バズケロ
バズケロ
音楽に魅せられて、オーディオの楽しさに触れて、長い旅になりそうです。癒されたり、感動したり、発散したり、人と音が一体になれるといいなと。

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

<オーディオ封印解放!ハーベス部屋>の巻

ファイルウェブ の皆様、土曜日とは打って変わった雨模様。
ハーベス部屋からの眺めは遠州に連なる山並みが水墨画のように浮き上がりとても落ち着く気持ちよさがあります。
皆様は如何お過ごしでしょうか?!

GWの後半、つくば軍団の遠州来訪を迎え撃つバズケロ城の合戦という名の爆笑交流が盛り上がりました。
ベテラン戦士のボンさん、タビさん、ヨッシーさんに加え、新兵の燻製さんのつくば軍団はとても面白い!
良い組みわせで、とにかく笑いが絶えない。
楽しい楽しい音楽会でした。

JBL部屋は、完成度も高くて突き詰めた世界を表現していますので、今すぐアレコレ何かやろうと言う気もおきません。
ちょっとした事でも、大きく反応してしまいますから、触るのは勇気もいります。

相反する様なハーベス部屋は肩の力を抜いて、気ままに普通のオーディオを楽しむスタンス。
沢山の課題を放置し、その時々の気分で少しずつ取り組んでは変化を楽しんでいます。
技術ベースになる技は、JBL部屋で研究して取り込んでいきますから、前提条件が変わることで何が起きるかの実験場でもあります。

しかし、生活に寄り添う様に、音楽がある。
そんな夢想を実現するのはハーベス部屋。
実はいつもセッティング出しするスイートスポットは、ダイニングテーブルを置くことでオーディオ脳を封印。
ダラダラと流れるゆったりした時間、気を緩めて過ごせる様にオーディオを脇に置くと言うスタンスでした。

そんな状況でつくば軍団と遊んでいたのですが、薫製さんのまっすぐな姿勢にちょっと刺激を受けました。
自分の日常をお披露目していたハーベス部屋。

オフ会でオーディオ脳を活性化する場として、やはりスイートスポットは解放すべきなのではないか?!

そんな気持ちになってしまいました。
伸びやかな若さって気持ちいいですね!

しかも、そんなバズケロの心境の変化を察してかどうかは??ですが、ボンさんから面白い手作りアイテムを提供されまして、逃場をなくしたバズケロはやるっきゃない(^^)/

ブビンガとブナを貼り合わせた加工精度が高い美しいコンセントベースです。
これ、素人技を超えています。
素晴らしい木工技術。
ブビンガって硬いので加工は難しいです。
(ボンさんの技術とノウハウですから詳細な写真は控えます)

一人手に取り、コンコンと指で弾いて音を聞きます。
オーディオが好きな人って、お店でも手にしたものはコンコン叩きませんか?
はたから見たら、ただのお○かみたいです。
周りを見てから、こっそり叩きましょうね(笑)

さて、このベースはハーベス部屋に取り付けることにしました。
JBL部屋の電源は配電盤からコンセントレスでダイレクトに機器へ電源供給しているため使い場所がない(汗)
ハーベス部屋の壁コンは、2口フロント側左右に振り分けて用意されています。
電源系統は、専用配電盤となっていて、贅沢に一つの配電盤で1つのブレーカーと言う仕様。
様々なノイズ対策、振動対策はすでに整えられています。

さらに、ハーベス部屋のフロント壁は音響対策で、壁強度が高められており、通常よりも壁が厚く、表面には厚手の天然木を貼り付けてある強い下地にPSオーディオの3Pコンセントが取り付けられています。

言いたい事は、何の対策もされていない壁&コンセントへのコンセントベース増設と異なる前提条件です。
現状でも一般的に見れば充分では?!と言う条件でしたので、どんだけ変わるのかな?と言う好奇心がありました。

さて、取り付けられたコンセントベースです。

カッコいいですし、木の壁によくマッチしています。
ブナの白目が美しいコントラストとして、ブビンガを引き立ててくれます。

ヨック考えてみると、大きな壁振動を受け流す事になるので、悪くなるはずもありませんね〜

(注:電気工事は有資格者に委託してね!)


音出しの初めに激変と言う事はハーベス部屋ではありません。
じわじわと電源系は表に出てくるものです。
聴き込んで数時間が経過した頃、来た、来た〜〜〜〜!!!
時間経過も日を改めてから改めて評価です。

これ、トランジェントにメッチャ良い効果が出ています。
一言で言えば音が良く通る。
遠くまで鮮度を落とさずに飛んでくる。
いやあ〜、これまでよりも、ずっと聴きやすくなりました。
解像度も上がりましたね。

ボンさん、確信犯だな…

これはもう外せません。このコンセントベースはバズケロが没収しますよ!
新潟のX1おやじさんといい、ボンさんといい、オーディオ名人は何て懐が深いのでしょう(笑)
こんなハイレベルなベースを流通ベースで売りに出したら、工作原価含めても結構高額になる様な性能の良さ。
自作派、おそるべし…

オーディオと音楽って、人と人をつなげてくれる楽しい趣味ですね!

=== トランジェントが良くなると ===

音が遠くまでよく飛ぶようになると、部屋とSPの位置関係を見直してみます。
これまでリスポジでは溶けてしまっていた出音が明瞭になってきます。
音場の定位や、ボーカルの音響でいう被りが見えやすいです。
結果ハーベス部屋でのSP位置は若干間隔を狭め、後ろの壁からの距離も少し近づけるくらいでバランスよく展開してきました。
これまでよりも音量を上げても大丈夫なので、楽しみも増えました。
トランジェント改善は電源改善が経験上最も近道です。
オーディオの再生世界を広げてくれる素晴らしいジャンルですから皆も楽しんでね!

癒しは部屋が用意してくれるので気持ちいいのは変わらずで(笑)
一杯引っ掛けて昼寝するのが楽しみ(^^)

では、では

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

バズケロ音楽紀行
バズケロ音楽紀行
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch

ご近所様の散歩コース折返し地点の住宅街高台てっぺんに立地する事から、勝手に我が家の事を「散歩道オーディオの館」と呼んでいます。 リビングオーディオはハーベスをメインとした「癒し」空間を目指し、生活に寄り添う音楽を大切にしています。 愛するJBLの為に建てた専用ルームを「JBL部屋」と自称し、至高のオーディオルームまでの道のりをゆるゆると散歩中。 JBL4338の可能性を信じて「自…

所有製品