。
フロントチャンネルからの音が中心に展開しているかの如く包み込まれる。
本格的なマルチチャンネルは面白い!
大阪のRAYさん宅で聴かせていただいた本格マルチチャンネルのサウンドも思い出しました。

持参した聞き慣れた音場型のマルチ音源を再生してもらいましたが、JBL部屋での再生はSPのずっと奥で鳴る音源パート等、若干手前で鳴るところがマルチ再生の特徴になるのかなあ?と思いつつ聴いていました。
もしかしたら、リアチャンネルのSP足元にもウェルフロートリングを入れると、もっと音場展開は広く成るのではないか?と言う予感が(笑)

バズケロはそれとなくそんな事を囁いてしまいました。
K&Kさんは手出ししない理由を色々とお話されていましたが、今回の呪文はなかなか解き放つには苦労しそうです…

出音の位相が揃えば揃う程、音場は広く成ると思うので…
今後の展開を密かに期待しているバズケロの背中にはきっとコウモリの羽がチラチラと見えていたのではないでしょうか?!

お昼時に成って軽い昼食を楽しい会話とともに頂きました。
ナチュラルな食材にナチュラルな調味料がよく似合いとても美味しい!
拘りのコーヒーも美味しく頂きながら、オーディオの馴初めや山と旅行の話題に花が咲いてとても楽しかったです。

あまりにも楽しく会話が盛り上がりましたので、いつの間にか帰り時間を気にする時間となっていました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

最後に聴かせていただいたのはやはりピアノ曲。


素晴らしい実在感と自然な音色。
K&Kさんが拘るピアノの演奏が素晴らしく良く鳴り響きます!
これは、なかなか同じ様には鳴らせません。
タップリと堪能させていただきました!

本当にさりげなく、あるがままの良い音。
45年の歳月を経たシステムからは、鮮度ある実在感に溢れる違和感の無い高純度な音が奏でられます。
バズケロのハーベス部屋もK&Kさんの奏でる音楽のように、あるがままの音楽が鳴る様に育ってくれるといいなって思いました。
K&Kサウンドとはかなり近い立ち位置にハーベス部屋の音楽が有るという実感が持てたのが嬉しかったです。

随分と癒し系なイメージが先行している日記ですが、去り際のオーラスにお披露目いただいたのは何とKARAのルパンと相成りました。

あまりのイメージ・ギャップに爆笑してしまいましたが、深く沈むリズミカルなサウンドにはノックアウトです!
こんなお茶目な展開のオフ会も楽しいですね〜
自宅に戻ってやっぱりお約束のルパンをJBL部屋で聴いて仕舞いました(笑)

おもてなしいただいたK&Kさん。
楽しい思い出をありがとうございました。

音楽を楽しむ。
たったそれだけの理由ですが、こんなにも引かれ合う仲間が大勢居る。
オーディオはとても幸せに成れる趣味なのですね!

またお会いしましょう!

では、では

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

バズケロ音楽紀行
バズケロ音楽紀行
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch

ご近所様の散歩コース折返し地点の住宅街高台てっぺんに立地する事から、勝手に我が家の事を「散歩道オーディオの館」と呼んでいます。 リビングオーディオはハーベスをメインとした「癒し」空間を目指し、生活に寄り添う音楽を大切にしています。 愛するJBLの為に建てた専用ルームを「JBL部屋」と自称し、至高のオーディオルームまでの道のりをゆるゆると散歩中。 JBL4338の可能性を信じて「自…

所有製品