YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

日記

最新の日記

アース接続図改版 アースの私の使い方



アース接続図を改版しました。
仮想アースは毎年増加し、現在8個使っています。

◆LANケーブルはあえてSTPアース接続で、外来ノイズシールド

LinnはLANケーブルはアースノイズ伝達の影響でSTPは非推奨ですが、うちではオーディオ専用LAN部分のLANケーブルはあえてSTP接続です。もちろん非オーディオ機器との接続LANはUTPケーブルです。

RCAケーブルにノイズシールドが付くのと同じ発想で、LANケーブルの両端をアース接続し、外来ノイズシールドしています。実際UTP比較でうちの環境ではSTPの方が音は良かったです。

ただSTPはアース経由ノイズカットの使いこなしが難しく一般的にはUTPが良いと思います。

光メディアコンバーターがSTP対応であったのが幸いでした。無線LANハブはSTP非対応なので、UTPケーブル接続です。

◆USBターミネーター 兼 仮想アース

NASの二個あるUSBーAはUSBターミネータ 兼 仮想アース 接続しており、1番の目的はUSBターミネートです。

マランツNA 11S1も フロントUSBーA、リアにUSBーBがあり、両方ともUSBターミネート 兼 仮想アース接続しています。これも確かに音質効果がありました

ただ仮想アースは物量効果もあり、同じ機器に一個より二個繋いだ方が音はうちでは良いです。ハブには仮想アース3個で、直列接続しています。

◆アースループ
アースループの件は、電源3Pのアース接続をせずアース接続の図解を書けばアースループの予防は簡単と思っています。

図解ではBDPがHDMI接続しており、BDPとNA 11S1DACをRCA接続するとアースループします。

◆他
・HDMIケーブルもアース導通します。よってTVは電源スタンバイで無く、完全に電源OffしTVのアース経由ノイズをカットしています。

・BDPはHDMI接続以外に音声RCAケーブル接続するとアースループします。よって普段はRCA同軸デジタルケーブルは外しています。

・DACによっては同軸デジタルケーブルのアースが導通しない仕様です。アースループ予防目的でしょう。機器によって異なるので、テスターで確認しました。

・電源は3Pコンセント接続がホールド安定し振動対策になりますが、センターアースは導通させていません。アースループ予防です。

・2013年から仮想アース利用開始、今では8個の仮想アース利用しています。毎回良い効果あります。 画像系以外の全てのオーディオ機器に仮想アース接続しています。シャーシが拡大したイメージです。

・アースは電位を下げる目的と、アースラインノイズの吸収と 二個の目的があり。 よって大地アースと仮想アースの併用も効果あり、私は併用効果は未確認ですが。

・金属重量フレームの2004年のプラズマTVも仮想アースとして、電位を2桁下げる効果がありました。

・アコリバ 製仮想アースはインゴット使って御影石に密着すると効果UPしました。

・NAS〜オーディオハブ〜ネットプレイヤー とアース接続されない場合のNASでも仮想アースは効果ありました。NASのUSBポートはUSBターミネートして仮想アース接続してます。

・効果の大きさは、USBポート接続  >  RCA接続、USBターミネート無しでの確認です。

・重量級仮想アースはインゴットとしても利用、脚を付けて振動対策です。振動対策の音質比較は未実施ですが。

・仮想アースは、メーカー説明では 重ね置きより床置きが良いそうです。とはいっても私は見栄えを重視。

・メーカー説明では、RCAは出力より入力端子とアース接続の方が良いそうです。

・オーディオハブのLAN接続相手は、オーディオNAS、ネットプレーヤー、アナログ電源光メディアコンバーターのみとし、あえてSTPアース接続LANケーブル利用。アースノイズが少ない機器のみ3個接続とし、RCAのアースシールドと同じく外来ノイズ対策実施。これが結構効果あります。

・ノイズ多そうな機器は光メディアコンバーター でノイズカット。

・アースケーブルでも音が変わりますが差分は小さいので見栄え重視、よって見えないアースケーブルはAmazonのお安いアースケーブル

・将来的にはオーディオ専用大地アースも感心あります。二階のトイレアースと接続出来る配線はありますが。


◆関連日記
仮想アースの私の使い方
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20191030/63766/

仮想アース2種2個追加
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190325/62082/

LANケーブル UTP/STP音質比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190223/61853/

Cat7LANケーブルSTPシールドのアース接続:測定とまとめ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150524/47514/

のびーさん 日記 アースの取り方を整理したい
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2648/20191029/63762/

無線LANオーディオ 再検証
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180609/59671/

最新のレビュー/コメント

iPurifier AC

IFI AUDIO

iPurifier AC

¥16,800(税込)

発売:2017年12月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

結局3台購入コストパフォーマンス抜群の電源ノイズ除去装置 内部焦げ付き発火危険あり


知人より一個レンタルしてその素晴らしさに感動し、結局3台購入しました。

◆注意




内部プラスチックと内部回路に焦げ付きありました。発火の可能性あり、危険です。
コンデンサーの頭も膨らんでいます。

ifiAC 変色焦付き問題のトップウィング社回答
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190909/63415/


(1)プリメインアンプ用電源コンセント、
(2)DAC用電源コンセント
(3)ハブNAS用電源タップ

の3カ所にiPurifier ACを接続しました。

3つともブレーカーで別配電になっており、3台とも予想以上の効果です。3個全部外すと凄い音の違いと思いますが。オヤイデコンセントのホールドが強く パスしました。

実売1.6万の3台で、4.8万の投資ですが 電源ノイズ除去での音質改善効果の満足度はかなり高いです。
DACコンセント、ハブNAS電源タップは ACノイズフィルターと iFi iPurifierACを併用しています。


大地アース接続がネックですが 二階のトイレのアースに接続しました。エアコンとかのアースノイズの逆流の心配もありますが、オーディオ機器へのアース接続でなく、ノイズ除去装置へのアース接続でもあり、音質問題は全く無いです。

Amazon通販のバナナプラグでアースケーブルを接続出来ました。アースケーブルもAmazon通販の普通の品を使っています。

iFi製品は AC、DCノイズフィルター、DC電源、USB、DACを買いましたが、この品は特に当たりと思います。
うちのアンプはPM11S3ですが、 iFi組み合わせでない上位アンプPM10より音は上と思います。予想ですがその位音質向上します。

詳細は日記にて。
iPurifier ACレビュー(1)(2)(3) アンプ、ハブNAS、DVD
http://community.phileweb.com/mypage/entry_list/3685/201803/

iPurifier ACレビュー(4) 3個目をDAC電源接続
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180424/59278/

【SPEC】●ノイズ除去:>40dB(>100x) ●サージ保護:最大25,000A@ 8/50uS ●動作電圧:85V-265V ●外形寸法:100W×40H×40Dmm ●質量:108g

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch

■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレームがこない程度の防音です。 天井や壁は 防音シートを使った3重構造、スピーカーの後ろ壁は4重構造、床はALC板も使い三重構造で厚みは13Cm以上あります。スピーカーの振動対策です。壁板は「乱張り」…

所有製品