YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

日記

お気に入り製品

最新の日記

Soundgenicに使えるiPurifier DC用EIAJ4変換ケーブル


Red Barrel(iPurifier DC用EIAJ4変換ケーブルセット)発売です。
https://ifi-audio-jp.blogspot.jp/2018/02/ipurifierred-barrel-cable.html


SoundgenicもこのケーブルでiPurifier DCが使用可能との事。つまりSoundGenicのDC入力はEIAJ4規格という事になります。

なお、iPower 12vは供給電流の制限があるためSoundgenicには使え無いそうです。付属品のACアダプターに本変換ケーブルを用いiPurifier DCを装着との事です。

EIAJ4対応 DCノイズフィルターがお手軽に使えると ルーターハブにも使えますね。



●iPurifier DC with Red Barrel Cable
発売日:2018年2月27日(火)
iPurifier DC本体と上記ケーブルセットのバンドル
標準的な小売価格:20,000円(税別)/21,600円(税込)

PS
アイ・オー・データ Soundgenic 逆木さんブログはこちらです
http://kotonohanoana.com/archives/19409

低価格Fidataですね。うちではマランツNA11S1 USBDACとUSB接続し、PCオーディオの代わりに使う予定です。サーバー 兼 デジタルトランスポートですね。
iOS機器からKinsky Kazoo FidataAPPで演奏操作します。

最新のレビュー/コメント

JS PC AUDIO

NOCX

直販サイト価格:6,966円(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音の変化がはっきり分かるLANケーブル


正直 LANケーブルで、ここまで違うとは思いませんでした。

同じテレガードナーLANコネクタの オヤイデの707が好みで無かったので、ケーブル線の違いですね。硬くて太いのが良いのでしょう、振動対策効果です。ケーブルが振動すれば フレミングの右手の法則の方向に起電流がおきますから。

LANケーブルの違いで音が変わる理由は 雑誌日経ネットワーク2013年8月号で書かれました。デジタルでなくアナログノイズの違いが理由ですが、こうも音が違うというのも驚きます。

詳しくは日記にて解説します。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20160515/51257/

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch

■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレームがこない程度の防音です。 天井や壁は 防音シートを使った3重構造、スピーカーの後ろ壁は4重構造、床はALC板も使い三重構造で厚みは13Cm以上あります。スピーカーの振動対策です。壁板は「乱張り」…

所有製品