峠九十郎
峠九十郎
早期リタイアし、隠居生活の身です。

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

最新の日記

日記はありません

最新のレビュー/コメント

SONY

VPL-VW245

¥577,500(税込)

発売:2017年12月9日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

コスパの高い良い商品です

2018年2月1日にソニーストアにて10%OFFクーポンおよびSONYバンクウォレット3%OFFを使用して税込み46万7千円ほどで購入しました。
楽天Rebatesを経由したのでSONYストア商品価格の1%分のRポイントが付きました。
またSONYバンクでは後日購入額の1%のキャッシュバックが付与される予定(私はシルバーランク)ですので、最終的には46万円を切ります。価格.comの最低価格よりは安く購入でき、3年保証も無償で付いたのでまずまずの買い物でした。
翌2日に到着、2月20現在までに22Hほど視聴しました。

外観
キャップの付いた状態
キャップを取った状態
これほど内部のメカが外から見えるPJも珍しいと思いました。

画質
高精細感は想像通りでつくづくネイティブ4Kにしてよかったと実感しています。
今まではJVCのDLA-X550R(e-shift)を使用していまして、それなりに満足していましたが、精細感の違いは顕著です。透明感、奥行き感が増しました。
e-shiftでも人物のアップなどは大変良い解像感を得られますが、引きの画となると苦しいです。人工的で無理してる感がありましたね。頑張って解像感を作り出していたんだなと改めて思います。

コントラストや黒浮きを心配していましたが、杞憂に終わりました。
我が家はハイミロン等で完全暗黒化していますが、黒浮きは問題ありません。
avacさんのHPやyoutubeでの海外のレビューではリビングシアターに最適などと言われている本機ですが、本格的に暗黒化している部屋にこそお勧めです。
確かにリプレース直後はDLA-X550Rの方が全黒が黒かった気もしましたが、すぐに慣れました。全黒をしみじみ眺める趣味はないのでまったく無問題ですし、映像そのもののコントラスト感は550Rにも引けは摂りません。ちなみに550Rのネイティブコントラストは40,000:1です。VW245は非公開ですが、かなりいい線いってますよ。超絶コンスラストが必須という方以外ならVW245を買って後悔することはないでしょう。

HDRも良いチューニングです。良くUHD-BDのHDRは暗いという方がいますが、本機はコントラスト(HDR)で全体の輝度を調節できるので、特にSDRと比べて暗いと感じることはないと思います。
欲を言えば1800ルーメン欲しかったところですが(本機は1500ルーメン)、この価格帯なら合格点を上げたいです。

3Dは1800ルーメン欲しかったと思うのが正直なところです。X550Rの方がやや明るかった(1700ルーメン)です。明るかった分クロストークも少なかったと思います。でも私の場合は純正の3Dメガネを使っていない(安い互換メガネ)ので、ご参考まで。まぁ私は3Dはあまり見ないのでこれでOKです。

色はX550Rより素直です。調整したくなるようなことはありません。買ってきてポンと置いてパッと見て即満足できる色でした。
X550Rはいろいろいじってもなかなか満足のいく色になりませんでした。
もっとも最新のX590Rならもっといいでしょうけども。(X550Rは2世代古い機種)
VW245はスタンダード(ミドルレンジ?)価格帯の機種ながら、VW535と映像エンジンの基本的なところは同じと言われていますので、色についてはハイエンドとさほど違わないのかもしれませんね。JVCの場合、上位機種はカラーフィルターを使って色の純度を上げていますので、最新のX590RでもX990Rの色には及ばないです。
そう考えるとVW245はますますコスパの良い機種だなぁと思います。

ームレート対応) ●レンズ:2.06倍ズームレンズ(電動)、f21.7-44.7mm/F3.0-4.0 ●シフト:V:+0.85V/-0.80V(電動)、H:+/-0.31H(電動) ●投写サイズ:60-300型(対角・17:9) ●光源:225W/高圧水銀ランプ ●入力端子:HDMI入力×2 ●消費電力:最大約350W(待機時:約0.4W/リモートスタート(入)時:約1W) ●駆動音:約26dB ●外形寸法:495.6W×195.3H×463.6Dmm(突起部含まず) ●質量:約14Kg

マイルーム

マイルーム試験中
マイルーム試験中
持ち家(戸建) / その他 / ホームシアタールーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch

プロジェクタはSONYのVPL-VW245ブラック(スタンダードクラス)です。 スクリーンは125インチのシネスコカーブドです。 固定パネル式でホワイトマットの幕です。 アメリカから個人輸入した格安のもので、メーカーはシルバーチケットスクリーンです。幕は普通のビニールで一応エンボス加工されています。ゲインは1.1です。 比較的安めのエリートスクリーンですらお高くて手が出なかった口ですが、シ…

所有製品