ジャニス
ジャニス

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ネットワークプレーヤーの置き場所

ポータブルHDDをマランツのna7004 につなぎ、そこからデジタル出力でdg58につないで、ハイレゾを楽しんでいます。

ただ、dp600で聴くCDの音と比べて、パサついたような音で、音像も少しボワッとしたような音でした。

ふと、この前、床に直置きしてるna7004 をオーディオボードの上に乗せれば、変わるかもと思い、サブシステムに使ってたクリプトンのボードをひとまず代替してみました。

すると、ボーカルがキリッとしまり、パサつき感も減りました。
DDコンバーターみたいな役割しかしてないものでも、振動対策で変わるんだなぁと改めてボードの大切さに気づきました。

そんな中、先日、ノラジョーンズのライブに行ってきました。
本当に歌が上手く、感動しました。また、日本に来てほしいです。
ライブ盤出してくれたら嬉しいです。

ゴールデンウィークもライブに行くので、この春は音楽満喫です。

最新のレビュー/コメント

ACCUPHASE

C-2820

¥1,260,000(税込)

発売:2011年12月中旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

思い切って購入

先日の日記で書いた、いつもお世話になってるオーディオ店のフェア。

実は、アキュフェーズのc2820が展示処分されるということで、引き取りにいってきました。
ラックスマンのプリアンプを下取りに出して、とてもお得な値段で買えました。
とはいえ、次のボーナスは貯金決定です。

さて、肝心の音ですが、音像が大きくなるとともに、一つ一つの音に実が詰まっているような音になりました。低音の量感もかなり増えました。

さっぱりした音になると予想していましたが、とてもむっちりした音になったのは予想外で嬉しい出来事でした。

今までプリとパワー間は、アンバランスで繋いでいたのですが、c2820の主な回路はバランスということで、眠っていたキンバーケーブルのHEROのバランスケーブルで接続しています。いずれは違うケーブルをと考えています。

このあと、804d3もとどいたので、じっくり聴いて、音楽を楽しみたいと思います。
804d3の感想も日記に記していきたいと思っています。

【SPEC】●入力:RCA×6、XLR×2、RECORDER×1、EXT PRE×2(RCA、XLR各1) ●出力:RCA×2、XLR×2、RECORDER×1 ●周波数特性:3〜200,000Hz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT)、20Hz〜20kHzHz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT) ●全高調波歪率:0.005% ●入力感度:252mV(定格出力時)、63mV(0.5V出力時) ●入力インピーダンス:40kΩ/20kΩ ●定格出力/出力インピーダンス:2V/50Ω ●S/N比:110dB(EIAS/N) ●最大出力レベル(歪率0.005% 20Hz〜20kHz):7.0V ●LINE最大入力電圧:6.0V ●消費電力:34W ●最大外形寸法:477W×156H×412Dmm ●質量:23.7kg

マイルーム

マイルーム
マイルーム

まだまだステップアップの計画中です。

所有製品