MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにミニPCを使いfoo…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

気が付けばiFi製品だらけ

オールバッテリーで普段聴いていますが、miniPCが省電力なので20000mAhのバッテリーで20時間くらい再生出来るのですがそれが返ってバッテリー切れに気が付かず強制シャットダウンもしばし・・・(笑)

使用しているminiPCの再生中CPU消費電力は、下記の通り。
ノーマルプロセス  1.8W
プロセスカット(LV6) 0.8W *LV7では確認不可
*ソフトウェアでの表記なので参考程度

何とかバッテリーを超えれないかと検証しました。
超えなくとも同程度になればと思いました。

そこで以前から存在は知っていて見て見ぬふりでした。

micro iUSB3.0
http://ifi-audio.jp/microiusb30.html

同社のiGalvanic3.0も使用していますが、
以下HP抜粋
1) REclock2/ REgenerate2/ REbalance2 + オーディオファイル・グレードのUSB3.0/2.0ガルバニック・アイソレーション +
2) 超低ノイズのUSB電源*
*ノイズの測定値は、500mAの負荷で0.5μV(0.0000005V)です。iFi製以外のUSB機器をはるかに超えています。これに勝るのは、micro iUSB3.0だけです。


それでmicroiUSBを、miniPCとiGalvanicとHugo2の電源ハブとして使ってみようと考えました。


考えたと同時に即行動。



アダプターにipower9Vが付属してありました。

早速iFiオンパレードで接続しました。

ACコンセント
  ↓
iPurifier AC http://ifi-audio.jp/ipurifierac.html
  ↓
電源タップ
  ↓
iPower9V ノイズフロア1μV(microiUSB付属品)
  ↓
iPurifier DC ノイズフロア0.5μV http://ifi-audio.jp/ipurifierdc.html
  ↓
microiUSB ノイズフロア0.1μV
 ↓ ↓        ↓
 ↓ ↓   iDefender3.0(iGalvanicに給電)http://ifi-audio.jp/idefender.html 
 ↓ ↓        ↓
 ↓ ↓       Hugo2 
 ↓ Hugo2給電(5V)
 ↓
miniPC




iGalvanicのHP説明では、PCからiGalvanic→microiUSB→DACの順でしたが、データ信号をmicroiUSBを通す事で聴覚上でのデメリットを感じたのでmicroiUSBを通した後にiGalvanicを通す事にしました(ただしiGalvanicの電源はmicroiUSBの0.1μV電源を給電)

バッテリーとの比較は、

バッテリー → 自然な感じ・すっきり
iFi武装AC → 自然でありながら濃厚、テンポがゆったりと聴こえる

それにしてもバッテリーは手間が掛かりますが、コスパはずば抜けていますね。
あとminiPCの省電力は本当に驚愕かと思いました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品