シェルティーのパパ
シェルティーのパパ
東京都内在住の定年オヤジです。 ●主にクラシック音楽を聴くオーディオ・ファンですが、「マニア」の領域には達していません。 ●思い切ってB&W「802D3」を導入したのですが、25年間聴いたスピー…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

JPLAYについてご教示下さい

(背景)
●初歩的で簡素なPCオーディオ(WIN7・PC&USB-DACのセット、再生ソフト:FOOBAR2000)を始めて3年半が経ちました。
PCオーディオは、沢山の音楽ファイルからスマホ操作で簡便に次々と再生でき、ハイレゾ音源も楽しめます。最近は愛聴CDを次々とリッピングして聴くことが多くなりました。リッピングファイルの音は、当該CD盤の再生音と比べても全く差異がないほどの高音質で再生できるので、「盤」で聴く頻度は随分減りました。(SACDは「盤」しか再生方法はありませんが・・・)
●ただし、「当該CD盤の再生音と比べても全く差異がないほどの高音質で再生できる」とは書いたものの、ウチのUSB-DACはアキュのCDP「DP-560」の内蔵DACを使っているので、差異が無いのは当たり前かも知れませんね。

(疑問点)
●そんな中、より良い音質を求めて何かやってみたいと思っていたところ、当サイトでもよく話題になっている有料再生ソフト「JPLAY」に興味が出てきました。2名のポーランド人が開発者だそうですが、まずはその試用版(無料)をインストールし、少し間誤付きましたが、WIN7のPCでも試用再生が出来るようになりました。(但し、スマホでの宅内WIFIを使ったJPLAYのコントロール設定は、間誤付いたままで未完です。どうもこれはWIN10のPCが必須のようですね)

●ご教示頂きたいのは、
(1)添付画像(拙宅事例)のJPLAY設定画面の「playing via」のところです。当ソフトは、「kernel streaming」を推奨していて、それに対応したDACが必要とのことですが、添付画像には「KS:」のあと、拙宅のUSB-DAC(アキュのDP-560の内蔵DAC)の専用ドライバーの名が出てきます。これで、推奨の「kernel streaming」になっていると理解して良いでしょうか?(アキュ社に電話照会したのですが、私の説明が拙いせいか、はっきりと確答が得られませんでした)


(2)ネットをウロウロしていたら、添付画像のように、JPLAYのdriverをFOOBAR2000のOUTPUTのコンポーネントとして入れると、FOOBAR2000でJPLAYの再生ができる由。早速これをやってみたところ、上手く再生できました。
(この再生でも、試用版ゆえの「約3分おきの再生停止・数秒後の再開」となりますので、JPLAYの再生が出来ているのは間違いないでしょう)
この場合、音質面では本来のJPLAYの良さを損なっているのかも知れませんが、私の聴感では差異は分かりませんし、「FOOBAR CON PRO」アプリによるスマホ操作でJPLAYが再生できるのですから、今のところは満足です。

FOOBAR2000を起動した再生、如何なものでしょうか?(邪道でしょうか?)

(雑感)
●推奨からは随分と劣った環境下での再生ですが、JPLAYはなかなか優秀ですね。コレでCDリッピング音源(DECCAのオケ物で優秀録音)を再生しながら、当該CD盤の再生音と瞬時切替比較をしましたが、全く劣化は感じられず、コレで聴く音は、一層音楽の実体感が増す感じで、定位感、音場感も少し優るようです。
●あとは、99ユーロを払って正規版のJPLAYをインストールして、一層の高音質を狙った2台PC(ウチではWIN10のPC2台の新調を要す)による高音質再生に挑むのか、大変迷うところです。(間誤付きつつ、「魔界」に入っていけるのか、チョッと自信不足なのです・・・。)

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオ&リビングルーム
オーディオ&リビングルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~120型 / ~5.1ch

10年ほど前、リビングをオーディオ(&シアター)ルームに改装しました。簡易防音も施したので、結構大きい音を出しています。B&W802D3を導入した後、様々検討の結果、ACCUPHASEのアンプとSACD機を導入しました。

所有製品

  • Blu-ray Discレコーダー PANASONIC DMR-BW690
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA10
  • プラズマテレビ/ディスプレイ SONY KZ-42TS1
  • 液晶プロジェクター MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC5000
  • スクリーン KIKUCHI SE-120HDPG
  • AVアンプ MARANTZ SR7002
  • SACDプレーヤー/トランスポート ACCUPHASE DP-560
  • プリアンプ ACCUPHASE C-2120
  • パワーアンプ ACCUPHASE P-7300
  • スピーカーシステム B&W 802 D3