RIRA_
RIRA_
オーディオ暦 7年くらい?になりました オーディオシステムは、職人気質の作成者から譲ってもらった機材が多く、非常に気難しい機器が多いステレオ構成システムになります 自作の視点では、木材をベ…

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

バズケロさん宅 ご訪問

最近はどの地域でも雪が降り始め、なかなか旅行にいけない。
さらに皆さん病気にはご注意ください。私の職場でインフルエンザが蔓延中です。

そんな旅行にいけなくなる前に、
どうしても行っておきたかったバズケロ亭~。
たしか1年ぶりになりますが、進化したシステムと1点アースを興味があり!

 ※詳細画像、説明は後ほど追記します

まずは、心地よい空間のハーベス嬢。
こちらもすでに大きな変化が・・・
1年前のオーディオらしさというよりは、生音に近い表現に変化。

というのも、
サブウーハーにQuadRing導入や1年前からインシュレータの見直しがされていました。
サブウーハーの歪みが減ったのでしょうか?以前に比べ低域の違和感がより減った印象です。

その後は、コーヒーを堪能して本命 JBL部屋へ・・・

こちらもアーシングや土台が大きく変化しており、
音楽の特に空気感が見えないわけでもなく、無いわけでもなく、
「透き通って見える」 という表現が正しいかもしれません。

その要因となるのが、2つ。

1つめは、砂箱。
こちらは機器のしたにしかれており、土台としてもがっしりしており、
さらに、物理的振動、電気的振動のアースの役割がある用です。

具体的には、物理的には砂自体が非常に密度が高いのでその物理的振動を逃がす効果と、電気的には皆様ご存知のとおりだと思います。


2つ目に1点アース
こちらは、CDプレーヤー エソのX3の下に敷いてあります。
その仕組みはCDプレーヤーのシャーシの重心付近にアースを設置し、
シャーシ全体から偏り無くアーシングする。
また、このアーシングは 垂直リジットな状態を作ってもいるので、
2つおいしい創意工夫の仕組みだと思いました。

今回のOFF会は楽しく終わり、その後 私のシステムへ参考にさせていただき他のは言うまでもありません。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

15年版
15年版
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch

□メイン ・トランスポート① NUC 規格PC ↓ DDC RME FirefaceUC ・トランスポート② Wadia WT3200 ・DAコンバーター(デジタルアナログ変換器) DAC dCS Elgar2 ・アンプ 真空管アンプ 某オーディオショップ開店前の試作機   >最近このお店は、真空管づくりなどお店が忙しいようです ・スピーカー 半自作 杉無…

所有製品

所有製品は登録されていません