MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

X1おやじ邸訪問記(砂箱とCDPの底力)

K&Kさんが先にX1おやじさんのシステムについて書かれたので、私は違った切り口でご感想を・・・。

と、その前に!
正直に申し上げますが、
実際にお聴かせ頂くまで完全にナメてました!
X1おやじさん、すみません(笑)

P1X、D1Xが発売されダイナで試聴をさせて頂きCHはさすがだなと思ってたり・・。

しかし、CDもここまでかと思っていたのも事実です。(あくまで個人的にです)


X1おやじさんは私を驚かせようと、私はMFPCに驚いてもらおうと・・・(笑)
Harubaruさんには今まで色々な方を紹介して頂き、驚く事は無いだろうとここでも相当にナメていました(笑)



到着しましたら巨大なスクリーンで映像と音楽が流れていました。
スクリーンは比較対象として映画館がありますし、そもそも興味があまりなく・・・おぉって位でしたが、天井の高さは目が点になりました!
あ!お化けプロジェクターもあんな巨大なのは見た事がありません!
すみません低レベルな感想で・・(汗


そして800D3のシステムで再生した鬼太鼓座の大太鼓・・・
X1おやじさんがニヤニヤしてます・・

はじめは尺八だけが流れ‥これはまぁ・・と思って聴いていたら、

ドバンッ!!!

ぶはっ!!

X1おやじさんがケラケラ笑ってます・・
「すごいでしょ(笑)」

いきなりこの音量は、お化け屋敷級にビビりますよ!(爆)

ドバンッ!!!

はい、2発目は身構えてるので驚かずこれが何なのか聴き入ります・・・。

ドバンッ!!!



んん?!
正面のカリン材で作られている壁から聴こえます!
こりゃぶったまげました。
写真より実際は相当壁まで距離がありますが、完全に遠くでトバンッって聴こえます!
細かな振動と音圧を体で感じますが、耳に聴こえる音圧は壁からなんです。
これはびっくりしました!
普通あれだけの音量だったら耳に直接音圧を感じてうるさく聴こえそうなものですが、遠くで大きな音で太鼓が鳴っていました。
カリン材の壁が太鼓の革で、そこから聴こえるって感じでした!


そしてMFPCをセットアップし、X1おやじさんの比較音源をroonに読み込ませ準備完了です。
比較音源は、シベリウス : 交響曲全集(多分・・・

何枚目のCDか分かりませんが1曲目序盤で比較となりました。

MFPCから再生・・。
うーん・・?
それからUSBケーブルを変えたり、仮置き設置を少しまともにしても・・(汗
X1おやじさんから「これも砂箱だね!」と声が(笑)

P1XでCD再生です。

お~~、一聴して自然で深みのある再生です。

こりゃだめだ(汗)と思いました(笑)

X1おやじさんが、MFPCのケースに防振対策をするも音は確かに変わりましたが、根本のPC特有の高域にある歪が見え隠れします。

X1おやじさんがこれを聴いてみてと、CDを再生します。

The Tokyo Gala Concert (Live)

K&Kさんが、あまりの良さにのけぞってます(笑)

そしてMFPCでは、TIDALで同じ音源があったので再生しましたが、まぁTIDALとは言えその差は歴然と言わんばかりでした。
簡単に言えば、MFPCはPC臭さを感じP1Xはアナログのような深みがあり自然な再生。

MFPCは完全敗北でした(笑)

ダイナで聴いたP1X、D1Xとは比較になりません!

こりゃ参った!
率直に思いました。

それにしても、MFPCの美点であるPCらしくない深みや厚みのある良さは何処へやらって感じでしたね~

X1おやじさんのP1Xは、けっして高解像度でSNがずば抜けて高い訳でもないです。定位も息をのむほどフォーカスがずば抜けている感じでもありません。
しかしそういった事を忘れさせる説得力と求心力がありました。
これだけ大掛かりなシステムで、こう聴かせるのは凄い事だと思いました。

エアコンや扇風機の音がしても、気にならなくさせる再生でした。

これは、ほとんどの機器に砂箱を使用して相当にセッティングをされた苦労の結果なんだと痛感させられました。

ポン置きMFPCが勝る相手じゃなかったです(笑)
まぁ・・現状のMFPCを砂箱に設置してもこの歪みは消えそうな感じではないなと。
P1Xの潜在能力はこんなにも高かったのか!と思い知りました。

実は最近MFPCを色々な方に絶賛して頂きありがたい事なんですが、とてもモチベーションが下がっていたんですよね。
あくまで自分の中での目標があったのですが、達成してしまった感とでもいいましょうか・・。
そうなると次なる発想や意欲が全く湧かないんですよ!

そんな事もあって、今回のX1おやじさんがセットアップしたP1Xに完全敗北をした事はとても刺激的でテンション上がりました(笑)

最後まで話が盛り上がって止まらなかったです(笑)

と言う事でX1おやじさん、この度は貴重な体験と気付きを与えて頂き本当にありがとうございました!

素晴らしいシステムの完成度だと思います(笑)




おまけ


その後色々考えました。
X1おやじさんのシステムで出るPCオーディオのネガティブさを消し去る事が、果たして一般的なオーディオシステムで意味があるのか・・。
自宅でMFPCを聴く。

うーん‥素晴らしい(爆)

これじゃぁ気が付かん!(笑)

と悶々としながら、翌日Tさん宅へ。

Tさん「MFPC専用リニア電源3ヶ月掛かりましたよ!(笑)」

許可を頂きましたので・・・


Tさん「全て独立電源で、パーツも全て特性を調べて組み上げています。MSB
のセレクトDACは内部写真を見ると私の理想と考える高調波ノイズ対策がなされているように感じられる」と聞き、やはりMSBはすごいんだなと思いました!

バッテリー+microiUSBのNAAと比較しましたが、Tさんのリニア電源が圧勝!!
これは連日のインパクトでした!

MFPCは仮設置で宙ぶらりんなのにこれは・・・!

Tさん「トランスってノイズを伝えちゃうんですよね~独立させるだけじゃ駄目なんですよ。バッテリーも良いですけど入力側の対策は出来ないですからね」

もうモチベMAXです(笑)

そして出力だけでも独立させてみました。

もうバッテリーいくつ使ってるんだよ!と自分で突っ込み入れてしまいます(笑)
これは効きますね!
ちなみにバッテリーのUSBは2.1Aと1Aがありますが、1Aの方のみ使っています。
とりあえず私はバッテリーでもう少し探求してみます!

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品