カセット演奏家
カセット演奏家
古いものも大切に、新しいものも大好きです。

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

ONKYO D-200II

1989年7月STEREO<私のベストワンはこれだ!!>5万円以下のスピーカー1位

入江潤一郎氏
小型2ウエイの中では最近感心したもののひとつ。前作のD-200は小型2ウエイと言うジャンルを強烈にアピールした。最近急速に機種が増えているが、その中で最近感心したのが本機である。音のヌケとかバランスの良さ、そして穏やかさも備えているサウンドは実に好ましい。

江川三郎氏
旧型のD-200より歪感が減って聴きやすくなった。D-200は私を含めて音楽ファンのグループである<モノーラルの会>のメンバーに好まれているスピーカーである。マークⅡとなり、同じグループでD-200と比較試聴をした。その結果は音色の変化もさることながら歪感が減ってより聴きやすくなったという評価が得られた。こんなシンプルなスピーカーでもまだまだやり残されたことがあるものだ。木製でしっかりしたスタンドが必要だ。

長岡鉄男氏
ルックス・音質・音場の3点からD-200Ⅱを選んだ。元々評判の良いスピーカーだったが、マークⅡになってから低域を強化し、高域のキャラクターを抑制したことで、オーソドックスな高品位なサウンドを実現。音場感もよく、ルックスも抜群だ。

藤岡誠氏
ツイーターの振動板がワンランク向上。ウーハーも軽量化して特にバインダーのエポキシを減らしたことで、低域の質感が向上、外観には変化はないが入力端子は大型になって使いやすくなった。旧型に対して全体的に解像度が向上、一皮向けた新しいリバプールだ。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

リビング兼用
リビング兼用
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch

スピーカー本数が設問が適切じゃないので~7.1ch選択ですが、 現実には2.0chピュアオーディオ+4.0chマルチチャンネルです。 個人的には、単独視聴にはセンタースピーカーなど不要どころか有害、 サブウーファーはまともなスピーカーには不要だと思っており、 マルチチャンネルは最小構成の4chとしています。 17.5帖のど真ん中にリスニングチェアが鎮座したあげくにその周囲…

所有製品

  • フォノイコライザー LUXMAN E-250
  • トーンアーム ORTOFON AS-212S
  • ターンテーブル/フォノモーター ACOUSTIC SOLID Solid Machine
  • CDプレーヤー/トランスポート LUXMAN D-06u
  • ADプレーヤー SPEC+ AP-50
  • パワーアンプ LUXMAN M-700u
  • プリアンプ LUXMAN C-700u
  • スピーカーシステム PIONEER S-31B-LR
  • DAコンバーター TEAC UD-501
  • Blu-ray Discレコーダー TOSHIBA RD-BR610
  • AVアンプ SONY STR-DN1040
  • 液晶テレビ/ディスプレイ SONY KDL-55HX850
  • スピーカーシステム ONKYO D-200II Liverpool
  • スピーカーシステム PIONEER S-180A
  • SACD&DVDオーディオ/ビデオプレーヤー LUXMAN DU-7
  • スピーカーシステム B&W 802 Diamond
  • スピーカーシステム ALR/JORDAN Entry S
  • プリメインアンプ LUXMAN L-509s