Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

音の焦点調節法でRCAケーブルとスピーカーケーブルの併用法

音の焦点調節法でRCAケーブルとスピーカーケーブルの併用法を提唱している私からRCAケーブルのみの方法について考えている事を述べます。

この方法は10mぐらいのメッキ無しの銅線のアース線で音の焦点を出そう試した時、幾ら切っても出ません。結論的には音の焦点はこの辺りの長さには無いと言うことになりました。

長大なケーブルを這わせるのが嫌だったので、良く考えたら同じアナログのRCAケーブルにも音の焦点が有る筈だと気付きました。

色んな長さのケーブルを組み合わせて2mから5mまで試し、3.495cmにピンポイントが有りました。今考えるとこの時のピントは大分甘かったと思います。
またRCAケーブルの長さをその都度都度縮めるのは面倒です。

今度はスピーカーケーブルとして錫メッキの BELDEN ベルデン 8473 14GA 使い併用法でスピーカーケーブルのみを切りました。
ピントはシャープに合いましたが、機器の改良でどんどんズレてその都度切り直します。

RCAケーブル単独で音の焦点を出すのは切るのが大変面倒、ピントが甘い、ケーブルが沢山必要等々。
色んな長さのケーブルを切らずに組み合わせて大体の焦点を出して音の焦点を理解して貰う簡便法だと結論付けました。

最も優れている方法はスピーカーケーブル単独やRCAケーブル単独よりも併用法だと自負しています。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音の焦点実験システム
音の焦点実験システム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

再生系のオーディオシステム構成 音源 : LPまたはCDから16bitまたは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunesで購入したファイル・某サイトからダウンロードしたFLACファイルを変換したAIFFファイル(別室の録音系でリッピング) DISPLAY : RDT231 WM-X(アイソレーショントランス1) ⇅ パソコン: Mac mi…

所有製品

所有製品は登録されていません