komagome
komagome
いまはヘッドフォンでがんばってます。

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

最新の日記

Hugo2でケーブル比較してみました

Hugo2を導入したのでケーブルのテストをしてみたくなりました。
初代Hugoの時は光デジタルが一番よかったのですが,Hugo2だと
どうなるのか気になりました。

再生環境は,Macmini→Hugo2→AKG K812(ヘッドフォン),再生ソフトは
Audirvana+です。

【結論】
USBはスッキリした音,光は濃厚な音,と言う印象です。
ビールで言うと,USBはスーパードライ,光はシメイと言ったところです。
結局,管弦曲や器楽曲は光接続,ボーカル曲やDVD再生はUSB接続がベスト,
と言う事になりました。

ただし,USBと光で価格帯が違うのと,SUPRAは購入したばかりなので,
もしかするとエージングにより今後変化があるかもしれません。

では各論です。

【ケーブル編】
今現在入手できるUSB2.0 microBのオーディオ用ケーブルは,

SUPRA USB2.0 Micro B (1.0m)
audio-technica AT-EUS1000mr/1.3 (1.3m)
audioquest USB CINNAMON2-MICRO (0.75m)
AIM - PAVA-UM1C010/1.0m

ぐらいだと思うのですが,今回はSUPRAを購入して手持ちの

MONSTER CABLEME USB HSMIBK-1.5F (0.75m)
WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7 (1m)←光ケーブル

と比較してみました。
音源は全てCDからリッピングした 16bit/44.1kHz flacです。


【設定編】
USB接続だとMacの出力を32bit/768 kHzまでアップコンバージョンできるので
気持ちいいです。オーディオはスペックありきではない,とは分かっていますが
やっぱり数値が高いと気分も高揚します。


Audirvana+の画面


Audio MIDIの設定画面

一方光ケーブルだと24bit/96 kHzです。


Audirvana+の画面


Audio MIDIの設定画面

【再生音比較編】

まずは管弦楽曲
①鉄工場(モソロフ)/リッカルド・シャイー(ロイヤル・コンセントへボー)
金管が派手で打楽器が元気のいい,まさに鉄工場内にいるような喧噪が感じられる
激しい曲です。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
低音がよく出ている。USBより低い音が再生されている感じ。地鳴りのような重低音。

>USB(MONSTER CABLEME)
光と同じような傾向だけどやっぱり腰高かな。ただ高音の透き通るような伸びやかさが
足りない。

>USB(SUPRA)
高音寄りの音。光で出ている重低音が出ていない。エージングの影響か。

次に弦楽曲。
②四季より夏「第3楽章」/ヘルベルト・フォン・カラヤン(BPO)
四季は小編成で演奏した方がいいかと思っていましたが,オーケストラだと凄い迫力,
といういい意味で自分の常識を覆してくれた演奏。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
締まりがいい。低音から高音までスムーズに感情豊かでふくよかに再生されている。
ヴァイオリンの響きが美しい。音に厚みがあり音数が多いが、けっして滲んでいるわけ
ではない。

>USB(MONSTER CABLEME)
コントラバスがよく出ている。光に比べると音数が少なく固め。スッキリした透き通っ
た音色。この音を聞くと、光の音は滲んでいるように感じられる。ただ心に響くかと聞か
れると、光の方が感情表現に関しては一枚上手だと感じる。

>USB(SUPRA)
一番スッキリした音色。透明感が高く高音がよく響く。

===
ここまでで,MONSTER CABLEMEはSUPRAとWireWorldの中間的な立ち位置で
ケーブル交換も面倒になったので,以後はSUPRAとWireWorldの比較です。
===

次はピアノ曲
③ショパン・エチュード10の4/Maurizio Pollini
右手と左手で交互に演奏される(たぶん)超絶技巧(たぶん)な曲。Presto好きの
僕にはたまらない演奏です。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
音色豊か。芳醇な音。聞いていて感動する。

>USB(SUPRA)
中音が奥に引っ込んでしまった。音の響きや厚みも光より少ない。
雑味のない透き通った音。

次にアニソン
④Magia
低音楽器が元気な曲です。生楽器も多用していて結構気合いの入った曲です。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
バスドラの音が印象的。低音部の押し出しが強い。
低音部の音圧が強くてボーカルの音の邪魔をしている。

>USB(SUPRA)
低音部から高音部まで均一に再生されている。音がスッキリしていて聴きやすい。
ボーカルの声がよく聞こえて気持ち良い。バスドラの音は軽め。

次にアニソン
⑤もってけ!セーラーふく
打ち込み系の曲です。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
真ん中にいろいろ音が多すぎて全く聞くに耐えない

>USB(SUPRA)
透き通って良い感じに音が分散していて気持ちいい。どの場所にどの音声を置いて
いるのかエンジニアの意図がよく分かる。打ち込み系の音楽は良い感じに再生でき
るようだ。

最後にボーカル曲
⑤Englishman in New York/Sting
まぁ言うまでもない名曲。

>光ケーブル(WireWorld Optical Digital Cable SUPERNOVA 7)
膨よか。音色が明るい。暖かくほっこりする感じ。ボーカルよりも楽器音の方が強く
出ている。

>USB(SUPRA)
キレよく聴きやすい。ボーカル曲はUSBの方が合っているようだ。低音域から高音域
まで特に強調するところがなく平坦に再生できている。いつまでも聴いていたい感じだ。

===
以上,ながながと書いてしまいました。ここまで読んで頂きありがとうございます。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

今はPCオーディオ・ヘッドフォンです
今はPCオーディオ・ヘッドフォンです
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし

なんとかアナログをやりたいなぁ

所有製品