どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

憧れのパク・キュヒを聴いてきました

昨夜「まえばし市民コンサート」を聴いてきました。
http://www.maebashi-cc.or.jp/maebashishibun/ticket/4013.html
憧れのパク・キュヒの演奏を聴くのがメインでした。

開演となり指揮者入場の時、、目を閉じて拍手の音を厳しくチェックしました。 
・・・澄んだ空間に粒立ちの良い美しい音が響きました。
先週聞いたツルツルの壁面のガンガン鳴るホールとは真反対の素晴らしい響きでした。

会場には2曲目に演奏されるアランフェス協奏曲に使われるどこかで見たようなスピーカーが指揮台の傍に置いてありました。"やはりPAを使うのか"と少しガッカリです。

一曲目はフォーレの有名なシシリアンヌを含む静かな《ペレアスとメリザンド》組曲です。
アランフェス協奏曲の前に演奏される曲としてはベストと思いました。
そしていよいよアランフェスです。
舞台袖からパク・キュヒ嬢が愛くるしい姿で入場しました。待ち焦がれた彼女を見た瞬間涙腺が緩んでしまいました(笑)
指揮者の左側の高さ15㎝程の台上に座り殆ど目の妨げにならないほどの黒色の細いマイクロフォンが入念にセットされました。

思った通り2列目24の席は5~6m離れて真正面に彼女との対峙となりました。幸い前の1列目は空席でしたので”ご対面”といった感じです(笑)

PAの存在を余り感じさせない力強い素晴らしい演奏でした。3楽章からなるこの曲は1,3楽章は明るい感じで2楽章は静か抒情的ですがフルオケ(1Vn,2Vn,Vlaは4プル、Vc,bassは3プル)で然もミュートは不使用でした。私の席でもPAがオーバーかなと思いましたが1000人以上の聴衆が聴くには仕方ありませんね。
以前、年老いたホロヴィッツを聴いて”鬼神が宿っている”と聞いたことがありますが彼女にもそう言える程凄い!と思いました。
アンコールは期待していた「アルハンブラ宮殿の思い出」ではありませんでした。

休憩挟んで後半の新世界交響曲も情感あふれる素晴らしい演奏でした。
この曲は今まで幾多の内外の演奏家を聴いてきましたが”生演奏を聴いて感動する”ということはなくなり、もうこの曲は聴き飽きたとさえも思っていました。今回聴いて細かいところの丁寧な心のこもった演奏、そして溢れんばかりのダイナミックレンジ大きさなど、演奏が終わってすぐに立てないほどの感動を覚えました。今まで群響の演奏でこれ程感動したことはありません。
優れたホールの音響と素晴らしい演奏でとても至福の時を過ごすことができました。 私の人生のメモリアルコンサートとなりました(♪)

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカー, タンノイスーパーレッドモニターSRM12B     オープンリールデッキ,TEAC Ⅹ300     プリメインアンプ, LUX  N100      別室で…

所有製品

所有製品は登録されていません