kenken0830
kenken0830
名古屋市天白区在住35歳。オーディオ歴はまだまだ浅いですが宜しくお願いします。B&W 804D、A-45、C-2400でPCオーディオ中心です。気軽に連絡ください♪

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

accuphaseアンプ導入と進捗状況

ファイルウェブの皆さんこんにちは。

久しぶりの投稿となってしまいましたが、前回のアキュプリメインE-530から、ついにセパレートになりました。

今年はじめは、セパレート導入編としてC-2000+P-5000で駆動していました。
アキュではやはりA級が人気のようですが、AB級とはどんなものかという事を知りたかったという意味も込めP-5000を選びました。
やはり音の輪郭ははっきり出るのですが、E-530のような空気感、奥行き感は薄く、何か味気ない気がしてしまったというのが初めの印象です。

やはりA級独特の音作りが好きなんだなと思い、その後諸々あり現在A-45を使っています。プリは定番のC-2400にアップグレードしました。
※C-2400の中古を探すのには苦労しました、、、



現在のC-2400+A-45の音は既に文句のつけようなないくらい素晴らしいものですね。
解像度ももちろん上がり、ナチュラルであり洗練された音が出てきます。
しかしそれと比例して、やはりよりオーディオっぽい音になったかなと、、何と言いますか、色付けされた音とでも言いますか、果たしてこの方向が"原音忠実"の方向性なのかという事にも疑問を持ってしまいます。
もう少し聴いていかないと分からないのかもしれませんが、私の目指す"スタジオマスタリングの音でありながら感動する音"の方向性とはどういうものなのか、ここで一旦立ち止まってしまいました。

アキュで今後攻めるのであれば、C-2800やモノラルアンプ等があるかと思いますが、そこに投資するべきなのか、是非ご教授頂きたいです。
今のところ、そこに投資するよりかは、DACの変更を考えています。
CHORDのDAVEは非常に評価が高いようですが、お値段もびっくり価格なので、そこまでいかなくてもTTあたりか、Pure DACなど検討しています。
(現在はOPPO HA-1です。)

ちなみに、今年はじめにスピーカーの下にウェルフロートを入れました。
実際にメーカーから借りる事ができ試した結果非常に良かったという事も有り、導入に至りました。

今年の目標はオーディオをやられている方との情報共有強化や知り合いを増やす事(名古屋近辺の方、是非ご連絡下さい 笑)と、全然余談ですが、音楽活動の方も積極的にやっていく予定です。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品