Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

日記

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

最新の日記

RCAケーブルにも音の焦点あり! その6



私が手がけて音の焦点を出した四つの例で音のバランスというか音の出かたを考察すると、まず第一にスピーカーがアンプのドライブによって非常に良い仕事をしていて限界まで音が出ていると思います。
特に下の方まで伸びて締まった量感ある低音がそれぞれのスピーカーの完成度において出てます。音の焦点を合わせる以前はこんな低音は出ていませんでした。プラシーボなんかでは絶対有りません。
メインの中音はやや前に出てきますがこれが実にリアルです。生音と言って差し支えないでしょう。正にそこで演奏しているような再生です。また女性ボーカルですと肉声の一声一声の囁きがそのままに聴こえ、艶めかしさ、ハスキーさ、上ずった感じ、掠れた感じがして口だけが宙に浮遊して発声しているようです。この状態もそれぞれのスピーカーの完成度において出ます。
高音は五月蝿くなく静かに余韻を持って鳴ります。シンバルを叩いた瞬間のスティックもどこに在るか想像出来ます。この状態もそれぞれのスピーカーの完成度において出ます。
これはやはり高かろう良かろうでしょうかね? やはり高級なスピーカーほど納得できる音を再生します。
『@@@@館』の現場に居た三人が感動して、一人はアンプを持ってくるからこれと同じにセッティングしてくれと言い出しましたが、リスニングルームとスピーカーとアンプのセットでしか調整出来ないとお断りしました。
スピーカの総合評価
TRIO LS-1000 >> Bose 301V-W > Bose Acoustic Wave music system II >>> KENWOOD LS-60
次にアンプの違いによる再生の差ですが、これまたアンプの限界まで能力を引き出せている感じで高音・中音・低音に渡って微妙な差しか有りません。
低音では下方への伸び方と締まり方の差、中音は音色の差しか分かりません。高音は音色の差が有りますが真空管アンプが一番柔らかく気持ちの良い表現をします。音楽がクレシェエンドに入った時のアタックですが腰砕け感が一番少ないのは thomann S-75mk2 です。
アンプの総合評価  thomann S-75mk2 >>> LUXMAN A3500(KT88PP) >> Bose Acoustic Wave music system II

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

オーディオシステム
オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

ベッドルームのオーディオシステム構成 ソース:Mac Pro 2008, DELL Inspiron 545 Core2Duo で LP, CD を24bit, 96kHzのハイレゾリッピングした音楽ファイル(主にAIFF形式、AACも)・某サイトからダウンロードしたFLACファイルを XLD で変換したAIFFファイルを Mac Xserve (server) の Drobo 16TB の…

所有製品

所有製品は登録されていません