ふかひれ
ふかひれ
 AV環境にて主に大編成のオケ物をBlu-rayのLPCM 2ch(最近5.1chも)にて楽しんでいます。  高校生のころより40歳半ばまで吹奏楽団にて打楽器(鍵盤を除く)を演奏しておりました。(五…

日記

最新のレス

お気に入り製品

最新の日記

B&Wサブウーハ-4機種発売!「DB1D」~「DB4S」全機種一斉試聴会

AVACの視聴会に参加してまいりました。

【使用機材】
AVアンプ      DENON AVC-X8500H
フロントスピーカー B&W 702S2
センタースピーカー B&W HTM71S2
リアスピーカー   B&W 703S2
プレーヤー     Pioneer UDP-LX800
トップスピーカー  UNISONIC AHT-650IW
プロジェクター   JVC DLA-V9R
デモは、SWを4台並べる関係からか奥のプロジェクタースタジオで行われました。
参加人数は15名満席(1名欠席?)   

SW4台の同時試聴ですから同じ曲・同シーンを
DB4S・DB3D・DB2D・DB1D の順に4回試聴します。
順に低音の質が向上して行くのがわかります。
DB4S<<DB3D<DB2D<<<DB1D とこんな感じでDB1Dは別格に感じました。
ただ、チューニングがうまくできたのかなと云う
疑問もあり良い出来でしたがゾクゾクする感動は
ありませんでした。(低音を強調し過ぎ)

各SWを比較表にまとめると


前回の日記で『次の点がクリアーされると危ないかも』の結果は
1.デモの結果とんでもなくBD1Dの方が好印象
>少々好印象。今後に期待。
2.故障時は出張修理(725は持込修理)
>やはり持込修理
3.目玉価格提示(追銭30万以下)
>15%Offくらい
ということで、危なくないことになりました。

エージングの関係もあるでしょうから
もう少し見守りたいと思います。

SWではないですが、プロジェクターのDLA-V9Rは大変良かったです。
映画館の画質を大幅に超えています。
昨年YAMAHAのCX-A5200のデモで観たDLA-V9Rとはまったくの別物に観えました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上

======================================================================== ■■■■■■■■■■  ショールーム前景  ■■■■■■■■■■ ======================================================================== ■■■■■■■■■■  システム…

所有製品