燻製一年目
燻製一年目
70年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きな33歳独身です。ヘッドホンで8年近く聴いてきましたが、去年の夏からスピーカーを導入しました。初心者ですがよろしくお願いします!

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

耳が肥えるということ

副題:リニューアル!?ニッキー城探索の巻!

先週の日曜日、ニッキーさんちに行ってきました^^v

思い直せば、初めてニッキーさんちに伺ったのは去年の師走で
まだ拙宅が金属机の両隣にスピーカーを置いている時期でした。

当然のように拙宅の音は悪く、加えて
オーディオを詰めているお宅の訪問も初めてだったので
その衝撃たるや尋常でないものがありました。

あの時の音は今でも鮮明に記憶に残っていますし
あの時の音を今の自分が聴いたらどうなるだろう?

というのが、今回の訪問の一番大きな動機でもありました。

当時はこう記憶しています。
ピラミッドバランスで低域が豊かで
音が何層も分厚く重なり、美しくゾクゾクする実在感のある音

それが今回訪問してみると・・・

帯域バランスがピラミッドからフラットに変わり
音色も美音で厚い音から、無駄をそぎ落としS/Nを突き詰めた音へ
音場もより立体的になり、ソースによっては余裕をもって壁越えもする奥行きで

前回は感じなかった高域のスカッとした気持ち良さや
逆にローエンドや中域の厚み、艶は以前より少ない気もしますが
音の即応性が更に良くなり、ロックがかなり合っているような感じがしました。



いやー、これはちょっと変わり過ぎです(笑)
何から何まで前回と違います!ニッキーさん気合入れすぎでしょ!
貯金はどうしたんだと問い詰めたくなるS/Nの改善っぷりです。


しかし、あまりお金をかけていないんですよね
殆どがあれからの足元固めやルームチューニング(+材)ですから驚きです。
自分なんかP-03を入れてようやく良くなったと思えるレベルなのに!
やっぱ凄いやニッキーさん

ただ、このS/Nの目覚ましい向上もさることながら
とはいえ、それにしたってあまりにも音が違うので・・・
次第に不安になって来ます。むしろ自分の耳は正常なのかと(爆)


はい、ここです。今回のポイント!




とりあえずオフ会の記事はいったん置いといて・・・

実はオフ会の次の日が休みだったので
その日はそのまま秋葉原で泊まって(←安心お宿に泊まりました!最高でした!)
次の日は丸々1日ショップで視聴を繰り返しました。

結果、分かりました。どうやら・・・




私の耳は肥えてしまっていたみたいです!!





肥えた、とも言えますが

良し悪しを以前よりも識別できるよになった

といった方が正確かもしれません。

決定的だったのは

以前私がオプティコン8を購入したキッカケでもある展示品の組み合わせ

ラックスマンのCDPにL-507uxそしてオプティコン8、加えて日東紡
シルヴァンやアンクをこれでもかと沢山置いてセッティングをしてあるショップ
そこで久しぶりに音を聴いてみたのですが・・・・


あまりにもの粗悪な音にショックを受けました!!!


当時はその音を目指していたハズですが・・・
今聴くと、お世辞抜きにも聴くに堪えません。

店員さんに訊いてもセッティングは去年から何も変わっていないみたいです。
となると、自分が変わった位しか要因がありません。

そして、拙宅の方が遥かに音が良く聴こえるという事は
無事に展示レベルの音を越えて、より良い音に耳が慣れて肥えてしまった。
という可能性が真っ先に浮かんできたのです。

随分と生意気で失礼なことを言って申し訳ありません
ただ、これが本当に率直で嘘偽りない感想だったのです。


その可能性を検証する意味でも、この日は思い切って
ダイナの1Fから最上階まで視聴をさせて頂きました。

すると、去年はよく分からなかった802D3やG4 GIYAをはじめ
流石に700万のSP、1500万のSPはその価格差程の音の差は分かりませんでしたが
それでも以前よりは音の違いを、その個性が分かってきました。

つまり、やっぱり耳が肥えてきたのかもしれません・・・
そして、ようやく一つの疑問に得心が付いたかもしれません。

それは「どうして人は現状のシステムに満足できず散財を続けてしまうのか」

つまりは、現状のシステムに耳が慣れてしまい、脳の報酬系回路が働かず
ハードルの上がった耳で感じる更なる良い音を
本能レベルでその音の刺激を求めてしまうから、という事と解釈しました。

仕事や学校でよい成績を取り続けたいのも
ドラックやたばこに嵌るのも、音楽を掘るのも、オーディオを詰めるのも
全ては報酬系回路が同じですから納得です。





そんなこんなで再びニッキーさんちの音を振り返ると・・・

訪問1回目→すっごくイイ!!
訪問2回目→まるで別物!でもこれはこれでイイ!スゴイ!

つまり、どっちにしろニッキーさんちの音はイイ音だったと(笑)

例え訪問1回目が思い出補正満載のハードルの高くなった音だとしても
そして、その帯域バランスが私の好みで今はそれが変わっても
それでも、S/Nや立体感、奥行き、高域の抜け、情報の抉り出し
かなり詰めたものになっていると感じました。






話がだいぶオフ会から遠ざかってしまいましたが
つまり、今回のオフ会では「耳が肥える」という価値観を初めて体感しました。

後は物欲的な刺激として

フォノイコやMCカートリッジの魅力に完全にヤラれてしまいました。
今後導入するために色々と配置やラックの見直しが必要そうです。

更には、今に至ったニッキーさんのチューニング
足元対策についても色々とお話を訊けましたので勉強になりました。
それについての記事も書こうと思って写真もパシャパシャさせて頂いたのですが
ちょっと長文になり過ぎたので、今後取り入れた折にでも記事をかけたらと思います



最後に、今回の訪問では新たな疑問・課題も生まれました。

それは、ニッキーさんちで感じた
「S/Nの目覚ましい向上とフラットな帯域には関連性があるのか?」です。

私の場合はピラミッドバランスかつ中域に艶や厚みを残したまま
S/Nを向上してその結果で立体感や奥行きを出したいのですが
この艶とか中低域よりのバランスがS/Nを悪化させる原因では?
との疑念が生まれてしまった訳なのです。


今後の音の突き詰め方、そのアプローチをどうしていくか
はたまた、考えられる原因は置いといて他の対策を進めるか
色々と考える事が増えそうです(苦笑)


以上、改築ニッキー城探索の巻でした^^v


この度はニッキーさん!前日が山梨からとんぼ返りに連続オフ会と
お疲れの中で貴重なお休みを割いて頂きまして本当にありがとうございました。
とても勉強になる刺激的な一日でしたし、コーヒーやお酒も入って
非常にゆったりと落ち着いて音楽にオーディオに楽しませて頂きました。

最後には美味しいハヤシライスまで御馳走になっちゃいまして
本当にいつも、おもてなしの気配りには感動すら覚えます。
私も見習わなければ!この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m

また機会がありましたら今度は是非とも拙宅にお越しください。
あの時よりはマシになりましたが、再びオニッキーが炸裂する事をひそかに楽しみにしております^^v

それでは、また

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

定在波+純和室との戦い
定在波+純和室との戦い
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

紆余曲折あって上記の配置になりました ここまで来るのに部屋の改修や断捨離、再配置を何度もいくつか行いました。 お陰で部屋はオーディオ専用ルームにかなり近づきました。 今年の3月には、現在の配置ですがニッキーさんにも手伝って頂き 大幅な音質改善の効果を確認しました。 今後もルームチューニングは課題としてありますので コツコツと少しづつ行っていければと思います *2月時点で定…

所有製品

  • SACDプレーヤー/トランスポート ESOTERIC P-03
  • 電源機器 CSE TX-2000
  • 音場調整材 日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材 日東紡音響エンジニアリング ANKH-II
  • ADプレーヤー TECHNICS SL-1200MK3D
  • DAコンバーター AIT AIT-DAC-zn1
  • ヘッドホン STAX SR-009
  • ヘッドホン FOSTEX TH900
  • 電源機器 FIRST CRY DA-7020i
  • 電源機器 中村製作所 NSIT-1000plus
  • スピーカーシステム DALI OPTICON8
  • プリメインアンプ LUXMAN L-507uX