日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

B&W802D購入日記13

前回の日記では30年ぶりにアナログレコードに復帰したところまでご報告させていただきました。
アキュフェーズC-37購入時には「存在感がないつまらないフォノアンプを買ってしまったか」と少々後悔しましたが、アンプ、カートリッジのエージングが進むにつれてアナログらしい芳醇な出音となってきました。
ほとんどアキュフェーズのシステムコンポとなってしまいましたが、音の入り口を変えることでアキュフェーズ臭がなくなりました。使いこなしはまだまだ全然ダメですが、決して懐古趣味的ではなく最新のデジタル機器に対等できます。
最近ではCDはBGM、真剣に音楽に向き合う時にはLPレコードです。

嫁が隣でLPを聴いて「古いステレオなのに良い音だね」と。ちなみに我が家の嫁
はオーディオには全く興味ありません。CDプレーヤーの方が高価なのに複雑な気分です。やはり周りの方が仰るようにアナログレコードって音が良いですね。

アナログの柔らかの音の響きに満足しますと、今度は力強さが欲しくなりアキュフェーズA70 を追加購入しました。ジェフの中古と随分悩みました。試聴なしの通信販売での購入は無謀であり、また中古とは言え経済的にも身分不相応と思い今回は見送りました。

A70のブリッジ、デユアルモノ、ステレオバイアンプ接続の接続方法によって異なった音調を楽しむことができます。

ブリッジ接続
低域の量感はA200を凌ぎます。しかし中高域の透明感、質感はA70単体の方が
良いと感じました。私の環境下では 定在波の影響で中高域まで悪影響しているのかもしれません。バイワイアリングでも試してみましたが、シングルワイアとの違いはよくわかりませんでした。
スピーカーのセッティング、広いリスニングルームとコントロールされた音響空間を整えれば異なった結果が得られたかもしれません。また、新型C3850でしたら低域がコントロールされるかもです。オーナーの方のインプが楽しみなところであります。

ステレオバイアンプ接続
プリアンプから2系統で出力しバイアンプ接続します。
A70単体よりも低域の力感が増し、更に中高域の透明感、解像力が向上。音場感は
A70に近く中央が厚い感じです。全体的な音の密度感が高く私の好みに近い感じです。ジャッズを聴くのであればこの接続方法が良いかもしれません。

デユアルモノ接続
今回の接続の中ではもっともHi-Fiな出音、クラシック、ボーカルが良いですね。音の左右への広がり、前後感が素晴らしいです。ただA200の音の解像度、音場感には少し届かない感じです。A200の方が明るく華やかな感じでしょうか。

またM6200も試聴してみました。周波数レンジは広く、低域のスピード感はあります。P6100のブリッジ接続との比較も興味深いです。802DにはA級の方が良いと感じました。柔らかい音調のスピーカーにはM6200かな?

アキュフェーズのパワーアンプは近い価格帯に幅広い選択肢があり悩ましいところですね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイオーディオです
マイオーディオです
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

オーディオルームを 犬に取られ、リビング兼用に なってしまいました。

所有製品

  • SACDプレーヤー/トランスポート ACCUPHASE DP-900
  • スピーカーシステム CASTRON Mk2
  • スピーカーシステム B&W 802 Diamond