kenken3
kenken3
お気に入りのCDの一つです。→シェフィールドラボのドラムトラックレコード(http://www.sheffieldlab.com/) 高校時代からオーディオにはまり、ホーム、カーオーディオの両方を楽…

日記

最新の日記

ダウンロードして聞いてみないとわからない。

ほとんどダウンロードはしないで、CDを購入もしくはレンタルで音楽を取得するのがメインですが、試聴しほしいCD音源がない場合は、時々ダウンロードします。
今回は、このアルバムです。
Bach: The Goldberg Variations, Zenph Re-performance
CDではなくSA-CD(ハイブリッド)のみで販売されていませんが、HDtracksにはハイレゾ(96KHz24bit)で安く販売されていたので、ダウンロードしてみました。

グレングールドと言えばバッハ:ゴールドベルク変奏曲が定番ですが、これは、Zenphというコンピュータソフトで解析し、ヤマハのピアノを自動演奏させたものです。限りなくグールドが演奏しているように再現したものです。
演奏中にグレングールドの声が聞こえれる通常の音源より、こちらの音源は、無機質な感じがしますが、鮮度はさすがにあります。
半分はバイノーラル録音されたものが収録されてます。ヘッドフォンでも楽しめます。
お勧めです。

ハイレゾの音源について
HDtracksで日本から購入できないものは、e-onkyoでも購入できますが、リマスターにより音質がことなりますので、注意が必要です。ハイレゾだから必ず高音質とは限りません。ただ単に通常音源をハイレゾにしただけかもしれません。HDtracksは録音自体がハイレゾで処理してそのまま配信したものなのか不明です。
①レコーディングからミキシング、マスタリングまですべてハイレゾで行われたもの。②ハイレゾ以外の音源を含めてミキシング/ハイレゾマスタリングしたもの。③非ハイレゾの原盤をリマスターしたものをハイレゾマスタリングしたもののこの3種類の中では、③が一番多いと思います。だから私は基本的にはCDが一番と思う。と言ってもCDも発売時期やマスタリングによって音は、違うので、結局、聞いてみないとわからない。
新しいアーティストが①で録音すればいいですが、現実は少ない。新しい音源が発売されないので、結局リマスタリングされ、再発売されるのが多い。
価値観の違いもあるが、同じ値段を払ってデータとCDなら、CDが良い。
ハイレゾではない、ニセレゾにはご注意を。

その基本的に「音楽」が聞きたくて購入するわけであり、「音」が聞きたいわけではない。けど、私も含めオヤジ達は、音(良い音)が欲しいのである。

家の中では、ネットワークオーディオ50%、インターネットラジオ30%、レコードプレーヤー10%、カセットデッキ10%という楽しみ方である。結局、CDやレコードなど「物」として「音楽」を購入するのが良いと思うが、音楽を聞くひとつの手段でしかない。無理に感動する必要はないのだが、レコードだけはいつ聞いても感動する。なぜかわからないが、レコードだけは聞き入ってしまう。若い時に購入したLPをいつ聞いても楽しい!

良いソフトを保存して音楽を楽しみましょう。

最新のレビュー/コメント

MAJIK 140(MAJIKシリーズ)

¥441,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

LINNのmajik140と109の違い?

癖のない音という印象。ソフトの音をそのまま再生ということではなく、聞きやすく聞かせるという感じ。
DSM、CDなどソフトに影響を受けずに、どんな音楽でも癖がなく音楽を聞かせることが、オーディオ製品に求められます。LINN製品には、そんな感じがあると思います。
このスピーカーの価格が44万から30万に値下げされています。LINNの製品の中では廉価と思えるスピーカーです。息の長いスピーカーであり、EXAKT化にもできますので、古くならずある意味お買い得のあるスピーカーです。


(画像はメーカーから)
majik140とmajik109のTW部は、2K ARRAYというツイーターとスーパーツイーターが付いています。ツイーターの後ろに見えるのはバスレフのポート穴とおもっていたのですが、majik109はバスレフのポートですが、majik140の穴ちはバスレフのポート穴ではありません。エンクロージャー内部に接続されていません!

何と、140のツイーターの後部の穴は何かというと、奥行のある縦長の穴があいています。
これは、B&Wがツイーターを分離させて反射を抑えているのに対して、LINNのmajik140は、ツイーターの後部に空間をつくり反射を抑えているとのこと。

140と109は同じような格好をしていますが、単なるウーハー付きではなく中身は別物。

【SPEC】●型式:4ウェイ・バスレフ ●ユニット:150mmウーファー×1、150mmミッドレンジ×1、33mmトゥイーター×1、19mmスーパートゥイーター×1 ●再生周波数帯域:55Hz〜20kHz ●インピーダンス:4Ω ●感度:88dB ●外形寸法:250W×975H×355Dmm ●質量:21.3kg

マイルーム

B&W CM2からLINN majik140
B&W CM2からLINN majik140
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

http://www.formusic.jp/から新古品で購入したスピーカーB&WのCM2 当時はnakamichiで販売してました。 H29.1.26に22年間使用したB&W CM2からLINNmajik140に変更しました。 ○ADプレーヤー    THORENS TD-318mkⅢ ○MC型カートリッジ  DENON DL-301-Ⅱ ○MCカートリッジ用昇圧トランス。D…

所有製品