グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

最も気難しい評論家の話

"アクセサリー比較試聴!"

先日ベルウッドさんがうちに来ましてね?
まあ元々は"スーパーツイーターの是非をジャッジする"的な理由でいらっしゃいまして、ええ。
しかし毎日うちには色々なオーディオアクセサリーが届くものですからどちらかというとアクセサリー比較試聴がメインになりまして。

相変わらずクラシック狂人ベルウッドさんの出すソースがエグい…大植英次指揮レスピーギ"pines of Romas"(ローマの松)より"ボルゲーゼ荘の松"…

ボルゲーゼ荘ってどこよ…なにこの選曲、これがインテリゲンチャとかいう人種なのか…高尚過ぎて全然わからない笑
で、物凄く再生が難しい鬼のような曲です。
高音楽器の雨あられ!

しかし後程全曲聴いてみましたが物凄く奥行きや空気感の録れている録音でびっくり。これはオーディオマニアは持っててしかるべきかも。

tidalをお使いならoue eiji pini di Villa Borgheseで一撃で検索出来ます
これとSTAR WARS episode8opを中心に聞き比べ開始です。
(STAR WARSが良いバランスで楽しく聴けないならその装置はオーディオマニアの独りよがり的なバランスのSoundである…グルマンのチベット漫遊記より)

聞き比べとしては例えば
"届いたばかり!なんか超低音やスケール感が出るとか巷で評判のタオックのハニカムオーディオボード対グルマン超太鼓判、SoundMAGICの度級強化ガラスラック"
このラックが安いのにオーディオショー御用達music toolsの高いやつisostaticがペナペナで脚がスカスカのオモチャに見える物量です。うちにある高いコプラーレのラックより全然音が良く、てかどんなオーディオボードでも勝てないのです…
http://www.network-jpn.com/soundmagic/site/%E9%98%B2%E5%BC%BE%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-2/

そして案の定強化ガラスラックの圧勝。ハイファイ度がBOSEとハイエンドコンポくらい違いますな。ベルウッドさんいわく"音色の分解能"があまりに違う、と。高音がワーッと鳴ってるだけなのと色々な楽器が色彩感を持って多様な表現をしているのがわかるか、という違い、と。全く同感です。
ラックやボードでこうも音楽性が変わる。当たり前ですがこの厄介なソースが物凄く勉強させてくれます。

さて、真打ち。
"某社の100万円電源タップ!対中村製作所NSIT200Q"
これはとても面白いでしょー?
現行で売ってる最高額に近い電源タップ(コンセントは現在造られていない25万円の物)と、そのコンセント一つより安い?詰め合わせ徳用トランスです。
もっともこのトランス、スイッチを殺してあり200VA4個としてしか使えない状態なので市販よりロスが少なくて強いですけどね。

もちろんどれも"借り物ではない!"


さて、理論的にはトランスが すべての機器をアイソレーションしている以上を有利に決まっています それでもなお究極のコンセントと ボディを持った電源タップのロマンは その理論的な不利を打ち破ってくれるのではないかと言う期待を匂わせてくれます

さて この年末特番並みの世紀の一戦 どちらが勝利をおさめるか!?

…ラックとボードほどではありませんが勝負はそれなりに明らかで中村製作所の勝ちでした

ローマの松が2小節も経つ前に勝負は決していました
実際2小節で音楽を止めるベルウッドさん笑

違いはSNとか歪みとかクリアーさとかまあ全項目ですよね。

だから前から書いてたじゃないですか、"汝まさに電源は外部より機器間の干渉を防ぐべし"(グルマンのチベット放浪記より)

高い電源タップなんて何処のメーカーでも幾らしてもいかな構造でも機器のノイズをアイソレーション出来ませんから。
そういう意味では時代の徒花ですな、高級電源タップとは。とはいえ最近のCROSS POINTが音が良すぎて"あそこならあるいは?"とも思わないでもないのですが。それほど新しいコンセントとそのボード、プレートが良かった。あの密度と黒々した背景は中村くんにはない。
ということは四つ股!中村くん(NSIT200Qの私の愛称)をCROSS POINTに魔改造して貰えれば最強なのでは?


"最も気難しい評論家"

タイトルはベルウッドさんのことではないのです。
ミスリード炸裂!笑

それは家内です

朝ローマの松を聴きまくりながら電源の取り方を変え夜聴いて貰ったレポートです
レポートまで書いてくれるのは珍しい
それは高く評価したから、らしいのですが文面を見るとそう思えないんですけど?
上から
STAR WARS
bohemian rhapsody
グランドエスケープ(天気の子より)
波の音(波の音です笑)
jam (Michael Jackson
lemon
teen-age riot(米津玄師)
TOKYO GIRL(Perfume)





どうです…?笑

オーケストラに調整で寄せたのを聞き取っています、打ち込みは無視したことも笑
恐るべきシビアな聞き方です。

ちなみに粗いと言われた原因は電源いじりで電源ケーブルが床に触れている、とかクロックが少し電源ケーブルのテンションで脚が浮いてた、とかでした。きちんとやったらそこは改善した、と。

なんなんでしょうね、チベットで修行してきたんですかね?

最新のレビュー/コメント

ACP-2

YAMAHA

ACP-2

¥47,250(税込)

発売:2012年4月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

超発明

これは本当に凄い
スピーカーセッティングの、ルームチューニングの根源を変える超発明です。
原理は至ってシンプルである。
ヘルムホルツ共鳴。
コレを用いた製品は以前からルームチューニング材として存在する。
これの凄みは80hzから4khzまでフラットに吸うということである。
実に恐ろしい。
コレさえ有れば80hz以上はいかようにでも料理可能ということなのだ。

しかるべき場所に置けば根こそぎ低音が変わる。
これが有れば6畳で大型SPでも制御可能。

ルームチューニング史上最大の発明と言える。

欠点は2つ
1つ、うるさい。ぺらっぺらの安っぽい木で出来ているがコレの反射音が質が悪すぎる。石膏ボードにビニールクロス以下。ルームチューニング材史上最低の反射音を誇る。
2つ、表面仕上げがなんかヤバい。
前作TCHは初期は真っ白でテカテカな仕上げだった。
なぜか途中からこのシリーズが白いペンキで塗ったくったような仕上げに。
なにこれ怖い。

材質をしっかりした木材にし、さらにはシルクなどで反射音を美しくした高級バージョンがあったら、絶対に買います。

【SPEC】●ラインナップ(税込):¥63,000(ブラウン/ナチュラル)、¥47,250(ホワイト) ●外形寸法:587W×1,200H×30Dmm(ブラウン/ナチュラル)、587W×1,200H×29Dmm(ホワイト) ●質量:5.7kg(ブラウン/ナチュラル)、5.2kg(ホワイト)

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch

〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を聞きたくない」ということから始まってます。 私の耳は超高域の歪みをやけに拾ってしまうようなのです。 都内在住なので多くのショップやショーに行きますが、かなりの割合でうるさく感じてしまいます。 そ…

所有製品