taket
taket
オーディオに興味を持ってからいつの間にか30年。 波はありましたが、細々と続けています。 この趣味って奥が深くて本当に面白いですね。 <現有システム> CDプレイヤー:PRIMARE CD…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ネットワークプレイヤーPRIMO導入(その1)

遂に、念願のネットワークプレイヤーを購入しました。
当然のごとく、安価かつマイナーな製品です。試聴すらしていません。
少数しか売れない故と思いますが、機器の到着には少し時間がかかるそうです。

ネットオーディオ導入については、5年位は迷いまくりました。

・専用プレイヤーor専用PCにしたい
・本体以外の出費も抑えたい(かなり重要)
・家族も使える操作性
・多様な音源を楽しめる柔軟性
・CDPと遜色ない音

などなど。

でようやく、ストライクゾーンに入る製品が現れた気がしました。



volumio社のprimoです。

この製品、一言で表現するなら、ラズパイ 用音楽再生特化型OSで有名なvolumioが、初めて製品化したネットワークプレイヤーの完成品です。
(中身はASUS thinker board Sという小さなシングルボードコンピュータとES9028Q2Mを積んだI2SのDAC、ただそれだけです)

https://volumio.org/product/volumio-primo/


※本当はDirettaを載せたLUXMANのOSECHI BOXが欲しかったのですが、待ちきれませんでした

ラズパイに詳しい方ならお分かりと思いますが、同等のものを自分で組み立てるとすれば、その費用がメーカー直販価格の三分の一くらいで出来ちゃいます。
よってPRIMOはボッタクリ?という声もあるかもしれません。

しかし、ラズパイ自作用のケースがことごとく格好悪かったりとか、volumioが作った製品だからvolumioが安定して動くだろうとか、あと私自身がLINUXについて無知なこともあり、一体型完成品としての価格については、特に不満はありません。

それに、ハイエンド製品における輸入代理店の酷い値上げに比べたら…(以下自粛)

PRIMOとは、イタリア語で「最初の」という意味です。
この名の示すとおり、あくまでネットオーディオ初心者のためのスターターキットという位置付けの製品となります。
スターターキットですから、私自身、この製品に対して過度に期待を寄せているわけではありません。

とはいえ、私もオーディオマニアの端くれです。出来る範囲で構わないので良い音で聴きたいのです。
ストレージは本体に差し込むSDカードで十分かな?電源には取り敢えず手持ちのiPurifier DCを挟んでみようかな?。などなど、まぁ、迷ってる時が一番楽しいですね。

当初は内部構造も含めた詳細な紹介記事を書こうと考えていたのですが、極めて良質なレビューを見つけ、無意味なので断念しました。紹介しますので翻訳をかけてご覧くださいませ。

https://digiphonix.home.blog/2019/05/08/volumio-primo/

音質に関しては現時点では語りようがないので、多少の使いこなしも含めて次回にUP予定です。

同じく迷いに迷ったオープンバッフル用ウーハーと同時期に到着予定でこの夏は何かと楽しみです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません