helicats
helicats

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

ES9028Pro DAC改造のその後

前年度末に購入&改造したES9028ProDACを聴いていると

低音がボンつく?
仕方なく再び開けて原因調査

各部の電圧を測ると
        整流後 定電圧後 電源IC
OpAmp電源   18V  18V   LM317 以前測定した時は14.5V
          -18V -14.0V   LM337
DAC Analog   7.0V  4.8V   LM317
    Digital   7.5V   5.2V  LM317
その他Digital  7.5V   5.0V  LM317

でした・・・
OpAmpの+電源が異常なので電源ICが異常?
部品箱を探すとLM338が袋単位で有った・・・何故こんなICを買ったのか記憶にない
規格表を調べると出力電流が1.5Aと5Aの差で後はピン配列を含めて同じ
大は小を兼ねる?で交換・・・無事マイナスと同じ14.0Vになりました。
以前の14.5Vは何だったのか?

この時に 気がかりなのが2点
  ①5V系の整流後7V程度でVin-Voutが2Vしか無い
   LM317はVin-Voutが3V以上必要なはず
   そこは中国製 トランス入力電圧が115V・・・100Vでは電圧不足?
   ※オプションのトランス交換したのが悪かった?
  ②LM317の出力電圧がバラバラ・・・通常では考えられない!

部品箱を探すとトロイダルの9V*2と 打って付けのトランスが有った。
そこでに5V用トランスとLM317全てをLM338に交換
交換部品です。

交換後の状況です。

結果
  ①の5V系の整流後は10V程度に上昇・・・全てVin-Voutを4V以上確保
  ②の5Vの電圧は全て5.0Vに統一されました。

        整流後 定電圧後 Vin-Vout
OpAmp電源   18V  14.0V  4.0V
          -18V -14.0V  4.0V
DAC Analog   9.5V  5.0V  4.5V
    Digital  10.0V  5.0V  5.0V
その他Digital  10.0V  5.0V  5.0V

どうもLM317はパチ物が混ざり込んでいた様子です。
1年後に突然壊れるパターン?・・・他の故障を誘発する重要な部品だと思う

5V系にはこの後のブロック毎に3.3V・1.2Vの定電圧ICが多数入っているので 音に効いたのは壊れたOpAmp用の電源IC分だけかな?

低音のボンつきも直りました。
なんとなく響きがよく出るようになったような気がします。

電圧降下量を僅かながら増やしたので各ICの温度上昇チェックから始めています。
赤外線の非接触温度計を持っていましたが・・・息子に取られてそのまま
こうした時には欲しいですね。・・・触れれば60℃程度と判断するしか無い!

1/7
ICの温度上昇チェックを実施中で~す・・・DACの前でひたすら待ち
  ①DAC用アナログ5V系の温度が一番高い
  ②次は表示器等その他5V系
  ③DAC用デジタル系はほとんど上昇せず。
  ④OpAmp系統も上昇せず・・・もう少し負荷を掛けないと効きが悪いかも?

それほど問題になる温度では無いけれど、気持ち”放熱器”をつけました。
L形の銅板を放熱器に抱かせて上からアルミ放熱器を取り付け。

ただ待つのも暇なので各トランスのAC電流も測定しました。
  大きいのがDAC用アナログ5V系・・・ICの温度上昇から見ても当然
  正弦波テストCDでトランスの定格いっぱい。
  試しに192KHzを掛けると電流が1.5倍に・・・トランスの温度は上昇していませんが定格オーバー?
  ※これだと付いていたトランスに115Vを入れても352KHzだと定格オーバーかも?

再び部品箱探し・・・有った! 未使用の9V/1AのEIコアートランス
なんとか入る。
その前にシールドのために銅板を巻き付けた。 更にその上からアルミテープを

接続としては
DAC用アナログ5V トロイダルトランスの2巻線をパラに
DAC&その他デシタル5V EIコアートラス
で どれも定格容量?の1/2程度の負荷です。

音は 容量の余裕が効いたのか? それともデシタルとアナログを分離したのが効いたのか?
思いっきり変わって、ESSの神経質さが消えて低音の出方も大きく変化したためチャンデバを調整!
良かったのか?・悪かったのか? ESSらしさも何処かへ・・・何となくモニター的な音に

こうなったらOpAmp用トランスも交換してみなくては!
段々と重くなってしまう。

1/8
そう云えば BW13と表示されている。・・・DPLLバンド巾?
どうやって変えるの?
でスイッチ周りをバラして見ると・・・フラットケーブルに1本予備線が入ってる
試しにCOMと短絡するとBWが変わった・・・ラッキー

早速SWを追加して調整して見ると なんとかES9018Sに近い音が出だしました。
設定はBW01~02
たぶんES9018Sのメーカー設定はこの辺り??
BW13で、ESSの音を出すには無理が有るのかな?

1/10
352KHzはBW02で厳しいみたいでしたが、10分程度暖機をしてやるとBW01でもOK
してみるとGUSTARD U12の安定性はかなり良いという事?

暖機するまで使えないのではダメなので BWの設定は"02"としました。

1/12
手配していたトランスが到着しました。・・・使用電流は定格の1/4程度です
早速取り換えました。

整流後が2V上昇して20Vになりました。
        整流後 定電圧後 Vin-Vout
OpAmp電源   20V  14.0V  6.0V  使用電力の1/2程度が電源ロス
          -20V -14.0V  6.0V    〃     〃
DAC Analog   9.5V  5.0V  4.5V  使用電力と同じ位が電源ロス
    Digital  10.0V  5.0V  5.0V    〃     〃
その他Digital  10.0V  5.0V  5.0V    〃     〃
OpAmp電源の定電圧ICロスは2W弱でIC温度も一寸暖かい程度です。
もっと省エネをしましょうと云った機械になってしまいました。

OpAmpのトランスは115V入力が嫌で交換のため さほど変わらないと思っていましたが 若干優しさが出てきたかな?
トランスは総替えになってしまいました。・・・電源が100V±10%を想定すると仕方無いかな?

これで一応完成です。・・・かなり重量がUPしてしまいました。

今の状態だとメインのES9018 DUAL MONO DACと良い勝負をするかな??
未だ少し届かないような気もしますが・・・サブシステム用としては十分かも。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch

我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー + DENON AU-320 + 真空管式イコライザー(手作り・300V AVR組み込み)      CD DENON DP-S1 + DAC【PMD100(HDCD)+PCM1702×8ヶ 手作り】      PC LENOV…

所有製品

所有製品は登録されていません