spcjpnorg
spcjpnorg

日記

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

超簡単&格安USBケーブルの製作

簡単でお財布にも優しいUSBケーブルを作ってみました。

USBケーブルとしては太めの0.5スケアを使うので製作はいたって簡単です。
ラダー型スピーカーケーブル作成の難易度を10としたら、USBケーブル作成は難易度2。
使用ケーブルは「オーナンバ ONB 0.5m㎡(4芯、編祖シールド、120円/m)」で、コネクターは秋月電子のUSBコネクターAタイプ+Bタイプ(140円/2個)になります。
他の材料を含めても1mのケーブルで500円弱ですのでカナリお安いと思います。

製作に当たって、本来なら圧着した状態でハンダ付けしたいのですが構造上無理なので、出来る限りハンダ層が少なくなるよう作業します。
というか、銅線とコネクターを圧着に近い状態で、必要最小限のハンダ量で付けられるか、、、がキモになります。

■USBターミナル
ごくごく普通のターミナルで、ケーブル装着部はメッキされてます。
できればメッキを剥がしたいところですが無理そうです。


■ケーブルの準備
外皮を2cm、線材を6mmほど剥きます。
予備ハンダは線材のみで、ターミナルは予備ハンダしません。


■ハンダ付け(Aタイプ)
細いマイナスドライバー等で押し付けながらハンダこてを当てると、溶けた瞬間圧力が弱くなるので更に押し付けながらこてを外します。


■絶縁&カシメ(Aタイプ)
万が一ハンダが外れてもショートしないよう、絶縁テープを貼ってカバーを取り付けてカシメます。


■補強&カバー(Aタイプ)
弱そうな部分を絶縁テープで補強し、熱収縮テープでカバーしたら完成です。


同じようにBタイプを作れば、自作USBケーブルの完成です。
1本30分もあれば余裕で出来ますので難易度は「超簡単」になるでしょうか!?

見た目が気になるなら編組チューブで仕上げます。

信号と電源を分離して1ランク上の世界へ(笑)

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オリジナルボックス各種へのリンク
オリジナルボックス各種へのリンク

【2016年版】 http://community.phileweb.com/mypage/entry/3708/20161231/54195/

所有製品

所有製品は登録されていません