トーノ
トーノ
2012年からのピュアオーディオ新参者が 思ったままに適当なことを綴ります。 駄耳なのであまり参考にしないで下さい^^; アニヲタのアニソンラバーです。 I've Soundで育った打ち込…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

近況報告&次の投資妄想

大分ご無沙汰となってしまいました。
色々とバタバタしておりましたが漸く少し落ち着いた
ので、またオーディオに力を入れていこうかと!

昔の日記にレスを頂いた皆様、
お返事が返せず大変失礼致しました。
あれで消えると、オーディオ業界に毒づくだけ
毒づいて消えた厄介者ですね()

消えてから今まで色々と変化がありましたので、
簡単にご報告まで。。。

①スピーカーの変更

FundamentalのRM10を導入しました。
迷ったのはマシーナのCRMとVivid AudioのB1。
最終的に、定位が一番よく、かつハキハキとした音を
鳴らすこいつの導入に踏み切りました。
スパスパ音が出て来て気持ちのいい、
とても良いスピーカーで気に入ってます。
とても50万円の音ではないですね。
ただ、見た目だけはもう少しどうにかならないかw


②電源ケーブルの新調

プリにK.Racing Audio Device1 SE、
パワーアンプ・壁にTransparent PLMMを導入。
Device1 SEは出色でした。KimberのPK-10 Palladian
からの置き換えでしたが、たまたま家にいた
「電源ケーブルで音が変わるなんてオカルトだろw」
と宣っていた友人がぶったまげてました。
音の切れ味と情報量が跳ね上がりました。

PLMMは音に芯が通り、SN感が大きく改善。
帯域バランスは多少ピラミッド寄りになりましたが、
ブックシェルフに変えた後だったので
ちょうど良かったです。

まともな機材もないうちから電線病に足を
突っ込むのは宜しくないかもしれませんが、
システムの底上げには大きく寄与したはずなので
良い買い物でした。
しかし…


③パワーアンプ故障

Yラグがすっぽ抜け、パワーアンプの片方が
ショートしました。
「ボボッ」と突然音を立てたと思いきやアンプの
後ろに火花が飛んだ時は本当に焦りました。
代理店に修理を依頼中ですが、基板が焼け全交換。
当然ヒューズも飛びましたが、最悪なことに
ヒューズをオールージュのER-FXに交換しており…。
原状復帰にかなりの修理代がかかりそうです…orz


④転職&引越し

一番大きな変化なのですが、仕事を変えました。
それに伴い転居したため、部屋が5.5→9.5畳に
大きく拡大しました。早く鳴らしたい!



てなわけで目下オーディオ休止中ですが、
部屋の拡大もありオーディオ熱爆上げ中です。
次の投資に向け色々と妄想してます。
次に手をつけるべく目を付けているのはDAC部。

今はHiFace Evo経由でAIT DACを使用中。
皆様ご存知の通りこのDAC、お値段以上です。
20万円ちょいでこの性能はなかなかないですね。
只このDAC、なんというか面白みがないんですよ。
美人だけど愛想がない氷の女王のような?
いや、そんなに冷たい音ってわけじゃないんですが、
もう少しだけ微笑みかけてくれてもいいのでは、と。
ツンツンしてる女性は幸せを掴めませんよ?()
もう一段上の音を目指すには「風格」の様なものが
このDACにはもう一歩足りない…。
そんな気がしています。

そんなこんなで最近DACを色々と物色中なのです。
条件はこんな感じです。

・150万円前後
技術の進歩が早いデジタル機器に
これ以上かけるのは…さすがに…。
・USB入力つき
音源の管理をPCでやってる以上譲れない。
できればこれにプラス@の付加価値が欲しい。
・説得力のある音
抽象的ですね。私も何が言いたいかわかりません。
・リモコンで入力切り替えができる
今はこれができないのが実は結構不満。


今興味があるのは以下の通り。
(どれもまだ聴いてません)

候補1:Chord DAVE
○豊富なデジタル入力(多くて困るものじゃない)
○割と評判が良さそう
○小型
○おしゃれ
△Chord臭さがどこまで抜けてるか?

今の本命かも。


候補2:エソ K-01X
○基本性能高そう(物量幻想?)
○CDメディアが使える(オフ会で便利w)
×リモコンで入力切り替えできない
(一番のネック。これ改善してないですよね?)

高級品なのにリモコン使い回しって何考えてるの?


候補3:Merging NADAC
○音は良い評判しか聞かない
○結構見た目好き(ちょっとCLASSEみたい)
△PCでの制御(使い勝手はどうなのか?)
△ES9008S搭載(チップだけでは語れないけど)
△スイス製(今のレートでスイス製品は買い損?)

筐体は丸いのに機能が尖ってる。


候補4:MSB Analog DAC+電源
○入力の拡張性が高い
○スマート
△エントリーライン(何だか悔しいw)
×重ね置きがいまいちとの噂

重ね置きできないとなると置き場が…


候補5:Resonessence Labs INVICTA MIRUS
○安い(相対的に)
○SDカードダイレクト再生可能
△ES9018S搭載(音の傾向が今と一緒?)
××××見た目

見た目なんとかならんのか


番外編1:プレイバック MPS-5 Limited
○USB入力標準搭載
○CD再生可能
×予算オーバー
×前にあれだけこき下ろしたのに検討するのか?
(通常版ですけど)

さすがに自分がカッコ悪すぎる


番外編2:VIOLA Concerto
○デザイン(アルミ削り出しの時点でいい)
△プリ機能がいらない
×予算オーバー


まぁどれも聴いてないんで妄想ですけど!
いずれにせよパワーアンプ修理で金飛ぶんで、
導入は暫く先になりそうなんで、
シコシコ聴いて回りますか。
「このDAC聴いてみなよ!」ってのがあれば
是非紹介くださいね!


(追記)
NADAC、iPadで操作できるみたいですね。
これいいかもしれません。

最新のレビュー/コメント

USB Diamond

AUDIOQUEST

USB Diamond

¥58,800(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

USBケーブルでこんなに音が変わる?んな馬鹿な・・・

PC → DDC(hiFace Evo)間で使用。

同じAudioquestのCarbonからの買い替えです。
CarbonはPCオーディオを始める際、逸○館のレビューを見て導入。
比較対象も無く、こんなもんかと満足してました。

ある日秋葉原を散策してると、某オーディオショップで
型落ち安売りをしてたDiamondを発見。
お手頃だったので何の期待もせず買ってみました。

接続して音出しした瞬間からもう全く違いましたw
当時のメモはこんな感じ。

・SNがぐっと良くなって、全帯域でベールが一枚剥がれた感じ。
 DBSの効果?わからん。
・高域の伸びが一段増えた。でも刺さらない。
 WHITE ALBUM2「WHITE ALBUM(Live at Campus Fes)」の、
 Aメロ開始前のキラキラいう部分と、最後のサックスが
 見違えるほど綺麗になった。
・低音が締まり、スピーカーからの音離れが良くなった。
 電気式華憐音楽集団「Nekuraholic」のメタルに転調した部分の
 ドラムがスパスパ鳴ってとっても気持ちいい。

こうして見るとモロに銀線の特徴っぽいんですが、
まぁ銀線の方向性が好きなので仕方ないw
とはいえ、Carbonとの性能差は歴然。
素材の差云々ではなく、絶対的な差を感じました。

ジッターに強いからかAIT DACはあんまり接続するデジケーの差を出さないんで、
その更に上流のUSBケーブルを変えて効果があるのか半信半疑だったけど、
まさかこれほど変わるとは・・・・。これだからオーディオはわからないw

【SPEC】●導体:シルバー(PSS) ●ラインナップ:0.75m(¥58,800)、1.5m(¥77,700)、3m(¥121,800・オプション)

マイルーム

9.5畳の少し広くなったヲタク部屋
9.5畳の少し広くなったヲタク部屋
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch

片付いたら写真上げます

所有製品