taket
taket
オーディオに興味を持ってからいつの間にか30年。 波はありましたが、細々と続けています。 この趣味って奥が深くて本当に面白いですね。 <現有システム> CDプレイヤー:PRIMARE CD…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ネットワークプレイヤーPRIMO導入(その2)

VolumioのPRIMO、意外に早く到着しました。



こんな感じでソフトな発泡スチロールみたいなものに入っていました。
本体の他に、wifi用アンテナ、ACアダプタ(5V/3A)、説明書が入っていました。



本体はとても小さいです。
上にちょこっと載っているのはmicroSDカードです。



裏返すと小さなゴム足がついています。四隅のボルトを極細六角レンチで外します。そう、音を聴く前からいきなり分解します。



緑色の基板はDACボードです。コンピュータ本体はDAC基板の右半分の下にあります。
極めて小さいです。



この小さい隙間に前記のmicroSDを突っ込みます。



今回のネットワークプレイヤーの構想はこんな感じです。

音楽用ストレージはPRIMO内に置きます。ストレージの実態は前述のSDカード
(200GB、SDXC)です。こんな小さいパーツにCD約200枚分のデータが入るなんて凄いですね。

USBメモリやHDDよりもNASの方が音質が良いという話をよく聞きます。私もNASを使いたかったのですが、経費削減とシンプル化のためにこのような方式を試みることにしました。



電源ケーブルには眠っていたifiのiPurifierDCを接続しました。iPurifier付属のパーツでうまく接続できました。

<初期セッティング>

家庭内で無線LANの環境があるならば、LANケーブルすら必要ありません。電源ケーブルを接続するだけです。



しばらくするとスマホにvolumioと出てくるので、パスワードを設定すると初期セッティングは終了です。

<各種設定>
マニュアルにはPCやスマホのブラウザからhttp://www.volumio.local/に接続して下さいとありましたが、個人的にはvolumioのアプリ(有料)をお勧めします。
ここで色々と設定します。

<データ転送>
PCからLANを通してPRIMOのSDカードへデータ転送を行うことについては、PRIMOの取り扱い説明書にも全く載っていませんでした(SDカードを外部から挿せるような構造ではないので当たり前かもしれません)。

でも、これができれば相当楽になります。

そもそもラズパイでは、SDカードはOS起動用に使用しており、しかも最大容量が32GBのようです。一方PRIMOで使用しているASUS thinker board S では、OSは内部メモリにあり、SDカードスロットはフリーとなっています。しかもSDカードスロットは高速、大容量に対応しています。

祈るような思いで、PCのエクスプローラーを開けてみると、ネットワークにすんなりvolumioが表示されました。

で、PCにつないだHDDから20曲程度をセレクトしてPRIMOのSDカードに転送してみました。
1曲程度の転送であれば無線LAN環境でも4,5秒で出来ました。大成功です。

アプリの表示では、SDカードスロットは「USB」と表示されます。PRIMOの背面に刺したUSBメモリについてはそのまま「USB」となるため、大元のフォルダが2つあるように見えます。因みに200GBのSDカードは183GBとみなされました。17GBは何処へ…。

<気になったこと>
機能については沢山ありすぎて書ききれません。操作性は超高速です。曲の頭出しなどは一瞬の迷いもない感じです。インターネットラジオもspotifyも楽しいです。
ただ、音出しするまでが大変でした。インストールや設定の途中で、当たり前のようにフリーズしてしまうのです。フリーズから復帰する方法も自分なりに研究する必要がありました。プラグイン関連などはかなりアバウトで、使えるプラグインと使えないプラグインが混在し、時にはインストール途中でフリーズするときもありました。
ただ、乗りこなし方が分かってくると許せるようになってきました。困ったときには、再起動してみると大抵の問題は片付くこともわかりました。

さて、誰もが気になる物凄く大きなテーマの「音質」ですが、一言で表現すると、“全然ダメ”です。空間が狭く透明度が低い印象です。バランスも低域に寄りすぎています(変な音切れや、耳障りな雑音、ホワイトノイズなどはありません)。
音質については、volumio、thinker board、I2Sも褒めている人が沢山いるので、何か原因があるのでしょうね。単純に私の耳かも。

評価はこんな感じです
デザイン :★★★★★(コンパクトで品がある)
導入簡易性:★★(謎現象が多すぎ、固まりすぎ)
機能   :★★★★(音源不足の悩みが解消)
操作性  :★★★★★(とにかく速い!)
音質   :★★(何か曇っている感じ)

正直なところ、“あまり広くオススメできるツールではない”というのがファーストインプレッションです。捨てるわけにもいかないので、色々やってみようと思います。
といっても何から手を付けたら良いのかよく分からないので、原因特定からですね。アドバイス等ありましたら教えて下さいませ。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません