Rokuchan
Rokuchan
むかし、ちょっとかじったオーディオだったが、24歳から海外駐在を繰り返す人生にて漸く日本に落ち着いたのは55歳。昔、買ったテクニクスSL10をタンスの奥から出てきたのがきっかけでした。それからはオーデ…

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

最新の日記

日記はありません

最新のレビュー/コメント

UNISON RESEARCH

Sinfonia 25th Anniversary model

¥735,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

柔らかく中音の効いたイタリアらしい華やかな音です。

このユニソンを使い始めて約三年になります。
出音はタイトル通り、中音の歯切れの効いたイタリアらしい華やかです。
通常時のスピーカーは中音をきれいに再生するVienna Acoustic ベートーベンベビーグランデを使用していますがユニソンを通す事によってベビーグランデが華やかな出音に様変わりです。ジャズ、ボーカルも華やかに演奏されています。
但し、良いことばかりではありません。このアンプの弱点も少々、
先ずはA級アンプの宿命で非常に熱を持ちます。寒い冬は暖房が要らないくらいですが、反面、夏は近くに寄れないくらいで、静音DCモーター使用のファンにて熱を逃がしていますがこのファンがなければ近づきたく無いくらい熱さです。
内部配線などについてはよく分かりませんが、この熱さなのか?真空管を三度パンクさせました。三年間で三度です。さすがに三回目は出力管KT88の使用電圧を少し下げて頂き、その後の発熱は少し下がったかなぁ?と云う感じです。この改造にても出音に付いては殆ど分からない程度にて気持ちの良い出音に変化なしです。又、KT88の放熱量を上げる目的でチューブラジエターを巻いてあります。このラジエターは効果適面で発熱温度にして10℃以上は下がった感じがします。
熱処理も何とかなったことよりこれからも長く使っていきたい思います。

【SPEC】●使用真空管:Genalex 製Golden Lion KT-88 ×4、ECC82(12AU7A)×2、ECC83(12AX7A)×2 ●周波数特性:20〜30kHz ●全高調波歪率:0.1%(出力電圧1V時) ●入力インピーダンス:47kΩ ●入力端子:CD,AV,Tuner,AUX/4系統 ●最大出力:27W+27W ●出力インピーダンス:4Ω、8Ω (バイワイヤリング対応) ●消費電力:最大500W ●外形寸法:440W×205H×415Dmm(突起部含む) ●質量:25kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品