のり・り~ん
のり・り~ん
JBL K2-S9800SEを中心にオーディオを楽しんでいる、おっさんです。w

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

今現在、オーディオが出来ないので他ユーザー様宅にお邪魔し満喫する。の巻

日中は汗ばむほどの季節となりましたが、ファイルウェブの皆様いかがお過ごしでしょうか?
私、実はGW前よりオーディオのほうは休止しておりまして、今現在もオーディオルームは殆ど使用していない状態が続いております。
事の発端はといいますと先日、ESOTERIC社より発売されました新型DAC・D-05Xを導入し、機材を入れ替えたのがきっかけです。
D-05X、といいますと旭化成の新型チップAK4497を使用しました話題の製品です。中でも私が注目しましたのは、今回よりデュアルAES(デジタル)入力でDSD 5,6Mhzまで受け取れるとのこと。
スフォルツァート(DST-01・デュアル出力対応)オーナーとしては、念願のDSDネイティブ再生で買いでしょ!言うことで早速、注文&セッティング。
実際にDACを設置し、音(DSD)出しです。が、そうは簡単にいきませんで、結果DSDネイティブ再生不可!(色々な理由がありました。)いうことであえなく1週間もせずにESOTERIC・DAC D-05Xは返品となりました。(TT)/~
じゃ、元のDACに戻せばとりあえずは・・・・と本来なるのなずなのですが、先走って先のDACをヤフオクにて売却してしまったので今は後の祭り状態です。
いっその事、もっと手軽に自宅のシステムにてDSDネイティブ再生!いうことでただ今、計画が進行しております。

と、長々と前置きがありまして上記どおり自宅ではオーディオ出来ていません。
が、やはりどうせ音楽を聴くのなら音で聴きたい!←こういう思いの方は多いと思います。そんなときに、このサイトでお付き合いのありますユーザー・YASUさんよりお誘いがありました。
ナイスタイミング!!!で早速、OKを出しまして、向かいました。
同じ県内の方で距離的にはそこそこありましたが、道がとても良いので1時間弱ほどでYASU邸に到着です。
(YASUさんとは以前、このサイトでも有名なtakapalpal邸でお会いしまして、歳が同じいうことと、聴く曲も雰囲気が似ているようなのでとても親近感を覚えます。)

お宅へお邪魔しますと、玄関に私の好きなワンワン(ジャックラッセル?)がお出迎えです。拙宅も以前はシーズーを2匹飼っていましたが、ペット(特に犬・猫)は愛嬌があってかわいいですね。
ワンと遊びすぎてしまうと肝心・本命のオーディオが!いうことで早速、2Fのオーディオルームへ・・・・
いきなり、目の前にピアノブラック仕様のSPが現れます。しかも、ユニットがホワイト色で美観も素晴らしいです。

すぐに、ルーメン!?思いましたが・・・・違いました(^^;
YASUさんに聞きましたら、何でもドイツのガウダーアクスティクス(だったかな?)いうメーカー製で使用しているユニットはルーメン社の物と同じらしいです。←間違ってしまうわけですね。
またびっくりなことに、SPベースがこのサイトでも賑わっていますウェルフロートボードではないですか!!!

他に見どころ満載で、ドライブしますAMP群がSP同様の初体験デビアレ!!!しかもバイアンプ仕様!!!これまた、見た目も美しい筺体でいかにもいい音出しますよ~♪♪感、満載です。

プラスで部屋の所々に音調パネルが設置してあり、試聴前から興奮の連続です。
YASU邸は拙宅同様にファイル再生(DELA・NASをデビアレのUSB・DACに接続)ですので持参したファイルを聴かせて貰いました。
ボーカル音源から  ヘイリー・ウェステンラ、Suara、KARA、東京女子流、ウェザー・ガールズ
弦から 1966カルテット、リンジー・スターリング、奥村愛
ピアノ音源から まらしぃ

???!!!???(><)なオーディオとは無縁と思われるアルバム(曲)多いと思われますが、拙宅の音決めは上記のようなソフトを使う事が多いです。

その中でも、これは素晴らしい!!!いうアルバムは↓でした。

まらしぃ / V-BOX
1)千本桜  9)cat’s dance
若い世代に人気のピアニスト、まらしぃのピアノソロです。曲自体も馴染みのあります千本桜で、弾きも丁寧で、アレンジもオリジナル曲のイメージを損ねず楽しめる曲です。
拙宅のJBLとはユニットの大きさが違うせいか、いつも聴くピアノより音の重心が高いので聴き初めは多少、違和感がありましたが時間の経過とともに薄れました。
やはり、アメリカ製のパワーで押してくるSPとは違い、やさしい音色を奏でるSPなせいかいつも以上に弾き手まらしぃの気持ちが伝わってきました。
SPの仕上げがピアノフィニッシュいうこともあると思います。最高に楽しめる1曲でした。

Nils Lofgren / Acoustic Live (176.4Khzハイレゾ)
5)Keith Don’t Go

最近、私のお気に入りニルス・ロフグレンのLive盤です。アコースティックギターとボーカルだけのシンプルな曲編成で音質的にも◎です。
弦の響きもスピード感があり、プラスでガウディーの高域のしなやかさが加わりいつも以上に楽しめた曲です。途中、曲のさび部分でオーディエンスが盛り上がるのですが、その会場の雰囲気をガウディーは上手く伝えていましたね。

すーぱーそに子 / SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID
3)ハッピーシンセサイザー

これまたオーディオとは無縁な曲と思います。アルバムタイトルがボーカロイドなっておりますが、PC上で作成された声(ボーカル)ではなく、リアルな人の声(^^;で録音されたアルバムです。
曲自体もスピード感があり、高域から低域までバランスよく録音された音源でして聴いていて楽しい曲です。このボーカルCDは普段聴いているアーティストたちより1オクターブ高い(?)ところで歌っているようなので拙宅では多少、刺激的な音になります。
が、YASU邸のガウディーはそんなことは無縁でして、女の子らしく瑞々しい声でとても聴きやすく気持ちの良い1曲となりました。

と、まあこんな感じで1日お邪魔したわけなのですが・・・・・・後々、聞いてびっくり!!!です。なんでもYASU邸にありますスピーカー・ガウディーは日本に1セットしかないとのこと。
今いる、YASU邸でしか聴けないって事ですね。びっくり!!それでいて、音質的にも美観も私には十分なクオリティーを持っておりましたので1日楽しむことが出来ました。
YASU様には非常に貴重な体験をさせていただきました。本当に感謝感謝です。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

ピュアオーディオ的なホームシアター
ピュアオーディオ的なホームシアター
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch

新築を機にオーディオルームを依頼し、いろいろな方々のお手伝いもあり、今現在このようなシステムにたどり着きました。 が、まだまだオーディオ熱は覚めません。

所有製品