グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

high fidelity cables CT1

海を越えてやって参りました High Fidelity cables CT 1です ケーブル本体は特に面白いところはなくプラグの両端にマグネットが仕込まれています。現在では CT 2にグレードアップしており それが故に型落ち品として割合安く 入手可能となっておりました 基本的には説明書を見る限り前段機器様であるということで その中でおすすめである最も入り口の ネットワークトランスポートの電源ケーブルを交換してみました 交換前は Acoustic Revive Power reference Triple C です 色々とハイエンドケーブルを使ってきましたが 現在はこれに全幅の信頼を置いています いくら使っても癖がつかずそれでいて完成度が極めて高い 基本性能としては blacklabel 2や トランスペアレントの 上位機種を圧倒的に超えてくる 解像度と情報量 な上に情報のコントロール力も高く奥行き に優れ 位相特性も良好で広がりも強力です 欠点は 無駄に上がった価格の高さ これはAcoustic Revive 許すまじと

さてそしてそんなわけで交換してみましてというところなんですがあまりすぐに評価をするのは特殊な製品である以上よろしくないと考えとりあえず12時間 置いてみました その上で試聴してみてショックを受けましためちゃくちゃ悪い 聞けたもんじゃありません。後方展開とは違う意味ですべてが引っ込み 力もなく情報量も少なくもう全方位で悪化しています。
本当に時間が経てば変わってくるのか 今までの経験則上そこまで露骨にブレークインで変わったものがないので その時点では 暗澹たる気持ちとなりました。

24時間経過 淡い期待を込めて聞いてみましたが ほとんど変わりません もうだめ

48時間経過 なんということでしょうパワーと音像の濃厚さバシバシ来るハイスピード感それでいて ボーカルなどはかなり耳障りが良いと言う不思議な現象が起きています これはケーブルがどうとか アクセサリーなどで起きる変化ではなくマスタリングレベルの世界で 音源が変化しているほどの変貌ぶりです。
しかしギリギリで保っていたバランスを再調整せざるを得ないほどの暴力的なパワーとスピードにまだ慣れてはいません。現時点ではpower referenceがやはり総合的にウェルバランスなのです。しかしまだ規定の十分の一も経ってませんのでメーカーの説明によればこれからどんどんさらに変わっていくでしょう。そして本家ホームページの説明にあった"以前に存在したいかなるハイエンドケーブルもこれの前には 旧態依然とした何かでしかない" という自信過剰?なまでの文書が少し"なるほどなあ"と飲み込めてきました。確かに新世代の何か、です。

最新のレビュー/コメント

ACP-2

YAMAHA

ACP-2

¥47,250(税込)

発売:2012年4月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

超発明

これは本当に凄い
スピーカーセッティングの、ルームチューニングの根源を変える超発明です。
原理は至ってシンプルである。
ヘルムホルツ共鳴。
コレを用いた製品は以前からルームチューニング材として存在する。
これの凄みは80hzから4khzまでフラットに吸うということである。
実に恐ろしい。
コレさえ有れば80hz以上はいかようにでも料理可能ということなのだ。

しかるべき場所に置けば根こそぎ低音が変わる。
これが有れば6畳で大型SPでも制御可能。

ルームチューニング史上最大の発明と言える。

欠点は2つ
1つ、うるさい。ぺらっぺらの安っぽい木で出来ているがコレの反射音が質が悪すぎる。石膏ボードにビニールクロス以下。ルームチューニング材史上最低の反射音を誇る。
2つ、表面仕上げがなんかヤバい。
前作TCHは初期は真っ白でテカテカな仕上げだった。
なぜか途中からこのシリーズが白いペンキで塗ったくったような仕上げに。
なにこれ怖い。

材質をしっかりした木材にし、さらにはシルクなどで反射音を美しくした高級バージョンがあったら、絶対に買います。

【SPEC】●ラインナップ(税込):¥63,000(ブラウン/ナチュラル)、¥47,250(ホワイト) ●外形寸法:587W×1,200H×30Dmm(ブラウン/ナチュラル)、587W×1,200H×29Dmm(ホワイト) ●質量:5.7kg(ブラウン/ナチュラル)、5.2kg(ホワイト)

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch

〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を聞きたくない」ということから始まってます。 私の耳は超高域の歪みをやけに拾ってしまうようなのです。 都内在住なので多くのショップやショーに行きますが、かなりの割合でうるさく感じてしまいます。 そ…

所有製品