assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ケンさんの音を聴かせてもらいました

ケンさんとはスピーカー再生技術研究会であったのが最初です。
その後、PARCオーディオ鑑賞会でも自作スピーカーを聴かせてもらいました。

どちらもバランスの取れた良い音でした。
ああいう広い場所でバランスの取れた音を出すのはなかなか難しくて
私は何回も失敗しています。

ケンさんのWebページを読ませてもらってもその知識の深さと
発想・行動力に圧倒されます。

ケンさんのホームページから引用させてもらうと

「再生音は総合技術の集積です。入り口から出口までいずれも 手を抜けませんし、
またそれぞれに奥が深い面を持っています。 自作ではその細かいところまで
入ることができ、またそれが面白いのです。」

私「簡単・お手軽にそこそこの良い音を!」

では端から勝負になりません。
いや、別に勝負に行ったわけではありませんが。

というわけで 持ち運び用のスピーカーであれだけの音を
出す方が自宅ではどんな音か? 聴かせてもらいました。

まず最初にPARCオーディオ鑑賞会でも聴かせてもらった「対向スピーカー」
奇怪(失礼!)な見た目からは想像も出来ない真っ当な良い音です。

スピーカーに触らせてもらっても振動は極めて少なかったです。
またユニットも高級品ではないのにこれだけの音が出るとは。

その後はメインのスピーカーを聴かせてもらいました。
こちらは高級ユニットを工夫を凝らしたしっかりとした箱に収めたものです。

さすがに音に余裕があり、周波数レンジ・ダイナミックレンジともに素晴らしい。
こちらも箱を触らせてもらいましたが振動がよく抑えられています。

チャンネルデバイダはminiDSPを使ってクロックにもこだわった自作品、
アンプも自作デジタルアンプ、ボリュームコントロールも自作リレー式8chアッテネーター
(リモコン操作も出来てdB表示もされるスグレモノ)
デジタルノイズ対策も色々行われているようです。

私は電気回路系はサッパリわからないので、詳しいことはケンさんのWebページを
ご覧になってもらったほうが正確です。

中高音はしっかりとレンジを確保して強い音も余裕をもって再生します。
比べるとウチの音は聴きやすいけど美味しい帯域もなくなった出涸らしのようです。
ウチの音がダメな原因はノイズ対策など何もしてない環境+安AVアンプで高域が荒れているのを
聴きやすくする(誤魔化す)ためにイコライザでバランスを取っていることですね。

中高音も良いのですが、さらに良かったのは低域!密度があってなおかつキレがある。
これに比べたらウチの音は量だけはあるブヨブヨの贅肉みたいな感じです。
ウチは密閉、ケンさんのはバスレフなのですが、方式だけでは音はわからないという実例ですね。
箱の作り、構造の違いはイコライザではどうにもなりませんね。

そしてそんな細かいところよりも音楽を聴いていて楽しい!
聴いて楽しくなかったらオーディオなんてやる意味がありません。

うすうす感づいていたウチの課題が改めて突きつけられたようです。
良い経験をさせてもらいました。ケンさん本当にありがとうございました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch

メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。

所有製品