音像定吉
音像定吉
はじめまして、先日吉田苑で、ひまさんからの紹介でこちらを 知りました。もともとmixiにコミュニティを持っていましたが、廃れて来たため、こちらに参加させていただきたいと思います。 たくさんの先輩方…

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

rasbarry pi のメディア 媒体 聴き 比べ

今回は、聴き比べ 記録媒体の比較をしました。
CDからリーピングした曲は、Holly Cole trio のdon't smoke in bedです
迫力ある超低音のベースの音と、中央に定位する。ボーカルの素晴らしさとピアノ音色聴きどころ満載です。お気に入りは、3曲目の get out of town を使用しました。
javascript:add_image('')

まずは、CDで聞いて、その後、SDカードとUSB3.0にて接続のSSDと、聴き比べ
javascript:add_image('')

javascript:add_image('')
CDは、一味違います。ベースの音が生々しく、ボーカルの生々しさ、素晴らしい
音像が定位し、音場再生素晴らしく、迫力があります。
SDカードで再生、なかなかの物ですが、ベースの超低音の再生が、やはり、まだまだ
ボーカルの生々しさは、劣る。
SSDで再生、ベースの超低音が、意外と出てる。頑張ってるて感じです。
相対的に見ると、SSDに軍配があがるよ思われます。推測ですが、 SDカードでは
完全に、メモリーカードが外に出ており振動、雑音、高周波の影響を受けるのだろう。
SSDは、USB3.0の恩恵は受けていないとしても、読み込み速度は速いと考えられる。
また、ケースに入れる事による。振動の低減も考えられる。
確かに、ネットの記事に、USBメディアの種類で音が変わると紹介されていました。
こんなのも、あります。
4Gバイトで2万円の超高級USBメモリは至高の音質!? オーディオ用USBメモリ?
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/02/4g2usb.html

あるサイトに、材質は、プラスチック製より、硬い金属製、可動部分が、無い物が
良いと書かれていました。SSDは、電源も必要でノイズの影響を受けるため、USBメモリを探す事にしました。なかなか良さそうなものが無いものです(プラスティク製がほとんど)なんとかアルミのUSBを、見つけました。しかも、超小型TRANSCEND トランセンドTS64GJF710S見た目かっこいい、注文しちゃいました。
javascript:add_image('[:image4:]')
着き次第、聴き比べ予定です。

Amazonは、早い。翌日(今日)到着です、本当にびっくり!
早速、昨日の曲をリーピングして視聴に入る。
その前に、まず一目見て思ったより小さい。
キーホルダーのふなっしが、可愛いです。(関係無いか!)

javascript:add_image('')

明らかに、SDカードとは違う。低域のボリューム感、素晴らしい。
SSDと比べると低域は、より深く締まった低域とでも表現すれば、伝わるでしょうか?
ボーカルの定位は、尚いっそう良くなり、表現力があがる感じです。
ピアノの表現力も良く、高音まで響きを、良く高域まで抜ける感じ、透明感も素晴らしい。なかなかの物でした。
今回のUSBトランセンドTS64GJF710Sは,非常に小さく、材質もアルミと、はまりです。
USBの口が、きついく、はずしづらい、ぐらい、頑丈に入ってるて感じです。
これが、逆に良いのではないでしょうか、いい感じです。
ここまで来ると、CDと比べたくなるります。

javascript:add_image('')

CD再度聞いてみました。
やはり、CDは凄い(SOULNOTE sc1.0 + DC 1.0) は、凄いです。
比べるべきでは無いのでしょうか、音楽の温かみと表現力が違う。ボーカルの歌声
ベース、ピアノの表現は、一皮むけた感じでした。
多分、CD聞かず。いきなりrasbarry pi + 今回のUSB + AMP(SOULNOTE ma1.0)
聞いたら、素晴らしいと思うでしょう。ここまで、比較させたくなる音でした。
10年前に、体験したpcオーディオとは、比べ物にならないぐらい進歩し安くで
楽しませてくれる。
ラズベリ パイを、応援します。

最新のレビュー/コメント

NEC

A-10X

-

発売:1989年頃

このモデルは生産を完了しています

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

当時の低価格アンプでは、凄いもの

シルバーが、2世代目A-10X で私が、称賛するのは初代のA-10 ブラック しかも 初期モデルです。この当時、NECはオーディオの世界では無名でした。低価格でオーディオ業界を驚かせたました。
リザーブ電源を 搭載し、低域のボリューム感は、前に出てくるエネルギッシュな
音で凄いものがあった。
わたしのオーディオの始まりは、ここからです。

【SPEC】●定格出力(両ch駆動、20Hz〜20kHz):160W+160W(3Ω)、120W+120W(4Ω)、80W+80W(6Ω)、60W+60W(8Ω) ●全高調波歪率:0.01%以下(3Ω定格出力時、20Hz〜20kHz) ●周波数特性:5Hz〜300kHz +0/-3dB ●入力感度/インピーダンス:Line1/2/3…1.0V/18kΩ(300mv/18kΩ切換付)、Line4/5…300mV/20kΩ、Balanced…0.5V/18kΩ ●SN比:Line1/2/3…110dB(1.0V入力時)、Line4/5…100dB(300mV入力時)、Balanced…110dB(0.5V入力時) ●消費電力:290W ●外形寸法:430W×177H×480Dmm ●質量:31kg

マイルーム

スピーカーとその仲間たち
スピーカーとその仲間たち
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

javascript:add_image('') スピーカは、JBL Project K2 S5500を使用しています。 30cmのダブルウーハで、中央には高域用に275Ndコンプレッションドライバーとバイラジアルホーンで構成されたホーン型スピーカです。 (十分過ぎる低域と独特なホーンの響き中高域はなんとも言えません ヴォーカルは、センターに定位し、音離れの良さ、「鮮明」「鮮烈」に…

所有製品

  • その他オーディオ関連機器 SOULNOTE sd2.0B
  • CDプレーヤー/トランスポート SOULNOTE sc1.0
  • DAコンバーター SOULNOTE dc 1.0
  • プリメインアンプ SOULNOTE ma 1.0
  • スピーカーシステム JBL PROJECT K2 S5500