TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

最新の日記

やってまったぁ〜〜〜!!!

朝ドラの話ではありません、SPです。

この前の金曜日の夜のお話。

音楽を聴いている時は感じないのですが、以前、LPにて手持ちの簡易スペアナで測定すると2〜5kHz が4〜6dBほど落ち込むので、原因はSPか部屋か、を検証しようとしてSPのフロントグリルを外しました。(TWの位置を調べるためで、滅多に外しません。)


(当時はこの逆に置いていました)

外したフロントグリルを何気なく、SPに立て掛けて、夕食後、「さてっ、始めようか」っとSPを見ると、フロントグリルの角(先端)が、C2ユニット(リボン式TWとSQ一体型ユニット)の左端のスリットに、ぶっ刺さっているではありませんか。「あれまっ!!」
急いで外そうとしても、「あれっ!」外れない。
そう、SQのマグネットにフロントグリルが引きつけられていたのです。
ちょっと力を入れて無理くり外してみました。


少しアップにするとこんな感じ


「あちゃー!!」

リボンのフィルムが、ボイスコイルから剥がれているみたいです。もしかしたら穴が空いているのかも。
ガクッときて、テンションだだ下がり。どうしよう???
しばらく気落ちして動けず。
音が出なくなっていたら、とSP鳴らすの怖い。

翌日は気分転換に、自転車&山歩きしたら、ちょっと復活。
で、日曜日、小音量で鳴らしてみました。それ以上は怖くて無理。

んー、あっ、でてる。

ビリついたりもしていない。

歪感も特に感じない。

ボーカルもピンクノイズもセンターに定位している。

良かった。不幸中の幸い。でも、気分は良くない。治しておかないと買い替えの時叩かれるし。

ということで、月曜日にFulenに問い合わせすると、早速夕方電話が。

C2ユニット内部は、メーカーでも扱える人は一人二人と言う程、のものらしい。だから、修理じゃなくユニットごと交換。○十万円(具体的な数字は自粛)。ユニット交換なんで本国に送らなくても良いらしい。さらに取付工賃も要るんだろうな。

んー、取り敢えず、私の駄耳では分からないくらいだから、やめておこう。
怖くてまだ、音量を大して上げられない。
今後、音が出なくなったらなんか考えよう。

それにしても、凹むなぁ〜。(;_;)

最新のレビュー/コメント

FIDELIX

LEGGIERO(レジェーロ)

¥194,250(税込)

発売:2014年12月初旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

静かなフォノイコ

去年10月、LPー12にもう1本プラスアームしたくて、同社の0SideForceと同時に購入しました。今は、新しく作ったプレーヤーに接続して聴いております。

機能面では、サブソニックフィルター、ミュートのスイッチと、2つのロータリスイッチでRIAA以外の規格に似たイコライザーカーブを作り出し古いレコードにも対応できたり、バランス出力があったり、と多機能です。(入力インピーダンスは、MMが47kΩ固定、MCは、1GΩと330Ωの切り替え)
取説も2枚表裏にビッシリ、技術、特徴、設置、使い方、仕様、アフター、回路図と親切。

肝心の音の面ですが、一聴して、商用電源なのにそのノイズの少なさにはびっくりします。私は、以前から乾電池式のフォノイコ(Sutherland PH3D)をメインに使っていますが、それに引けを取りません。サザーランドは、敏感なところがあって時折ハムを出して困らされますが、こちらはそういったこともなく安定して、使いやすいです。

ノイズが少ないですから、今までノイズに埋もれていた微細な音も聴こえ情報量が多く、解像度も高いのでクリアで明瞭な音になっています。

私のシステムは、怒涛のような低音や圧倒的空気感なんてものは土台出ませんので、その辺はチェックしようがありませんが、低音のレンジも十分に出ているのではないかと思います。ただ、トロンとした風合いや羽毛のような軽やかさ、独特の音楽性というようなものはなく、ハッキリ、綺麗な鳴り方で私は好感を持っています。

見た目からするとちょっと価格が高そうに見えますが、フォノイコで迷っている方には、一聴の価値ありと思います。
なお、RCAとバランスの両出力を試しましたが、私には違いがほとんど感じられませんでした。

【SPEC】●増幅:全段一定電流増幅 ●対応カートリッジ:MM/MC ●回路方式:V-I-V方式(電圧→電流→電圧変換) ●入力インピーダンス:1ギガΩ ●S/N比:-156dBV ●使用素子:貴重なHigh-gmのJFET ●EQカーブ:RIAA、SPを含め全25種類を搭載 ●入力:Lo MC、MM/Hi MC ●出力:RCA、XLR各1系統 ●外形寸法:150W×50H×250Dmm(突起部含まず) ●電源:AC100V 6W

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERLAND PH3D」は所有製品登録できませんでした。これ良いです。 4,5年前に液プロを売り払って、10年ほど続けていた「V」は終了。テレビとBDは繋いでいません。2chのみとしました。 LD数…

所有製品