ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

日記

お気に入り製品

最新の日記

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」上映会と監督トークショー

「八ヶ岳総合博物館」が開館30周年記念を迎え、興味のあるイベントが行われたので、出向いて見た。
家からも近く、車で10分ほど。
当日は、小雪交じりの寒い一日であったが、多くのお客さんが訪れ熱気に溢れていた。

第一幕は、小惑星探査機ハヤブサの上映会
全国のプラネタリウムで上映していたようで科学映画のようだ。
ハヤブサと言うと3作の映画が作られていたのは、知っていたが、
この「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」は、初めてで4作目。
しかも、一番初めに作られていてオールCGである。
ナレーションはあるが、登場人物がひとりもいない。

第二幕は、監督トークショー
この映画を作られた、上坂浩光(こうさかひろみつ)氏によるトークショー
正直期待はしていなかったが、実に面白かったし有意義であった。
お話しそのものも面白かったし、試写用のプロモーションビデオやCGを起こすまでのプロセスも分かり易く解説してしてくれた。

JAXAを長期間に渡り取材を続けて作られた作品なので、全てが本物。
試写には、ハヤブサプロジェクトリーダーの川口氏も見て「いいじゃないか」とゴーサインを頂いたそうです。
当初は、機械であるハヤブサに感情はいらないと否定されていましたが。

そしてお話しを聞いていて、やっぱりそうか!
っと思ったことが、それはマスメディアの対応の非常識さである。

上坂氏にこの映画の取材をさせて欲しいとの依頼がテレビ局からあり、自宅にて取材を受けた。
その時刻は深夜0時~2時までにおよび放送された時間は、たった18秒間。
しかも取材陣は、予備知識もなく初歩的な質問からし、上坂氏は事細かく説明したそうです。
取材を受けた時点でハヤブサは飛んでいて既に、小惑星イトカワの探査を終え地球向けて飛行を続けていた。

常識的に考えれば、こんな深夜に取材をするべきではないし、下調べをしてから取材すべきこと。

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」販売されていたので購入し視聴してみた。博物館のスクリーンよりも我が家の方が大きいので、ゆったり見られた。(^▽^)/
でも、やっぱりプラネタリウムで見たい。
何故かって、ドームで見るために作られた作品であるから。
平面で投影されると周辺が湾曲してしまう。

最後に、ハヤブサⅡが今月の22日に”小惑星りゅうぐう”にタッチダウンを行う予定。
皆さんも見届けてくださいな。
JAXA 小惑星探査機「はやぶさ2プロジェクト
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/


月齢:11
天候:晴れ
気温:4.0℃

ひとりごとーその359

最新のレビュー/コメント

DL-103SA

DENON

DL-103SA

¥73,500(税込)

発売:2007年1月25日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

フラットな周波数特性

久しぶりのデノンサウンド。
約40数年振りにデノンの音に触れる。
当時はデノンとは云わずデンオンと呼ばれていた。
アルファベットで書くと”DENON”、漢字で書くと”電音”でした。
当時所有していたのは、DL-103、DL-103S、DL-103Rの103シリーズ。
でもこのDL-103SAは初めて。
しかし物価の上昇だろうか?随分と価格が上昇している。
私が多用していた時代は、1万円~1万8千円ほどと記憶している。

音の特質は、
一聴して色付けのない純度の高い、フラットな周波数特性を感じる。
流石、放送局用に開発されたピックアップカートリッジ。
昔はノイズっぽく感じたが、今は微塵もない。

試聴に使った盤は、マドンナに

ジャズを一枚

もう一枚は、年末らしく店長さんから頂いた第九

そしてもう一枚は、津軽三味線


オールラウンダーらしく、どんな音源でも”卒なくこなす”
これが長く愛される所以でしょうか?!
ただもう少し出力電圧が大きければいいのだが!
しばらくは常設して使って行こう。


このカートリッジも店長さんからの頂き物です。

【SPEC】●出力電圧:0.25mV ●再生周波数:20Hz〜45kHz ●インピーダンス:14Ω ●針先:16.5ミクロン丸針 ●コンプライアンス:5×10-6cm/dyne ●針圧:2.5±0.3g ●自重:8.5g

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch

2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 システムの基本は音質音色をうんむんする前に地震対策です。 直下型の縦揺れは別として、震度4程度の横揺れに対しては、地震対策を施してあります。 具体的には、機器が滑り落ちないよう…

所有製品