genmi
genmi
家を新築したのを機に念願のリスニングルームを持ちました(狭いですが…)。浅く広くどんな音楽にも興味がありますが、オーディオにハマりだしてからは女性ボーカルやアコースティック系のものをよく聴くようになり…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

バズケロさんのお土産で一皮剥けました

先日バズケロさんのプチ箱根越えで拙宅にお越しになった際、お土産としてキレイに加工された5mm厚のアルミ板を頂きました。

メカニカル一点アースはスピーカーの足元で実践していて効果が絶大であることは承知していたのですが、CDPなどの機器類はやり方がよくわからないこともありメカニカル一点アースは行っていませんでした。

今回ヒジヤンさんの日記を参考にさせて頂いてCDPのメカニカル一点アース化を行ってみたので日記に書きたいと思います。

D-08は今までKaNaDe01を用いて三点で支えていました。その三点の場所は、ベルウッドさんのアドバイスと実際の試聴で、ひとつは本体左側に位置するドライブメカのちょうど下辺りに配置して、残りのふたつはD-08の重心がとれるようにそれぞれ配置してありました。

今回はその三点の場所を以前のセッティング(前に一個、後ろに二個の左右対称形)に戻して、ドライブのメカ下に新たにメカニカルアースを施すというものです。

私が一番懸念していたのは、メカニカル一点アースとKaNaDe01の高さの整合です。KaNaDe01の高さは決まっているのでアースの方で高さを合わせる必要があります。ヒジヤンさんの方法では弾力性のあるエプトシーラーやゲルシートを用いてフリーボールとCDPの底板がいいテンションで接触するようにされているみたいで大変参考になりました。

拙宅にはエプトシーラーやゲルシートの持ち合わせがなかったので、いろいろ探してみたところ使えそうな以下の材料が見つかりました。

1.6mm径のスチールボール
2.D-RENが1枚
3.アコリバCP-4を切り抜いたものが大量

最初にバズケロさんから頂いたアルミ板の上にスチールボールを置き、下にD-RENを挟んでD-08の下に設置してみました。この状態ですと高さが微妙に足りずスチールボールとD-08との間にわずかな隙間(目測1mm未満)が空いています。

次にD-RENの代わりにアコリバCP-4を2枚重ねて高さを確認してみると、なんとドンピシャの高さです。CP-4の弾性を考えるとちょうどいい塩梅でアースにテンションがかかると思います。

結果的に、下から「CP-4の円形切り抜きを2枚重ね×8か所」→「5mm厚のアルミ板」→「6mm径のスチールボール」となっています。スチールボールにはお気に入りのシリコンオイルを塗りました。

今回はうまい具合にメカニカル一点アースとKaNaDe01の高さを合わすことができたので、作業時間はラックの解体時間を含めて20分で済みました。

メカニカル一点アースされたD-08から出てきた音は、なんということでしょう(笑)、、、素晴らしい鮮度です。全体的にシャキッとしたのですが、音が薄れることなく、それぞれの楽器の細かい演奏表現やボーカルの歌唱技術が見て取れるようになりました。

私のリファレンスCDでは、ただ単にベースが鳴っているのではなく、今まであまり気付かなかったウッドベースの弦が指で弾かれたときに聞こえるような高域成分も確認できるようになりました。

色彩豊かなワイドレンジになったといった表現が適切かどうかはわかりませんが、スピーカーをメカニカル一点アース化したときと同じベクトルで確実に音がよくなった印象を受けました。ピアノの音が胸に沁みます。これを経験すると元にはもう戻せませんね。

バズケロさん、発奮する原動力となった素敵なお土産をありがとうございました。

ヒジヤンさん、図と解説入りの分かりやすい「How to メカニカル一点アース」日記をありがとうございました。

最新のレビュー/コメント

400 pro

RGPC

400 pro

¥191,100(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

これは効きます!!!

音場の見通しが良くなり奥行きが増してサウンドステージが形成されたのが一聴して分かります。ひとつひとつの楽器のエネルギーも感じ取れます。

低音はしっかりとしたボディーをもって深く沈み込み、充実した中低域に支えられて音楽のスケールが増しました。

高域も自然に伸びてレコーディング現場の空気まで見えるようです。

このACエンハンサーは、私が使用経験のあるオーディオグッズの中でもベスト3に入れたくなるほどの効果でした。おススメです。

【SPEC】●アウトレット:4口(Hubbel 3pin) ●インレット:20Aタイプ3pin ●入力電圧:100〜120V(50/60Hz) ●外形寸法:215W×230H×152Dmm ●質量:15kg

マイルーム

性格的にそこそこで行きます (^_^;)
性格的にそこそこで行きます (^_^;)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch

自宅を新築時、狭くても自分の部屋、しかも防音室が持てるだけで十分と天井高と床・壁の素材だけ指定してあとは設計士に任せました。 この時にもともと好きだったB&Wをベースにオーディオ一式を新調して、オーディオの楽しさと奥深さを改めて痛感している毎日です。 こうなると人間欲が出るもので、部屋の設計で音響的にもっとこだわればよかったと思うこともありますが、何をやっても音が変わるオーディオの世界…

所有製品