CENYA
CENYA

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

バッフルステップ補正アクセサリーDIY

前回の日記では、バッフルステップ補正回路内蔵のスピーカーネットワークをDODAIに取り付けて好結果が得られた事を報告しました。
今回はそのネットワークを超えるものをDIYしました。


※バッフルステップ(BS)とは
エンクロージャーの回折現象で中低域の音圧が低下してしまう事。
小型2WAYが顕著で、ハイ上がりになる。

※BS補正回路とは
高音域を減衰させて相対的に中低域の音圧が上がった感じにする為の回路。


今回はネットワークから一歩進んで、BS補正回路を既設チャンデバに追加してみようと思います。
アンプの2次側じゃなくて1次側で補正を掛けようという事です。
想定している効果は鮮度の向上です。
というのも、
スピーカーネットワークには信号回路に直列で「コイル」が入っています。
このコイルがくせ者で、一般的には音の鮮度が落ちるのです。
一方、チャンデバに追加する回路はコンデンサと抵抗の組み合わせで、
信号ラインに直列に入るのは「抵抗」だけになります。
「抵抗」は物を選べば情報鮮度を維持したまま、求める効果が得られると予想されます。


BS補正回路の設計はケンさんにお願いしました。
頂戴したのがこれ↓



これを元にBS補正回路を自作します。


【 製作開始!】

アクリル板を切断してベースを作成


これに素子と配線を接着し半田付け


接着にも使っていますが、面白い工具?を見つけた紹介します。
「BONDIC」
という商品で、液体樹脂を必要量塗布した後にUV(紫外線)ライトを当てると硬化します。

「BONDIC」


塗布


硬化



出来上がりがこれ



出力側のRCAコネクタが8個ありますね。
これはこういう事です。

RCA①:CENYAウーファーLのHOT
RCA②:CENYAウーファーLのCOLD
RCA③:DODAIウーファーLのHOT
RCA④:DODAIウーファーLのCOLD

RCA⑤:CENYAウーファーRのHOT
RCA⑥:CENYAウーファーRのCOLD
RCA⑦:DODAIウーファーRのHOT
RCA⑧:DODAIウーファーRのCOLD

RCAによる変則的なバランス接続です。
これにてアンプとスピーカーユニットをマルチアンプのBTL接続にしています。



【測定結果】

視聴位置での測定結果


黒 BS補正なし
赤 BS補正あり
青 BS補正あり+サブウーファー追加

効果は歴然!



66dBを中心としてほぼ±6dBの範囲に収まってきました。
70Hzのピークをもう少し落としたいなあ。。。

これもある種のイコライジングですが、コレと同じ効果を狙ったネットワークが
世の中で販売されているスピーカーの多くには内蔵されているという事実。
イコライジングを否定してはやっていけないのだと思います、
問題は「何処でどれだけどうやるか」だと思います。

試聴実感として、ネットワークでの補正よりも全体として質が高く感じるので
ボーカルの実感がちょいアップしました。
良い感じ。。。
BS補正回路はチャンデバに追加の方法で確定とします!
ケンさん有難うございました!!

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ妄想部屋
オーディオ妄想部屋
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

所有製品

  • ネットオーディオプレーヤー PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器 I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ SONY TA-DA5800ES
  • スピーカーシステム PENAUDIO CENYA