デットルート
デットルート
ソニーのヘッドマウントディスプレイを購入してから大画面での視聴にハマッテしまいました。プロジェクターの購入後6畳の部屋で大画面を実現できないか試行錯誤しています。 ヘッドフォン使用のためスピーカーは…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

大画面を視聴する メガネ編

お久しぶりです。コロナの影響で休業になりまして趣味に時間をと、プロジェクターで画面を見ていると。やけにぼやけて見える。疲れているのかと思ったが治らない。
眼科へ行き視力検査・・・結果は片側の視力が落ちているのが原因で、気になるならメガネを掛けた方が良いと言われ、運転用にメガネが1本あるが、8年も経っているから、買い替えるか・・それならいい物をと考えたのが、ドロ沼の始まり。

ネットでメガネを探していると・・・ALG-6【アルゴシックス】  
ハイカーブレンズの可能性・・・ と言うフレーズに引かれ来店。
視野が広いとの事で(正し慣れるまで時間が掛かる)早速、視力を図りテスト
フレームを装着。 確かに視野が広い。この段階で合わない方もいる様で、自分は問題なかったで、3D計測システムで測定後、フレームの形状の変更をPCで見ながら合わせ。
レンズ縦軸を最大であとはデフォルト設定。レンズは東海光学モードサンク固定。
完成品がこちら。



クリアパーツを付ければサングラスにもなる。
帰宅の岐路で右目に違和感が・・・すごい疲れる。
翌日に店舗へ行き状況を説明。メガネを調べたが、異常はなく、いろいろ試していると、目からレンズを遠ざけると良くなるので、右目の方が度数が強いのでカーブの屈折で目に負担が掛かり、疲れるとの事。
左目は度数が弱いため影響がないのではないかと。
では何故テストフレームで問題を発見できなかったのか?
テストフレームは通常のフレームを斜めに模した疑似カーブの様でカーブレンズを入れてテストしていないようで、この状態で良くても完成品(カーブレンズ)を掛けるまでわからないというのが現状のようだ。
完成品を掛けた瞬間にダメという方もいる一方でバッチリ合う方もいるので、なんとも・・・賭け的要素が強いかもしれない。
対策として度数を下げることにしました。2週間後、受け取りに。
試着後、目の疲れはなくなりましたが、問題発生。リムレス仕様で作ったのが原因か?
真ん中のネジの部分が大画面視聴中に気になり、目立つ。普段使用するには問題ないんですが、どうしたものかと・・・
キワモノがないかと探していると、鼻パッドのないメガネNEOJIN

頬骨で支える4点仕様でこれはいいんじゃないかと、HPで取扱店を調べGO・・・
一本しかなかった^^i  取扱店って書いてそれはないでしょ!
探しまくって、取扱店じゃない店舗にあった。(車で20分)
早速試着。鼻パッドがないため長時間視聴するには楽かもしれない。視界も良好。
3M位で80インチを見るので専用の眼鏡として作りたいと言い、運転用の眼鏡を渡し、視力を図り、同じ位でという結果になり、レンズ縦幅を大きくできないか。バランスが崩れるとの事で2mm位がいいんじゃないかと、できれば限界まで大きくして欲しかったがこれで妥協。
次はレンズの選定。ブルーライトをカットして両面非球面を入れたいと言ったら
HOYA+レイカードになると・・・これで注文したが、明細見るとHOLTになってるよ~。 完成品がこちら



視聴後、鼻パッドがないため長時間見るならいい。
正し、頬骨4点止めには弱点があった。センター位置が分かりにくい事だ。
鼻パッドは鼻位置と耳位置、両位置で大体合うのだが、
4点止めは耳の位置で合わせられるが、水平方向の止め場がないためほぼ自由位置だと言っていい。ハーフリムでの作成のためフレームが邪魔なら上へズラせる自由度が高い。メリットでもありデメリットでもある。視聴後のメガネを外した後の疲労感がハンパない。ブルーライトカットは入っているのだが・・・

これなら鼻パットありのハーフリムでレンズを大きくし、上方向に掛ければ、フレームが外に出て視界を遮る物がなくなるのではと考え、早速大きい眼鏡を探しに、激安メガネ新御三家とわれる店舗にありました。
ワイドリムメタル 横57 縦40 5500円 テストにはちょうどいい。
1・メガネを選ぶ 2・メガネ調整 3・測定 と工程毎に人が分かれているのが特徴だった。視力測定は早い。見えにくい方向から合う位置にあわせるシンプル方法。
測定後のテストフレームで確認。使う用途は、3M位で80インチを見る。テレビとスマホしか見ない専用で使うと回答。弱めに作りましょうかと、外した時の違和感も少ないですし、近くを見るのにそんなに度数はいりませんよ。と言うので納得。 40分ほどで完成。レンズはHOLT固定+OPブルーライトカット



レシートを見たら、運転用メガネから2段階度数を落とした状態になっていました。
あえて今回は運転用メガネを持って行きませんでした。同じ度数になるかと思いきや意外な結果に。視聴後、メガネを外した時のギャップが少なく、目も疲れない。コレは良い。

良い点もあれば良くない点もあり。
まず調整は最初の1回でしか調整できない。完成後の試着でちょい緩かったので調整をお願いしたら手で曲げる・・・そうやってやるのか・・・自分でやりますぜ。フレームがメタルで製造国がアレだからかもしれないが鉄臭い。まあテスト用なんで、これで実験視聴。玉が大きいので上方向に掛ければフレームが外に出て視界良好。正し下方向に隙間ができる。なら玉を限界まで大きくできれば完成か? 

大きい眼鏡を探しに車でドライブ~

ありました。p-ixel Ⅱ 探しまくったが近場でこれが一番大きい。早速、3M位で80インチを見るので専用眼鏡として作りたいと言い、レンズ縦幅を大きくできるかと聞いたが、限界までだと顔に当たるので測定中に見本レンズ作っときます。と対応が量販店とは違う。(いやココも量販P店なんだよね)

測定開始。次に運転用メガネを掛け測定。終了後、まず初めに、このメガネ疲れませんか?と質問があり、外した時のギャップがハンパないと回答。
近くを見るには度が強すぎます。運転用には良いですが、1.5出てますので、コレで近くを見ると疲れますよ~。
納得し、度数を下げ調整。
ココでテスト用レンズ完成。顔に当たらない事を確認し径はおk。
次はレンズだが、ブルーライトカットしたいので、何かないかと聞いたら、東海光学のルティーナがが良いと・・・大画面で見るなら目の疲れ軽減のためにアイケアレンズが良いという事で決定。
度も弱めに作ったので合わなければ3ヵ月以内なら交換できるのでと言われ安心。 
完成は来週。  レンズは高いが納得いく買い物でした。

店舗によって勧めるレンズは分かるが、度数はどうなの?

完成まで待機中・・・・続く。

最新のレビュー/コメント

EH-LS10000

EPSON

EH-LS10000

¥OPEN(予想実売価格799,800円前後)

発売:2015年4月9日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

VPL-HW50ESから買い替え 感想

VPL-HW50ES使用中ランプ800時間で電球が切れたようなチカチカが発生し交換。2回目1000時間で暗くなり交換予定していたところ、以前から狙っていたLS10000が問い合わせ特価になっていたので相談。価格がアレで実機を取り寄せ展示してくれるということで視聴。下取Up込みでアバックで買ってしまった。

デザイン・サイズ

大きいです。50ESの2周りぐらいで重さが18kg 箱入れると20kg以上 一人で運搬設置はきついです。

発色・明るさ
明るいので低で使用。レンズアイリス-6に調整。(鏡+アナモルフィックレンズ)

アニメ視聴がメインなので色の濃さを25で使用。32まで上げられますが、充分でしょう。

シャープさ
万能というわけではなく映像用途によって調整が必要になる場合あり。この点はソニー機が勝っています。
SD画質をカリカリにしたい場合はLS10000がいいです。調整の範囲が広い。

調整機能
フレーム補完 左から右に流れるシーン下から上など流れの激しい(早い)場合にはブレます。強一選択。
ソニーのモーションエンハンサーはすごいのね。
4Kアプコンのみフレーム補完使用不可です。
HD画質でもレコーダーから4Kアプコンに選択しているとプロジェクター側で4K信号と認識。
補完使えません。4K信号を切で使用可能になりました。
4K画質でも補完機能使えるようにお願いします。

アスペクト
5項目位あるのですが、ズームとフルが選択できません。

エプソンサポートと電話で3回ほどやりとりして答えが、アナログ用途で画質を
480Pまで下げれば選択出来るとの事。画質下げたら大画面での意味が・・・

レコーダ側で480Pまで下げて選択可能になりました。
ワイドズームがないので4・3のブルーレイ画質をどうやって伸ばせばいいの。OPPOのプレイヤーに拡大機能があったような・・・バージョンアップで何とかなりませんかお願いします。


静音性
明るさ低で非常に静か。
プロジェクターの前面で視聴すれば50ESと同等かそれ以上。
背面で視聴の場合にはレーザー独特の音というか・・・低周波?が聞こえます。
この位置の視聴の場合は50ESのほうが静かです。

発熱性
レーザーになったから発熱が収まる・・・かと思えばそうでもない。
ファンから出る熱風はかなり収まりますが、本体を触るとそうでもなく、手で触れる位ですが、気温が高い場合はクーラーNO。停止時のファンのアイドリングがなく即OFFにできます。起動も早い。

レーザー・価格・静音性。値上がる前に買ってよかった。
設置条件が難しく取り外しやランプ交換したくない方はどうでしょうか。

先ほどリコールの案内が購入店から来まして・・・
レンズシャッターの開閉動作に不具合が生じて投射できなくなるとの事。
対策済みシャッターと交換するので連絡くださいと。

出荷日が16年4月~9月分頃の製品が対象のようです。
気になる方はエプソンフリーコールにて確認を。





 

【SPEC】●画素数:1,920×1,080×3 ●明るさ:1,500lm(最大) ●コントラスト比:無限 ●投写レンズ:2.1倍電動ズームフォーカスレンズ、f=2.5-3.7、f=21.3-44.7mm ●接続端子:HDMI入力×2、コンポーネント×1、ミニD-Sub 15ピン×1、コンポジット×1、USB×1、他 ●騒音レベル:19dB(最小) ●光源:レーザーダイオード ●消費電力:459W(待機時2.8W) ●外形寸法:550W×225H×553Dmm(突起部含まず) ●質量:約18kg

マイルーム

プロジェクター視聴環境
プロジェクター視聴環境
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上

スクリーンと視聴環境 ◯映写部スクリーン幅1950mm ◯映写部スクリーン高さ1150mm ◯投射距離 スクリーンから鏡まで2m+鏡からプロジェクター約距離0.7m

所有製品