ネコになりたい
ネコになりたい

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

最新の日記

日記はありません

最新のレビュー/コメント

ACCUPHASE

E-470

¥525,000(税込)

発売:2014年11月中旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

アキュフェーズの最上位AB級プリメインアンプ



アキュフェーズならではのアキュレットな音を満喫できます。
最初、E-370と迷いましたが、やはり全帯域において情報量が豊かだな、と感じたのでE-470にしました。
もちろんE-370も良いアンプで、コストパフォーマンスは高いです。

鳴らすスピーカーがB&W805SDと小型なので、アンプにパワーが無いと控えめの音量の時、充分な情報量が得られません。その点でE-470は良い選択をしたと思います。

【SPEC】●定格連続平均出力(20Hz〜20kHz時):260W/ch(4Ω)、180W/ch(8Ω) ●全高調波歪率:0.05%(4〜16Ω) ●周波数特性:HIGH LEVEL INPUT→20Hz〜20kHz(0, -0.5dB, 定格連続平均出力時)、POWER IN→20Hz〜20kHz(0, -0.2dB, 定格連続平均出力時) ●ダンピング・ファクター:500(8Ω, 50Hz) ●入力感度/入力インピーダンス:HIGH LEVEL INPUT→190mV/20kΩ、BALANCED INPUT→190mV/40kΩ、POWER IN→1.51V/20kΩ ●出力電圧/出力インピーダンス:PRE OUTPUT 1.51V/50Ω(定格連続出力時) ●ゲイン:HIGH LEVEL INPUT→PRE OUTPUT 18dB/OUTPUT 28dB ●S/N比:HIGH LEVEL INPUT→109dB、BALANCED INPUT→102dB、POWER IN→125dB ●負荷インピーダンス:4〜16Ω ●消費電力:8Ω負荷定格出力時→611W、電気用品安全法→420W、無入力時→92W ●外形寸法:465W×181H×428Dmm ●質量:24.5kg

マイルーム

2つのマイルーム
2つのマイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~80型 / ~4ch

1階は防音室になっていて、B&W804Sで細部にこだわらず、大音量でジャズ系を楽しんでおります。 また、SACDのマルチ再生を楽しむため、リアは周波数特性として100kHzまで出る小型スピーカーを使っています。駆動するアンプは古いAVアンプです。このへんは割り切っています。でも、売ってしまいましたが、B&Wノーチラス805をリアに使った時は804Sとの相性が良くて、SACDマルチの本領発揮でした…

所有製品