うつみくん
うつみくん

日記

お気に入り製品

最新の日記

ケーブル類の整理とお掃除その他を行いました。

床の上をゴチャゴチャとケーブルがあるのは良くないのではと思い掃除も兼ねて整理しました。

●ルーターと光回線終端装置を棚の上の方に移動しました。電源ケーブルやLANケーブル類が床にあるのを上にあげました。

●ルーターに直結していたパソコンのLANケーブルを外しパソコンを無線LANで使用することにしました。

●NASがアンプのすぐ隣にあったのを距離をつけて離しました。

●久しぶりにお掃除しました。

さて結果ですが聴いてみたらなんか鈍いんですね。前にあったなあと。ニッキーさん訪問時の変化と同じです。NASとスイッチングハブ下に敷いていたゴム系インシュレーターを外しました。スッキリ音が出てきます。ゴムが必要無くなりました。
マランツ製品とB&Wを使ったステレオは普通の音だったということですね。
普通に音がやっと出てきました。

これでやっとネットワークオーディオもまともになったのではないかと思います。
配線が床にゴチャゴチャしていたり、パソコンが有線LANでつながっていたり、NASのすぐ隣がアンプだったり、まともにいい音が出ないのは当たり前だったかもしれません。また、ウエルフロートボードが配線がゴチャゴチャしていて重量がかかり、完全に作動していなかった可能性もあります。

現在ゴム系インシュレーターはオーディオボード下のみとなっています。機器の足元からは完全になくなりました。
随分時間がかかりましたが、やっとこれできつい高音とおさらばできたと思います。
めでたしめでたしで年末終わりそうです。

最新のレビュー/コメント

iPurifier AC

IFI AUDIO

iPurifier AC

¥16,800(税込)

発売:2017年12月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

安かろう悪かろうが無い良品

●音質の向上と電源のアースや極性のチェックが出来る万能アイテム
3ピンで壁コンセントまで統一している方は正確な電源の管理が出来ます。
壁コンセントが2ピンで、タップなどだけ3ピンの場合、まあ、日本の場合ほとんどまだ2ピンだと思いますが、この場合でもiPurifier AC本体のアース端子からアースを別途取れば電源管理は可能です。

●音出し。素晴らしいの一言。
他のiFIの電源対策アイテムと同様の音の変化です。
細かい音やホールトーンなどの残響が克明に聴こえるようになります。生々しくてなおかつ自然な音です。ノイズで埋もれていた音が聴こえるようになるんだと思います。描写力が格段に向上します。
高音のきつさを感じていたのですが、これを使用したらほとんど消えてしまいました。ハイアガリと感じていたのは電源ノイズだったんですね。非常に良好です。
低価格品にありがちな副作用と感じるような音は全く見つかりませんでした。普通、元気が無くなったり音が変形して聴こえたりするんですが、何も副作用が無いです。
相当聴感で追い込んでいると思います。

●アースコードを自作する場合の注意
専用のアースコードも出ていますが、高いので自作する方もおられると思います。この場合バナナプラグが太いものだとiPurifier ACのアース端子の穴に入らない場合があります。
細いバナナプラグを使用するか、面倒であれば純正品のアースコードを使用したほうがいいです。私は純正品でやっております。

●安かろう悪かろうが無い良品。
このお値段でこの音は非常な良品だと思います。技術は進歩し、低価格でも高性能な製品が作れるようになりつつありますが、最終的には作る人の耳が決定的な要因になると思います。耳のいいスタッフが作った低価格かつ良品。ぜひお試しください。

【SPEC】●ノイズ除去:>40dB(>100x) ●サージ保護:最大25,000A@ 8/50uS ●動作電圧:85V-265V ●外形寸法:100W×40H×40Dmm ●質量:108g

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品