Audiochamber
Audiochamber
故長岡鉄男氏の影響によりオーディオに興味を持ち始めて約20年 フロント・スーパースワン、リア・スワンa、Lo-D HMA-9500のスピーカーマトリクスを退役させ、現在に至る。

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

最新の日記

日記はありません

最新のレビュー/コメント

Ampzilla2000

AMPZILLA

Ampzilla2000

¥945,000(税込)

発売:2002年7月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

プッチンが気になる?!

アキュ290Vとの組み合わせで使用してます。

LO-D HMA9500との入れ替えです。

LO-D HMA9500 高域のバランスも良く、情報量は多いし低域も十分でした。
       比べると悪くはないのですが荒削りな部分があり、質、煌びやかさ
       で比べると...

Ampzilla2000 高域は透明感があり煌びやか。情報量、SN、スピード感、
       芯もしっかりしている。そして何よりパワフル!
       電源を入れた時はトランスが唸るんですが5秒ぐらいでおさまり
       電源を入れるときにスピーカーからプッチっとポップのノイズが
       出るのはご愛嬌。クラッシックは聞きませんが、ほぼオールジャ
       ンルに対応してると思います。アクション映画は最高です!

【SPEC】●定格出力:Mono 200W(8Ω/20Hz〜20kHz)、400W(4Ω/20Hz〜20kHz) ●入力インピーダンス/感度:1V R.M.S.(50kΩ/200W/8ΩBalanced),±1V R.M.S.(±70kΩ/200W/8Ωunbalanced)、バランス/アンバランス入力切替スイッチ付属
●周波数特性:8Ω/20Hz〜20kHz(±0.2dB以内)4Ω/20Hz〜20kHz(±0.3dB以内)●定格出力帯域幅:20〜20kHz ●SN比(A加重):−120dB以下(フルパワー時)●電源:100V(50/60Hz)、10A(UL/CSA規格 ●外形寸法:267W×206H×400Dmm ●質量:23.8kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品