DATオヤジ
DATオヤジ
オーディオ産業華やかなりし時代の象徴のような存在であり、日本が世界に誇るオーディオフォーマットである(と信じている)「DAT」を愛しています。 もはやメーカーサポートも打ち切られ保守部品の入手も困難…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

D-07と戯れる その②

いきなりですが、D-07ちゃん脱がしちゃいますよぉぉぉ^^/

いいですね~♪脱いでも綺麗です。
オシロのプローブが写りこんでいますが気にしない方向で(__)

■全身

とりあえずパッと見で燃えたり爆発したりしている箇所は無い様子ww安心安心
少し青みがかった基板と銅箔シールの多用が、まさに90年代初頭のパイオニアですね^^
電源もデジ・アナ回路もあまり変なことはしていなくて王道な作りです。
強いて言えばジャンパー線を多用しているところが特徴ですかね。
他社が信号経路の短縮にこだわって最短距離でギッチギチにパーツを詰め込む傾向があるのに対して、パイオニアは部品同士の干渉を防ぐため隙間を開けて余裕のある配置をしている印象です。経路よりも位置関係にごだわったという感じ。そのためどうしてもジャンパー線が多くなるのでしょう。ここらは各メーカーの設計思想が垣間見えて面白いですね。


■2階テラス席みたいなアナログ基板。

同じ2階建てでもSONY DTC-77ESのは取り外すだけで泣きたくなるくらい大変ですが、この娘のはとても良いですね^^本体の構造とは独立しているためこの基板だけ単独で取り外せて修理がとてもやりやすそうです。毎回感じることですがパイオニアは生産現場やメンテナンスのことを考えた設計をする会社だと思います。

あとは、重要っぽい場所に汎用部品が使われているので、オーディオ用部品に取り替えてみるのも面白そうです。


■電源部

よく見る部品構成ですが、やはり銅箔が印象的ですね。
これ本当に効いているのかな?ノイズ対策云々はともかくとして、少なくとも放熱には有用でしょうかね。
あと見た目を格好よくする効果は認められますww


■RFアンプ

今のところは異常なさそうです。
表面実装型電解コンの破裂や液漏れは無い様子で一安心です。
こいつはいつ爆発するかわからない文字通りの地雷なので、予防的に交換をしておくのもアリですね。
あと、青いフィルムコンがかなり大胆に大股開いているのはご愛嬌ですねw
設計完了後に修正で後付したんだと思いますが苦労の跡が見えます。


D-07ちゃんのバージンヌードご堪能いただけましたか?^^
とりあえず、「分解しやすそう」「改造し甲斐がありそう」ということはわかりましたww

次回は機能面をレポート予定です。

最新のレビュー/コメント

D-TK10

ONKYO

D-TK10

¥168,000(税込)

発売:2005年12月5日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ニアフィールドで気軽に楽しむSP

「本気で音楽に向き合う」というより、
「ポン置きでカジュアルに楽しむ」というのがしっくりくるSPだと思う。

SP間1~2mくらいのニアフィールドが最も気持ちよく鳴ってくれるので、
書斎のデスクトップ等に置いて小さめの音量でBGM用途で、というのが吉!

発売当初、このSPを左右間隔かなり広めに配置して、いかにもパワーのありそうな高級アンプで爆音再生するというのが流行したが、
個人的には、そういう使い方をするなら迷わず他の高性能なSPをチョイスした方がいいと思う。

何が何でも「セッティングを追い込んで理想の音を探求してやるぜ!」というアプローチも楽しいけど、
たまにはこの手の小型SPで気軽に”音楽する”というのはいかが?

【SPEC】
●型式:2ウェイ バスレフ型(防磁設計・JEITA) ●ユニット:10cm New A-OMFコーン型ウーファー、3cm リング型トゥイーター ●ターミナル:バナナプラグ対応金メッキ真鍮削り出しネジ式スピーカーターミナル ●定格インピーダンス:4Ω ●最大入力:200W ●定格感度レベル:80dB/W/m ●定格周波数範囲:50Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:3.5kHz ●キャビネット内容積:4.2リットル ●外形寸法:133W×276H×220Dmm(ターミナル突起部含む) ●質量:2.9kg 

マイルーム

DATを愛でる部屋
DATを愛でる部屋
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5ch

中古屋で見つける度に保護していたら、どんどん家族が増えてきました^^; 2016/11現在 ■■メインシステム(1) SONY DTC-77ES メモ:録音不調(原因不明)    →2016/11 テープパス調整によって解消    内臓時計用リチウム電池交換済み    →基板に直接実装されていた電池を、電池ホルダー式に改造 ■■メインシステム(2) PIONEER…

所有製品