MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにミニPCを使いfoo…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

スピーカーの位置について

真空管プリ導入後、定位の師匠であるベルウッドさんに、

「前回より安定しないですね」

とご指摘を頂きました。
検証音源は幸田浩子さんのアヴェ・マリアです。



自宅でご試聴をして頂いている時、私はリスニングポイントの左側のキッチンカウンター側で聴いていますが確かに異変には気が付いておりました・・・

上流が決まってからは、真横で聴いていてもステレオ音場が聴きとれるようになりました。
あるポイントで、幸田さんがターザンのようにロープにぶら下がりながらぐるぐる回っているように聴こえるのです。

ポイント1
再生時間2:30~2:40
ポイント2
再生時間4:20~4:40

ベルウッドさんに、
「何か真空管プリ以外に変更されましたか?」
と質問されました。
スピーカーの位置を移動した事が大きな要因と思いました。

それから色々考え調べて・・・。
原点に戻り、DALIについて調べてみました。

<以下抜粋>
このワイド・ディスパージョンの実現のため、DALI では設計段階で、スピー
カーの各ドライバーの軸上だけでなく、軸外での周波数特性を非常に大切に
しています。そのため、DALI のスピーカーの設置を行う際は、スピーカーの
軸をリスニング・ポイントの方向にむけた、いわゆるトーイン(内振り)セッ
ティングの必要はなく、(図のような)正面置きセッティングを推奨していま
す。正しくセッティングされた DALI スピーカーで音楽を聴くと、リスナーの
前からスピーカーはその存在を消し、リスニング・ルーム全体に均等にサウ
ンドが拡がり、豊かなディテールとリアルなライフライク・サウンドをご体
感いただけるでしょう。※スピーカーのセッティングについては、リスニング
位置、お部屋の環境、お客様の好み等、様々なファクターがございます。そのため、正面置きセッティングは、絶対的なものではありませんが、まずは本セッティングをお試しいただくことをお奨めいたします。


スピーカーの間にラックやテレビがあるので、どうしても部屋の幅に対して間隔が広くなってしまいます。
リスニングポイントを出来る限り後ろに下げて、スピーカーの間隔をぎりぎりまで狭くするまでは良かったのですが内振り角はそのままでした。

この説明を読んで、この間隔で平行にしてみたら・・・・

再度アヴェ・マリアを聴きました。

幸田さんは中央からほんの少し左、冒頭のチェロですかね・・・?は中央からやや右側で幸田さんより後方!
その位置からほぼ動かなくなりました。

如何でしょうか・・・?


おまけ


評判の良いiPurifier ACを購入してみました。

これは効きますね!

右側のコンセントも邪悪なアースが繋がっているので、もう一台注文しました(笑)

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品