TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

最新の日記

近況報告(H30/12/12)

お久しぶりの投稿です。

(1)今年の夏、おいけさんにカーペットの指摘を受けて、何かできないものかと考えた挙句、ダメ元で御影石(300角 ホームセンターで1個800円位)をSPの下に敷いてみました。浮島状態になるのでフラフラしないか心配だったんですが、重みで石の下はペッタンコになっています。すこーしフラツキは残りますがね。(中古マンションの為、元々床のカーペットが接着してあり切除できないのです。)
石は厚みが6cmほどあり、SPの背が高くなった事にもなり、音は少しスッキリ、キリッとしました。


(2)high Speedさんの日記にあったカルダスセッティングを採用してみました。
何度もやり直しましたが、元々がカルダスの言う部屋の黄金比(H:W:D=10:16:26)から程遠いので、自己流で、背後の壁と側面(壁からレコードラックまで)の距離の比率だけを黄金比(1:1.618)に合わせました。

ただ、ここに行くまでカルダスセッティング縦長部屋に合わせた時の音は生々しさにグッとくるものがありましたが、如何せん生活ができないし、近接すぎるので泣く泣く不採用に。
そこそこ良くなったようにも思いましたが、気のせいかもしれません。ずっと、モヤモヤしてました。

で、よかった時の音が忘れられず、不便だけど生活システムを少し変えてでも…と、それにしてしまいました。

レコードラックを壁に見立てて、両側から723㎜、背後から1171㎜、SP間は1174㎜。ラックの前に飛び出して来ました。
リスポジは、カルダスでは両SP間との正三角形の頂点、1.2mも無い程近接。ソファーじゃなく切り株の椅子に座って聴くと、バイノーラル効果なのか音像・定位が三次元的になり、楽器がみえる。うーん、これは凄い。だが、それは長鉄ディスクだけ。それにほとんどが直接音ばかり聴くことになる訳ですし、どうしようか?
それに近過ぎる為かジャズ系はウッドベースが後ろに下がって寂しいです。ドラムスは無問題。

Piegaの先輩「そねさん」の日記を拝読するとPiega推奨は1:1.5の二等辺三角形だそうなので、それだと1.76m。もう少し後ろも有りかー。
でもまぁ、しばらくこれでやってみます。




(3)DS→DSMコンバージョンで新しいNASが欲しくて探していたら、先日のオーディオショウのLINNのブースにあったSoundGenic3TBを薦められて導入。
今度はwavでリッピングし直そうと、ついでにパイオニアのBDドライブBDR-XD07J-UHD(Philewebでも評価が良かったみたい)も購入し、直でNASに接続。

パソコン=Mac、携帯=androidという世間の大勢とずれた機器では設定用のアプリが利用できないのですが、直接操作でまぁまぁ快適。まだ、音質比較まではいかないけれど、傷入りCDにアンだけ時間かけてリッピングしてるんだから、きっと良くなってると信じて疑わない。



(4)2年ぶりにフォノイコ(サザーランドPH3D)の電池交換。
たまに音が割れるように聞こえたんで、測ってみたらみんな0.9Vを切っていた。
今度は、NEOからEVOLTA。一気にEVOLTA NEOという手もあったんですが、焦らず順番に行きましょう。(充電電池は高杉て手が出ないし、安価な中国製は使うの怖い。)
前もそうだったけど、こいつ 電池入れ替えると惚れ直す。



(5)ヤフオクで長鉄ディスクを買い漁っています。もちろん新譜はなく、かなり古いものばかりです。
ヤフオクっていいですね。時折、安い中古レコードが続々現れる。(結構足元みて高いのも多いんですけどね。業者から買ったほうが安かったりとか)
3、4ヶ月前にも10枚程買いましたが、3日前にも9枚落札。昔レコード店でどんだけ探しても見つからなかった盤が、簡単に検索、購入できますね。
まだ後者は届いていませんが、その中でも最近の自分のヒットが、こちら。



人間、”慣れ”って恐ろしいですね。若い頃は買ってもほとんど聴けなかった現代曲や民族音楽などが今は心地良く聴けるようになりました。偶に、ウーウーという不気味な声や、ギャー〜↑とかの叫び声、音がほとんど出ないような曲は、未だ無理ですけどね。

(6)DSMへのコンバージョンがよかったので、CDプレーヤー「vivid」を売りに出そうかと画策しています。
と言っても、大した値段では売れないですね。中古の消磁器くらいは買えそうかな。ちょっと良いケーブルは無理だろうな。
使っていただける方がいらしたら、業者の買取値くらいでお譲りしますが、皆さん良いのをお持ちですよね。うっすら傷はあるけど感動品。
ついでに最近全然乗っていない折り畳み自転車Tern Eclipse X20(たぶん2014)も売りに出そうかなぁ。こいつも汚れや傷がちょっと有り(各種パーツ付き)



以上、長文失礼しました。

最新のレビュー/コメント

LEGGIERO

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERLAND PH3D」は所有製品登録できませんでした。これ良いです。 4,5年前に液プロを売り払って、10年ほど続けていた「V」は終了。テレビとBDは繋いでいません。2chのみとしました。 LD数…

所有製品