TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

日記

お気に入り製品

最新の日記

120極リニアドライブ レコードプレーヤー その3 設計

前回の続き。手持ちのFidelixのピュアストレートアームとマイクロのアームベース、そして解体したOTTO TP-L1のモーター部を使う様に設計して行きます。


高級プレーヤーのシャフトとは比べものにならないでしょうが、スピンドルシャフトは結構丈夫そうです。
オート機能の歯車が付いていたんで、上の方が少し長くてちょっと不安定に見えますが、補強せずこのまま使います。土台が丈夫なら問題ないだろうという考えです。

これは、今回の肝となるリニアドライブ部です。果たして上手く行きますでしょうか?


CADで図面を興して見ました。(pdfではアップロードしてくれないんですね)


使用する部材は、人工大理石13tー3層、アルミ板5tー2層、そして、表面にアクリル板の3種類の部材を接着して積層 サンドイッチにして固有の振動を回避する様に考えました。
僕の憧れSpiralGroove(昔のイメーディア)を真似てみました。
アームの取付位置は、スプンドルシャフト中心より232mm±3mm。アーム中心より針芯まで214mm、アンダーハング18mmシャフト中心から約90mmでトラッキングエラーが0になります。

外形サイズは、素人があまり手を加えないで作れる様に、部材の市販のサイズに合わせて、400mmx400mmとしました。
アクリルは、カットや穴開けしてくれる店をネットで見つけたので、それを利用します。ネット時代になって便利です。ついでに、人工大理石板、アルミ板もネット購入の予定。
アクリル板の切り欠き図も作成して見積もり依頼しました。


素人でも比較的加工しやすい石材の大理石及びアルミ板の加工と、各々の部材の接着が上手く行くかが成功を左右する大きな要因です。特にストロボ周辺の加工ですね。

足元は、リジットにしたいので、インシュレーターを使わずにスパイク等で様子を見ようと考えています。ハウリングが心配。どれだけハウリングマージンがとれるでしょうか?
自宅の床は、僕が飛び跳ねてもドンドンと言う音もたたないので、おそらくコンクリートの床に直接カーペットを貼っているんでしょう。その辺も考慮に入れてのリジットです。

電源部及び制御部はタカチのアルミケースを購入して入れる予定です。そっちの設計は追々と。

長文すみませんでした。

まだ、続く。

最新のレビュー/コメント

VIVID

AURA

VIVID

¥141,750(税込)

発売:2011年12月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

今更ですが、レビューします。

世に出てもう4年ほど経つようだし、もう「斑駒」様がレビューされていますが、現行商品だし、”vita”とのセットではなく単独でのレビューですので、気を悪くされないだろうと思い、書かせていただきます。

合理性を重んじ、機能が重複することを嫌う性質で、LINNのDSがあるからCDプレーヤーは不要としていたんですが、やはり少し不便で、1年ほど前、安くて美しくてXLR端子があるというこれを中古で購入しました。

ケーブルには、モガミ電線のもの(RCAは、2803。XLRは、2534)を使っています。
以前は色々買って持っていたんですが、CARDASのゴールデンクロスをアームーイコライザー間に入れた時以外、2、3万のケーブルを聴き比べても大して違いが解らない駄耳なもんで、モガミ電線を標準にしています。

普段はXLRだけなんですが、RCAとXLRの両方を同時につないで聴き比べました。

一聴して、XLRの音量が高いです。アンプのRCA側の入力を6dB(これが限界)アップして、だいたい揃いました。
結果、僕の耳では、違いはわかりませんでした。RCAの方が幾分平面的な感じにも聞こえますが、ほとんど違いはありません。
中域を中心に躍動感があり、音楽をうまく聞かせるタイプに聞こえます。聴いていて楽しいです。
価格.comのレビューにピッタリな言葉がありましたので紹介します。それは「高音質」ではなく、「好音質」です。
スペック的には1世代以上前の製品であり、定価では厳しい部分もあるでしょうが、聴いた感じではまだ単独でも十分 存在する価値はありそうに思います。

同時期にこれのセットのDDC(Sprint:こちらは新品)も買い、DAC部を利用してタブレットのNEXUS7(2012)につないで、ONKYOのアプリ(HF Player)で聞きましたが、このシステムでは、まだまだでCDの方が1枚も2枚も上手でした。

古い製品で、失礼しました。

【SPEC】●デジタル出力:同軸×1 ●アナログ出力:XLR×1、RCA×1 ●デジタル入力:同軸×1、光×2 ●メカニズム:SANYO製メカニズム TOSHIBA製ドライブチップセット ●DIR:CIRRS LOGIC CS8416 ●DAC:CIRRUS LOGIC CS4398 ●周波数特性:10Hz〜45kHz ●外形寸法:430W×64H×270Dmm ●質量:4.8kg

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERLAND PH3D」は所有製品登録できませんでした。これ良いです。 4,5年前に液プロを売り払って、10年ほど続けていた「V」は終了。テレビとBDは繋いでいません。2chのみとしました。 LD数…

所有製品

  • スピーカーケーブル JFSOUNDS SIN-KAI MS227C
  • フォノイコライザー FIDELIX LEGGIERO
  • 電源機器 CSE ZX-80A
  • 液晶テレビ/ディスプレイ PANASONIC TH-L42G3
  • Blu-ray Discレコーダー PANASONIC DMR-BW680
  • レンズ一体型ミドルクラス NIKON COOLPIX S9700
  • XLR(バランス)ケーブル TRANSPARENT BML1
  • ハードラック SOUND MAGIC AV03
  • ネットワーク関連機器 BUFFALO LS-WSX1.0TL/R1
  • デスクトップPC APPLE Mac mini
  • 電源機器 TRANSPARENT P8
  • その他チューナー 47 LABORATORY Model 4730
  • カートリッジ LYRA HELIKON
  • その他アナログプレーヤー/関連機器 LINN KEEL
  • その他アナログプレーヤー/関連機器 LINN LINGO
  • ADプレーヤー LINN SONDEK LP12
  • ネットオーディオプレーヤー LINN AKURATE DS
  • トーンアーム LINN EKOS
  • CDプレーヤー/トランスポート AURA VIVID [レビュー]
  • プリメインアンプ AYRE ACOUSTICS AX-5
  • スピーカーシステム PIEGA Coax 30.2 [レビュー]