シェルティーのパパ
シェルティーのパパ
東京都内在住の定年オヤジです。 ●主にクラシック音楽を聴くオーディオ・ファンですが、「マニア」の領域には達していません。 ●思い切ってB&W「802D3」を導入したのですが、25年間聴いたスピー…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

専ら「PCオーディオ」(旧態依然な私です!)

所謂「PCオーディオ」を始めたのが2014年暮れ近くでしたから、もうまる4年になります。

●最近は、CD盤やSACD盤を聴くことはめっきり減っていて、専らPC内の音楽ファイル(ハイレゾ音源を含む)を、再生ソフト(近年ますます評価の高い欧州発のソフト「JPLAY」)で聴いています。(「JPLAY FEMTO」はジックリ試聴中)
選曲や再生操作は、スマホに無料アプリ(KAZOO又はBubbleUPnP)を入れれば自由自在なので重宝しています。
(曲を変える度に、席を立って、CDPの盤を取り換えることが酷く億劫になってしまったことも「盤離れ」の一因です)

●因みに、様々なCD盤で、それをrippingした音楽ファイルとの瞬時聴き比べをしましたが、全く音質の劣化は感じません。(rippingでは非圧縮のWAVを基本にしています)
さすがに、ripping音源(PC音源)が大元のCD盤の音質を凌駕することはないのですが、ウチではCDP(アキュフェーズDP-560)内蔵のDACでPC音源を聴いているので、これ(双方が同音質)は当たり前かも知れませんね。
もし、このPC音源をハイエンドのDACで聴いたら、CD盤の音質を凌駕するかもしれません。

(HDDが満杯寸前)
●「PCオーディオ」用のノートPC(acer、2011年製)は、まずまずのスペック(intel core-i5内蔵、メモリ8Gに増設済)なのですが、音源ファイルがどんどん溜まり、HDD(320GB)が満杯寸前です。
大容量のNASを導入してネットワークオーディオを構築すべき時期に来ているとは思っていますが、簡便・シンプルな「PCオーディオ」にこだわっています。

●それに、これ以上、オーディオ関連のシステム機器を増やしたくないこともあり、「1台PC」に拘っています。
(正直、PCやマウスが見え隠れすることすら目障りに感じてしまう私です)
また、HDD独特の小さな「キュルキュル」音が散発しますので、音楽(特にピアニシモ)では、耳障りなことがあります。

(内蔵HDDをSSDに交換!)
そんな訳で、先日、思い切って、内蔵HDDをSSD(1TB)に交換しました。
実際、HDDの取り外し、SSDの装着は想像していたよりずっと簡単でした。

(あっけない程簡単なクローン作製作業)
●新規購入したSSD(Sandisk製、1TB)への換装作業をするために、「HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブルアダプタ USB-CVIDE4」なるものを購入しました。
従前の換装のやり方は、PCの内蔵HDDのクローン作製のためのソフト(無償、有償多々あり)を使うのですが、エラーや不具合が出る可能性もあるらしいので、この変換ケーブルアダプタを購入した次第。
(正直、従前のやり方は、私のPCスキルを考えると、敬遠したかったのです)

その他の顛末は私のブログをご参照下されば幸いです。

それでは、皆さん良いお年をお迎え下さい!

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ&リビングルーム
オーディオ&リビングルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~120型 / ~5.1ch

10年ほど前、リビングをオーディオ(&シアター)ルームに改装しました。簡易防音も施したので、結構大きい音を出しています。B&W802D3を導入した後、様々検討の結果、ACCUPHASEのアンプとSACD機を導入しました。

所有製品

  • Blu-ray Discレコーダー PANASONIC DMR-BW690
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA10
  • プラズマテレビ/ディスプレイ SONY KZ-42TS1
  • 液晶プロジェクター MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC5000
  • スクリーン KIKUCHI SE-120HDPG
  • AVアンプ MARANTZ SR7002
  • SACDプレーヤー/トランスポート ACCUPHASE DP-560
  • プリアンプ ACCUPHASE C-2120
  • パワーアンプ ACCUPHASE P-7300
  • スピーカーシステム B&W 802 D3