おにっち
おにっち
あるキッカケで、スピーカーから奏でられる音の世界にどハマり。6畳部屋に、じわじわオーディオ機器やらルームチューニング材e.t.c. に徐々に侵食されつつある、今日この頃。

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

4台のUSB DAC。新元号になった事だし接続するPCを大きく変えてみた。

我が家のオーディオはRoonで、それまで4台のUSB DACは、1台のWindows 10 PC に接続してRoonBridgeでコントロールしてました。
ある時、無音状態でアンプのボリュームを上げていくと「ジー」っとノイズ音がして、この接続ではアースループしている事が判明。

各々のUSB-DACに個別のPCにすれば良いわけですが、RoonBridgeはARM7や8もサポートしているので、↓にしてみました。


積層型ケースに4台のRasberry Piを組み込みました。まあ、何とも自作らしく基盤むき出し。サイズもタバコ5箱分。
真空管アンプの隣に置いたら、古きと新しきオーディオの融合みたいで気に入ってます。


更にもう一手間加えてみましょう。
このラズパイ、電源アダプタに接続してないのに動作している事に気づきましたでしょうか? LANケーブルでデータに加え電力も賄える様にしました。
最新のRaspberry PI 3B+は、POE HATと呼ばれるSwitching HUBから電源を受電できるモジュールがあり、それを組み込んでます。
Switching HUBも給電できるものでなくてはいけません。NetGearから4ポートのPOEを持つ8ポートHUBを7,580円で購入。


この仕様にする事で、4つのRasberry Pi電源アダプタ、電源タップ、オーディオ用アクセスポイントを撤去でき、ラックの裏もかなりスッキリ。


「有線LANに電源を流すなんてノイズがぁ~!!」と言われる方も想像しますが、無線LAN接続でもPOEをプラスした有線LANでも「我が家の環境」と「私の耳」では同一でしたので、良しとしております。

1台につき1万円以下でお財布にも優しいです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません