Reviath
Reviath
オーディオ&アニメ&酒に溺れる日々を過ごしております。 詳しくはブログなどご覧いただければ。

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

ウェルフロートボード導入しました。

少し前の書き込み「ウェルフロートはスーパーウーファーによく効く」を見てスイッチが入ったらしく、導入してしまいましたf^_^;;。

それでも、
いくら好評価の機器でも拙宅の環境&趣味嗜好に合わない可能性はモチロン有ったのですが、まぁ仮にダメでもアンプやCDPその他で遊べるし、人気商品なので売りに出してもソコソコの値は着く……いずれにしても損は少ないだろうとの手前勝手な予測で導入に踏み切ったのでした(笑)。

拙宅のスーパーウーファーはVictor:SX-DW77を左右に2機使用。
サイズから、Airbow-WFB-0190-2を2組導入。


セッティングについては、逸品館のHPより「水平をしっかり取らないとウェルフロートは本来の性能を発揮しない」とのことなので、水準器を使って設置。


またSPとの接地面にも拘りがあるとの事なので、SPの底面は濡れた布で埃等の汚れを除去。


2機合わせて約1時間足らずでセッティングは完了。


こうしたインシュ系は馴染むのに時間がかかるから最初は様子見だよなぁ、と大した期待もせずに音出しをして……吃驚!f^_^;;。

初っ端は「低域がソリッドになった」とともに「中高域の歪がグッと減った」な感触。
鳴らすに連れて(約数分で)低域の力感も導入前の8~9割程度にまで回復。

約1時間ほどで全帯域のSNが大幅に向上。
音の強さ(レベル)の諧調表現がより精妙にリニアになるとともに、
中高域は、音色が当社比で過去最大の艶っぽさとニュアンスの豊かさを獲得。
低域は克明な描写になり、躍動感とはベクトルが違うけれどクラシック派の自分的には大いに好ましい。(かつての傍若無人な鳴り方もそれなりに好きでしたが)

各ディスクの感触としては、
●拙宅のディスクの中では中低域がモヤモヤした録音の最右翼「フルヴェン:バイロイトの第9:リファレンスシリーズ盤」では、低弦の動きがしっかり描写出来ている。
●リヒテル&カラヤン/チャイコフスキー/P協1番は、豊麗な残響がしっかり分離されるとともにピアノが輝かしくも耳に刺さらない。
●クレーメル/バッハ/2つのVn協奏曲も、クレーメルの芯の強さはそのままに色気が倍加。
……とまぁ挙げればキリが無いのでこの辺で。

兎も角、
ハマる人がハマるのは超納得ですなぁ(^^)。設置した直後でこの状態ならば、馴染んだ時にはどうなってしまうのだろうか、と心配になる程。

低域自体の改善も凄かったけど、SPの振動が床に伝わるのが大幅に減るので、ラックの脚からの振動も減り、よってアンプやその前段機器のSN環境が改善された事による全帯域での音質向上……てな感じがします。

私も、スーパーウーファーや大口径SPをお使いの方はちょっと考えてみても良いのでは、と思いました(^_^)。

最新のレビュー/コメント

PS AUDIO

Perfect Wave DAC-MK2

¥399,000(税込)

発売:2012年5月10日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

Perfect Wave DAC MarkⅡ導入記

本機の導入記をUPしました。
レビューも含まれておりますので興味のある方はご覧下さい。

【SPEC】●外形寸法:435W×95H×355Dmm ●質量:11.5kg

マイルーム

Reviaの草庵
Reviaの草庵
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch

ほぼ地盤面下にあるRC造の専用室で、天井高さは2.85~3.15m。 低音のこもり対策として隣室の納戸との間に約1m角の音抜き経路を2か所設けています。 各仕上げは、天井:コンクリート打ち放し 床中央部:コルクタイル仕上げ 床外周部:モルタル防塵塗布仕上げ 壁:RC躯体/断熱&湧水対策/石膏ボード2重張り/珪藻土仕上げ なお壁面に二段のカーテンレールと、天井面にはワイヤーを張って布…

所有製品