燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

今更ですが・・・

今から思うと夢だったのではないか?
と感傷に浸ってしまう程の奇跡のような一日を、
さること9月の30日、東京は有楽町にて過ごさせて頂きました。



朝から夕方までは上の画像にあります東京国際フォーラムにて
初めての東京インターナショナルオーディオショウに参加しました。

夕方からはそこから近場でファイルウェブミーティングに初参加して
このコミュニティにて活躍されていらっしゃる沢山の方々の
ご尊顔と拝みながら、美味しい料理とお酒を飲むことが出来ました(笑)


この2つは私にとって、とても大きな衝撃でありました。
まず、世界中のブランドが集まりハイエンドなスピーカーを一日で視聴して回れるなんて機会はそうそうありません。初めてのオーディオショウでもあって大興奮でした!一日だけ都合をつけましたが来年は2日間入り浸ってもっと音を聴いて体験したいと強く思いました。

その中で、特に印象に残ったのがTADのリファレンスワンでした。

最初に訪問したブースでもあったのですが、それもあってか
その時の衝撃はこの日一番大きなものでした。

分厚くて壮大で熱くって、なのに優しくて広くてふわっとして
低域も骨まで染みる大迫力の音にひたすら圧倒されてしまいました。
それまで自分が求めていた壁のはるか向こうの音場とは違うのですが
こういった音もドストレートに好みだなぁと悩ましくもなりました。

最初のブースでこれですよ(笑)
後に控える他のブースは、一体どれだけ私を悶絶させてしまうのか!?
いてもたってもいられずTADは20分程度で後にしてしまいました^^;

が・・・
運悪く、この日は訪問した時間帯を最後にTADはSPをブックシェルフに変えてしまい二度とリファレンスワンを聴くことは出来ませんでした...orz
また機会があれば是非とも視聴したい一番のスピーカーとなりました!

まぁ、何度視聴した所で!買えるだけのお金なんてないですけどね!!(爆)

自分の好み、目指す方向、そういった指針の一つとして、リファレンスワンはとても貴重な存在だと思った訳です。




他にも色々とツボにはまったシステムがありました。

また、比較を通して個性をある程度つかめたアンプなどもあって
想定をはるかに超えて感動と実りの多い一日となりました。

普段、小心者な私にとってはショップのハイエンド機器を視聴するだけでも胃に穴があく程緊張しますが、この日は全く緊張する事なく、ラフなメンタルにて沢山のブースを訪問できたのが、本当にありがたかったです(シミジミ
ショウとは言いますが、これはもはやオーティオの祭典、お祭りではないかと思いました。そうしてあっという間に日が暮れて

夕方からは・・・いよいよ!!!



ファイルウェブミーティングのお時間です^q^




個人的にオーディオという趣味は音の探求であり理想の追求です。
ファイルウェブの皆様に至っては、それぞれが、それぞれの研鑚に次ぐ研鑚によって固有の真理とメソッドを構築し、それはまるで固い信念とプライドを持って音に真っ直ぐ向かい合う職人のようで、繊細に音の機微をも操る芸術家のような印象をもっています。それは今でも変わらないのですが、それをイメージ化すると私は怖い印象を持ってしまいます。しょっぱい人生経験ですが、私の身近にいた職人はいつも怖い人たちばかりでしたので(爆)

しかし!そんな印象はオーディオではなかったようです。

なかでもベルウッドさんに至っては(失礼ながら)
切った張ったの泣く子も黙る、とても怖い人という印象がありました。


が!


実際にお会いして、少しですがお話を拝借すると
ああ、この方は本当にお酒が好きなんだなぁと
お酒を注ぐとき、音楽の話をする時、すっごく笑顔が素敵な人だなぁと
今までの印象が良い意味で完全に崩れてしまいした!!!

代表としてベルウッドさんを例えに出しましたが(すいません><)
他の方々も本当に優しく人の出来た方々で、如何に自分がビクビクと穿った印象を持っていたか、改めて反省しなければならないと実感をした反省の多い一日となりました。

あまり多くの方とお話は出来ませんでしたが
また機会があれば是非とも参加して、お話を拝借したいと思いました!

幹事の皆様、そして参加されたコミュの皆様、そして東京インターナショナルオーディオショウの関係者の皆様、奇跡の一日をどうもありがとうございました!また機会がありましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

定在波+純和室との戦い
定在波+純和室との戦い
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

紆余曲折あって上記の配置になりました ここまで来るのに部屋の改修や断捨離、再配置を何度もいくつか行いました。 お陰で部屋はオーディオ専用ルームにかなり近づきました。 今年の3月には、現在の配置ですがニッキーさんにも手伝って頂き 大幅な音質改善の効果を確認しました。 今後もルームチューニングは課題としてありますので コツコツと少しづつ行っていければと思います *2月時点で定…

所有製品