TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

ネットワーク関連を再構築

暑い中、失礼します。

ひと月程前、おいけさんにネットワーク環境を見直すように、ご指摘頂いたんですが、重い腰を挙げて、やっと行動に移しました。
と言っても、工事業者を呼ぶような大掛かりなものではなく一部です。

指摘内容は、
①DS、NAS、ルーターは近づけた方が良い。
②ルーター等のACアダプターは音を汚す原因のため、ACアダプターのないものを使う。
③DSとHUBの間のケーブルに質の良いものを持ってくるべき。
の、3点でした。(で、あったと記憶しています。)

後、もう一つ、「ルーターとDSの間にHUBを入れてみたら。」とも仰ってました。

自宅の現状は、時代遅れのADSLで、リビングのモジュラージャックからモデム、そしてPLCで自室に引き込み、ルーターから有線でDSとNASにつないでいました。
ルーターとNASはリスニングポイントの後ろ側、正面のラック下にDSでその間のLANケーブルは10M。

今回、接続はそのままにして、PLC、ルーター、NASをDSの近くに寄せました。

ところが、PLCのつながり状況が悪く、インターネットが使い物にならないので、PLCのみ元の場所に戻しました。
これでとりあえず、音出し。

あぁー、これだけでも随分変わるものですね。音の輪郭がはっきりして、解像度も上がったようです。

何せ、8年ほど前引越しして来て、モジュラージャックから遠くてネットと繋げられず、当時のショップに相談して、PLCを教えてもらって、やっと繋がったものですから、音が出ているだけで満足の状態でした。また、いじろうとは考えていませんでした。

今度は、おいけさんにお借りしたHUBを入れてみました。

今度の変化は、少ないです。全体に少し低い方に引っ張られたようです。低音が少し強くなり、安定感が増した感じはしますが、音の鮮度は若干落ちたように感じます。

そして、次にソフマップの中古AirMac Extreme登場。
5,6年前のMD031J/Aです。この環境なんで、これでも新しい方です。
あ、下の中古のTimeCapsuleは仕事用です。

ソフマップのポイントが¥20,000ほどあったのですが、8/11で期限切れになるので大急ぎで、上記中古2台と、LANケーブルを購入しました。
それも重い腰が上がった原因の一つです。

ルーターを外して、そこにAirMac Extremeを接続しました。
さすがに、Apple社。あっ、という間に接続完了です。


音出しします。
おぉー、また、良くなった感じです。レコードと同じソフトがあるので、比較しながら試聴します。
各々の楽器の音像、定位、ニュアンス、厚みなどは少し落ちるように感じますが、ゆったりのんびり聞くならこれで良さそうです。
Akrate DS/Kのアップグレードが3になるまで、十分待てそうです。

お借りしたHUBも入れたり外したり、取っ替え引っ替えで聴いています。
有り無しの違いは、さっきのルーターの時の印象と同じです。どっちにしようか迷いますね。
基本的には無くて良いかなぁ。
お借りしている間、悩んでいよう。

追加)一つ誤算がありました。AirMac Extremeの旧型は、ACアダプターでした。

最新のレビュー/コメント

LEGGIERO

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERLAND PH3D」は所有製品登録できませんでした。これ良いです。 4,5年前に液プロを売り払って、10年ほど続けていた「V」は終了。テレビとBDは繋いでいません。2chのみとしました。 LD数…

所有製品