helicats
helicats

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

結局メインシステムと同じツィーターに

前回の日誌の通りスピーカーに分解能とか分離度を求めると磁石が大事と・・・
かといってベリリウム振動板の華やかな音色も捨てがたい

そこで市販のベリリウムスピーカーを探すとScan-SpeakとかFocalが有るけどどれもドーム型
微小音の再現能力にどれだけ効果が有るか分からないけど・・・ホーンタイプは皆無
その上1本10万円以上と高価

そんな時にヤフオクを見るとEXCLUSIVE ET-703が出品されていました。
ET-703はベリリウム振動板にコバルト磁石のホーン型
コバルト磁石がどんな物か分かりませんがメインシステムで十分なパフォーマンスを出しているので性能的には問題ないかと
それなりの価格になりましたが・・・何とか落札出来ました。

商品到着したので良く見ると端子に直接バナナプラグが差せたりとメインシステムのET-703と微妙に違いが有ります。
初期の製品かもです。
これならエージングも十分されているのではと・・・ベリリウムの初期エージングは年単位で時間が掛るし二度とやりたく無いのでラッキー!
喜んでそのまま取り付けました。
ところが
音はちゃんと出ているのに何故かチャンデバでレベル調整が出来ない。
レベル0まで絞れば落ちてしまうけど 少し上げただけで十分な音量になる??
同じホーン型のEAS-9HH42NAと比べても能率差以上のレベル位置の開きが有る

そこでツィーターの下にカーペットの切れ端を敷いてみました。

たった此れだけでリニアなレベル調整が出来るようになりました。・・・当たり前の事ですがVRを動かしただけ音量が変わる
どうやら以前にも有ったTechnics EAS-9HH42NAの共振問題と同様の事が起こったみたいです。

ホーンツィーターは金属の塊のような物で重いのでそれ自身が振動する事は有りませんが デカい分 非常に低抵抗の音の伝達路になるみたいです。
このため下のスコーカーのBOXに効率良く伝達してBOX自体が振動板みたいになったのかな??  ※BOXが硬い程高音を出し易いかも
本当にホーンツィーターの設置は難しいですね。

そこで前回と同様のスタンドを作る事にしました。

制作したスタンドです。・・・柔い木材なので高い音は吸収してしまうかも?
※FOSTEX純正のツィータースタンドが柔そうな木製なのもこんな理由かも??

2回目ともなると慣れた物です。
色も周りに合わせて赤系統にしました。
スコーカーのBOXとの間には滑り止めも兼て0.5mm程度の振動吸収ゴムを入れました。

全体像です。
未だ色が明るかったかもです。
もう少し重ね塗りをすれば濃くなるかもですが・・・ま!いいか

構成は
チャンネルデバイダー   山水 CD-10
ウーハー 300Bpp(定電圧電源)+TANNOY HPD-295A
ミッド  2A3pp(定電圧電源)+FostexF-120A
ツィーター  300Bs(定電圧電源)+EXCLUSIVE ET-703
 
とメインシステムとほぼ同じ構成になってしまいました。
今回はたかがツィーターと舐めて掛かった事が迷走の原因でした。
1ヶ所でもクオリティの低い部分が有れば全体としては、それ以上のパフォーマンスは出せない事を痛感しました。
 
 
 

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica AT-33E & AT-630 + 真空管式イコライザー                          (手作り・300V定電圧組み込み & 10KΩ負荷対応バッファ付)      CD D…

所有製品

所有製品は登録されていません