genmi
genmi
家を新築したのを機に念願のリスニングルームを持ちました(狭いですが…)。浅く広くどんな音楽にも興味がありますが、オーディオにハマりだしてからは女性ボーカルやアコースティック系のものをよく聴くようになり…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

CENYA邸緊急訪問記~DIYの丁寧な音の館~

基本的に週末はオフ会活動をしていないgenmiですが、たまたま所用で午後から出かける予定だった土曜日の前日、先日拙宅にお越し頂いたCENYAさんから今週末家に来てアドバイスを頂けないかとのお誘いを受けました。そのチャンスを生かし、実質約2時間という短い時間でしたが、CENYA邸を訪問させて頂きましたので日記に残したいと思います。いつもながら写真のない文章のみのつまらない内容で申し訳ありません。

CENYAさんは現在単身赴任中で1Kのマンションに住まわれています。ベランダ側の正面には交通量の多い幹線道路があり、CENYAさんが日記に書かれているように外からの騒音レベルはかなり高いと思うのですが、DIYで2重サッシにしたり厚手の防音?カーテンで窓を完全に覆っていましたので部屋の中では騒音がそれほど気になることはありませんでした。

8畳程度の長方形の部屋を縦使いされていて、オーディオは上記のベランダを背面として置かれていますのでリスニング時はベランダと向き合う格好です。スピーカーはかなり手前に内振りで置かれていてリスニングポジションとちょうど正三角形になっているように思いました。よってすぐ目の前にスピーカーがあります。

天井はCENYAさんが日記にされているように吸音材が石松模様風に貼ってあり、スピーカーの背面と左右の壁には吸音と拡散を併せ持ったCENYAさんお手製の調音材がかけらています。今回CENYAさんにお誘い頂いた主な目的は、ルームチューニングの過程で第三者に聴いてもらってアドバイスをもらいたいということがあったようです。

部屋で歩きながら手を叩くと、左右の壁に調音材がないほとんどの場所でビィ~ンといったフラッターエコーが確認できました。

早速、私も愛聴盤でダイアナ・クラールの最新アルバム「ターン・アップ・ザ・クワイエット」の一曲目「ライク・サムワン・イン・ラヴ」を聴かせて頂きました。とても整ったきれいなサウンドなのですが、冒頭のウッドベースで早々に違和感を感じました。音がエレキベースのようでウッドベースの弦を指ではじくような高音成分が聞こえないのです。

これは私の苦い経験上、吸音過多ではないかと思い左右と奥の壁にかかっている吸音材をすべて撤去して部屋の外に出してもらいました。もう一度同じ曲を聴いてみると音に命が吹き込まれ活き活きとしてきました。ここまで来たら吸音素材をなるべく全部取っ払った音を聴いて頂いた方がよいと思いましてスピーカー背面の分厚い防音カーテンとレースのカーテンも取って頂きました。

これは効きました。音の鮮度が上がり、細かい音も聞こえるようになって空間表現も一回り大きくなりました。この状態で残りの時間いろいろな音楽を聴かせて頂きましたが、CENYAさんは刺激的な音が嫌いだと仰っていた通り、とてもナチュラルな、どんなジャンルもそつなくこなすオールマイティーサウンドでした。特にアコースティック系の音の響きやCENYAさんがこだわっておられるボーカルは大変魅力的で、スピーカー背面に広がる音場も伴って素晴らしかったです。

CENYAさんは、吸音材を取っ払ったライブの部屋ではアコースティック系の音は良いのだけれとボーカルに多少違和感があると仰っていましたが、もともと小音量で音楽を聴かれているので、その音量では部屋の定在波やフラッターエコーの悪影響を私は感じることなく終始音楽を楽しませて頂きました。

その先は必要に応じて慎重にルームチューニングを行っていく必要があると思いますが、音の鮮度や空間表現を失わず、今のライブの部屋を基準にして最小限の対処でCENYAさんの好みの音に近づけてもらえればと思いました。また、サブウーファーを切ったときの音と入れたときの音の違いが結構大きかったので、定在波の影響を受けにくいスピーカー位置の再検討も今後の課題のひとつとしてあるかもしれません。

でもお使いのAVアンプからこんなピュアな音が出るとは大変良い勉強になりました。CENYAさん手作りのウェルフロート風のボードやSPスタンド、アースなど完成度が非常に高くて、それがCENYAサウンドにもしっかり現れていたと思います。また日記でその後を教えてくださいね。楽しいひと時をありがとうございました。

最新のレビュー/コメント

400 pro

RGPC

400 pro

¥191,100(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

これは効きます!!!

音場の見通しが良くなり奥行きが増してサウンドステージが形成されたのが一聴して分かります。ひとつひとつの楽器のエネルギーも感じ取れます。

低音はしっかりとしたボディーをもって深く沈み込み、充実した中低域に支えられて音楽のスケールが増しました。

高域も自然に伸びてレコーディング現場の空気まで見えるようです。

このACエンハンサーは、私が使用経験のあるオーディオグッズの中でもベスト3に入れたくなるほどの効果でした。おススメです。

【SPEC】●アウトレット:4口(Hubbel 3pin) ●インレット:20Aタイプ3pin ●入力電圧:100〜120V(50/60Hz) ●外形寸法:215W×230H×152Dmm ●質量:15kg

マイルーム

性格的にそこそこで行きます (^_^;)
性格的にそこそこで行きます (^_^;)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch

自宅を新築時、狭くても自分の部屋、しかも防音室が持てるだけで十分と天井高と床・壁の素材だけ指定してあとは設計士に任せました。 この時にもともと好きだったB&Wをベースにオーディオ一式を新調して、オーディオの楽しさと奥深さを改めて痛感している毎日です。 こうなると人間欲が出るもので、部屋の設計で音響的にもっとこだわればよかったと思うこともありますが、何をやっても音が変わるオーディオの世界…

所有製品