cureperma
cureperma
SDtransとSATRIアンプで楽しんでおります。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

最新の日記

HQPlayer Windows NAA(Network Audio Daemon3.5.4) とJPLAY

HQPlayer Windows NAA(Network Audio Daemon3.5.4)でJPLAYは再生可能です。

しかしこの記事を執筆している時点では、JPLAY6.2のみ再生可能のようです。どうやらJPLAYStreamerが必要なようで、これがJPLAY7.0での再生を妨げているのかもしれません。まだ調査は完全ではないですし、HQPlayer作者様によるアップデートもあり得るのでどうなるかはわかりませんが、現状報告を致します。


--------これまでのまとめ--------

―目的―

Roonの再生時、HQPlayerを使用しつつもLAN伝送を行い、M12 Switch Goldによる恩恵を最大化する。


―方法―

Windows NAA(Network Audio Daemon)を使用し、ASIOをJPLAYで再生する。


--------------------------------



―概要―


HQPlayer Windows NAAにおいてJPLAYを最大限活用し、M12 Switch Goldによる恩恵を最大化する、ということは、最終的には


『HQPlayerのデータをJPLAYに送りデュアルPCモードで再生する』


以上が目標となります。

デュアルPCモードですでにPCは2台必要ですが、HQPlayerのフィルタ処理を行うPCが必要なので、最終的には


『PCが3台(トリプルPC)』


となっていることと思います。

断定できないのは、現在僕がPCを2台しか所持しておらず、デュアルPCモードで再生可能か検証できないからです。シングルPCモードでは確認済みです。



―再生方法―


1、Network Audio Daemonを入手する

『NAAを受ける側のPC(即ち2台目のPC)』(以下NAAPC)で、
https://www.signalyst.com/consumer.htmlの最下部にあるNetwork Audio Daemonのリンクをクリック。Windowsを選択し、最新バージョンを選択。


2、networkaudiod.exeの起動

上記ファイルにあるnetworkaudiod.exeを、NAAPCで起動。


つまり、Network Audio DaemonのダウンロードはNAAPCだけで良い、という事です。


3、JPLAY6.2の設定

NAAPC側のJPLAY6.2でThrotlle をOFFにする。


仮に、HQPlayerでデータ処理するメインPC(以下メインPC)にJPLAY(新旧問わず)が入っていても特に設定をいじる必要はありません。

また、NAAPCのJPLAYが7.0の人はダウングレードする必要があります。


4、メインPCでHQPlayerを起動

必ずNAAPCでnetworkaudiod.exeを起動してから行いましょう。

まずsettingのBackendよりNetwork Audio Adapter IPv6を選択。

DeviceよりJPLAYが設定されているPC名を選択。


5、メインPCでRoonを起動し、再生


以上で、上手く行けば再生できると思います。


―トラブルシューティング―

大体はNAAPCのnetworkaudiod.exeを再起動したり、メイン機のHQPlayerを再起動したり、HQPlayerのサンプリングレートを調整したり、JPLAYのDAC LINKとかASIOのレイテンシー設定いじったりとかでなんとかなると思います。スイッチングハブをお使いの方は、NAAPC側のフロー制御をオンにするなども試してみてもいいかもしれません。




以上で報告は終わります。現時点でのPCの所持数的にこれ以上の調査は出来ませんでした。見て頂いたように、再生するだけなら簡単です。デュアルPCモードへの挑戦は今後新たなPCを買う必要があるので、ここに書けるのはこの辺が限界のようです。

ASIOドライバがDirettaのようなLAN伝送であれば、さらに夢が広がりますね。というか、Diretta機器をお持ちであれば別に上記のようなことはしなくてもM12 Switch Gold挟むだけでそれ以上の向上が見込めるのかは分かりませんが…まぁ、何をしても変わるのがオーディオですから、変態構成のロマンがある、という事が頭の中にあるだけで幸せというものですね。では。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません