cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

最新の日記

今年を振り返って

今年もいよいよ数日になり振り返るといろいろなことがありましたが、なんと言ってもオー
ディオ製品の価格と製造責任やその原価についていろいろ考えさせられました。
自分の趣味で作っているウッドホーンについてある有名なスピーカーメーカーさんから製
作を打診されて、新たにfc200Hzの大型のホーンを設計しました。
私のホーンが搭載される予定のスピーカーシステムは数千万単位だそうです、となれば素
人が手で削った様な精度のホーンでは売り物になりませんので、0.2mmの精度を確保でき
るように、加工については新潟市の三栄木型製作所さんにお邪魔して、あらかじめ送って
おいたキャド図面を検討しながら加工方法や誤差についていろいろ意見を聞かせていただ
き3D加工の出来る機械も見せてもらいました。
その結果製作を引き受けてもらい費用についても相当無理を言って頑張ってもらって、製
造原価をスピーカーメーカーさんに提示したところ製作費が高いということで残念ながら
折り合いがつきませんでした。
趣味の世界ですからその人が気に入った製品であれば価格はあってないようなもので、そ
れには全く異存はありませんが、それにしても家が1軒買えるような価格のスピーカーシ
ステムに使用されるホーンが完成状態の価格でスピーカーの価格の1~2%でも高いという
ことは、いったい商品の価格設定とはどうなのかと疑問になりました。
車でも製造原価は販売価格の25%以下にしないと採算が取れないと言いますから仕方ない
のかも知れません。
私の場合は材料から気に入ったものを選んで自由に作っていますので、当然メーカーさん
の製造原価とは比較になりませんが、なんだかオーディオ製品として販売される価格に違
和感を覚えてしまいました。
それはともかく、製品の製造現場を見せてもらい勉強させてもらうのは本当に楽しい経験
でした。
また今年は今回の話とは別にGTサウンドの後藤社長さんから電話をいただき勇気をいただ
いたので、TADV8タイプのスピーカーに搭載出来るぎりぎり大きさの新たに設計したホー
ンを来年に向けて鋭意製作したいと思っています。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch

狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。

所有製品

所有製品は登録されていません