好事家
好事家

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ヒストグラム測定によるクロックジッターの評価

EDN Japanの「誤解していませんか!? クロックジッターの「真実」を解説」という記事を参考に前回あらぬ疑いをかけられた「FOX924B 12MHz TCXO」を使ってジッターの程度を検証してみます。(DACに実装した状況でパソコンからUSB給電されてます)
記事の図4を参考に
HP 53310Aで同じように測定してみました
ちなみに波形はこんな感じです
記事によると「ヒストグラム測定によるマスタークロックのジッター量が200ps(ピコ秒)未満で あれば、実際のオーディオ特性にほとんど影響無いと言える」との事なので、私のFOX924Bはどうやら合格の様です。(^^ゞ

如月さんからのご提案で、DACとしてのジッターを測定してみたらとの事でしたので測定してみました
「FOX924B 12MHz TCXO」が乗ってる基板は出力不足で測定出来ませんでしたので、私がメインで使ってる自作DACでの測定となりました
このDACからどうやって10KHzを出力させるかという事で、「テスト信号発生ソフト WaveGene」を使いPCからDACへUSB経由で出力させました
DACには入力がUSB(2系統)しかなく、通常のオーディオ鑑賞もこの形態が多いので実態に近い結果が出ると考えました。


スペアナでの測定


結果的には微妙ですが、PCソフトで10KHzを発生させた事を加味すればこんなものでしょうか(^^ゞ

追加でCreative USB Sound Blaster Digital Music Premium HDをテストしました

いやはや、なんと申しましょうか。。。(@_@)

もう一つ追加です、DigiFi Crafts USB DAC内蔵デジタルパワーアンプ

こちらの方が、まともですね

PCマザーにオンボードのRealtek ALC892からの出力もチェック
音量100%


音量50%


10%刻みで下げてみましたが、確実に悪化の一途です
パソコン側の音量は100%が音が良いと言われている理由が分かります

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品