katsu-k.v35
katsu-k.v35

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

最新の日記

NASの選定について

katsu-k.v35です。
初めての日記です。よろしくお願いいたします。

私のDENON AVR-3313のレビューに書きましたように、

DENON AVR-3313にて、DENON RemoteAppでNAS(IO-DATA HDL-A2.0)にあるflac(16bit/44.1kHz)ファイルを再生するとflacと認識されず、(TV画面の表示が)PCMとなって、ギャップレス再生ができません。
(ちなみに本体のリモコンではflacと認識されます)

DENONの回答としては「IO-DATAのDLNAサーバとの間で発生する」とのことなので、DENON&マランツのRemoteAppとIO-DATAのNASの間では発生する事象ではないかと思ってます。

で、AVR-3313を買い換えるのとNASを買い換えるのとどちらがよいかと考えると、AVR-3313を買い換えたい(ダメダメなApp、膨らんだ低音等々)のですが、費用の面からするとNASを買い換えたほうが安いというのが結論になります。

そこで、philewebの皆様に情報をいただきたく、
DENON&マランツ製品でRemoteAppを使って再生したときに、flac(16bit/44.1kHz)ファイルがflacと認識される(=ギャップレス再生ができる)NASの情報をいただけたらと。

ちなみに、購入検討している第一候補はQNAP TS-112です。

皆様、よろしくお願いいたします。

最新のレビュー/コメント

S-81

PIONEER

S-81(SERIES 8)

¥220,000(税込)

発売:2008年10月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

定位の良さに大満足

このスピーカ、一目惚れです。

2012年のGWに、秋葉の某店舗で展示処分されてました。
理由は、展示の上に掛かっていたスチロールのボードが震災で落ちて、天板にわずかな傷が出来たため。半額でした。

(帰省で嫁の実家の川越に行っていたのですが)二日間、視聴に通って、戻る日に購入しました(おかげで駐車代が浮きました)。

まず、外観。
写真で見るといまいちな感じですが、実物はピアノブラックに曲線が映え、とても美しい。トールボーイなので設置面積も、今までと大差ない。

そして、音。
それまで、自作箱のバックロードにフォステクスFF125K(最初はテクニクス10F10から始まり5機目)を付けて聞いてましたが、フルレンジ1発の定位の良さは、マルチウェイでは実現できないものでした。
定位を見事に実現した同軸ユニットに、瞬発力があるのに充分な低域まで再現するウーハ、そして50kHz~100kHzを受け持つスーパーツイータ(はっきり言って、聞こえてません)。
ボーカルやソロのバイオリンなど、スピーカの真ん中に浮かび上がる姿(当然、目には見えてません)はすばらしいの一言!

妻に頼み込んで、妻ローン\5000/月x44回払いで手を打ちました。いまだに妻に返済中です...

すみません、完全な親馬鹿なコメントです^^;

【SPEC】●形式:位相反転式トールボーイフロア型 ●構成:4ウェイ方式 ●ウーファー:13 cm コーン型 × 2 ●ミッドレンジ:同軸13 cm コーン型 ●トゥイーター:同軸2.5 cm ドーム型 ●スーパートゥイーター:8 mm×46 mm リッフェル型 ●インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:30 Hz 〜 100 kHz ●出力音圧レベル:85.5 dB (2.83 V) ●最大入力:130 W (JEITA) ●クロスオーバー周波数:370 Hz、3 kHz ●外形寸法:267W×1190H×295Dmm ●質量:25.8Kg

マイルーム

katsu-k.v35の部屋
katsu-k.v35の部屋
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch

マンションのリビングにAV機器を置いてます。 こちらがメインルーム(でも、妻がTVを見るのに居座ってるので、自分が自由に使える時間は少ない...) マンションの小部屋にPCを中心としたサブルーム。 実際はこちらにいる時間のほうが長い。

所有製品